gtec-cbt-recommended-books

GTEC CBTに関しては、問題集や参考書がまだほとんど出ていないというのが現在の状況です。そのため各技能ごとの対策には、難易度や傾向が近いものを利用するのが現実的だといえるでしょう。

以降、各技能ごとに参考書や問題集を紹介していきますので、ぜひ学習に役立ててください。

GTEC CBT公式問題集

GTEC CBTの公式問題集としては現在、以下のものが発売されています。

■『GTEC CBT 公式問題集』

gtec-cbt-mondaisyu-01

GTEC CBT 公式問題集

ベネッセコーポレーション

2017年4月現在、GTEC CBTに関する唯一の全技能を含んだ公式問題集です。模擬問題が2セットぶん入っており、これをひと通り解けば試験のおおよその感覚がわかるはずです。試験の傾向や、自分の得意・不得意な分野を明確にしておきましょう。

解く際には、ぜひ時間を計りながら解いてみてください。特にリーディングは、たいていの試験よりも時間が長いため、時間内に解ききれるかどうかが重要な要素になります。

その他、公式問題集としては以下の2冊が発売されています。

■『GTEC CBT 公式問題集 ライティング編』

gtec-cbt-mondaisyu-02

GTEC CBT 公式問題集 ライティング編

ベネッセコーポレーション

■『GTEC CBT 公式問題集 スピーキング編』

gtec-cbt-mondaisyu-03

GTEC CBT 公式問題集 スピーキング編

ベネッセコーポレーション

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

GTEC CBT 単語・熟語対策のための参考書・問題集

GTEC CBTでは難解な単語は出てこないので、通常の大学受験用に単語を学習しておけば充分です。単語力に不安がある人は、ぜひ高校初級レベルから取り組んでいってください。このレベルがしっかりと定着していることが、長文問題をすばやく解けるかどうかを左右します。

■『速読英単語1 必修編』

『速読英単語1 必修編』(Z会出版)

速読英単語シリーズは、長文を読みながら、その中で出てきた単語を覚えられる仕組みになっています。語彙を増やすと同時に速読力も強化できる、まさに一石二鳥の単語帳です。この「必修編」が難しいと感じた方には、同シリーズに「入門編」があります。

■『システム英単語Basic』

『システム英単語 Basic 改訂新版』(駿台文庫)

システム英単語の初級編です。高校初級レベルとはなっていますが、実際のところは、この1冊が完璧ならばGTEC CBTを受験して単語に困ることはほとんどないでしょう。

■『システム英単語』

『システム英単語 (改訂新版)』(駿台文庫)

定番の大学受験用単語帳です。この本の後半は難関大学レベルの単語ですので、GTEC CBTに関していえば覚える必要はないでしょう。前半を重点的に固めていってください。

■『英単語ターゲット1900』

『英単語ターゲット1900』(旺文社)

上の『システム英単語』とほぼ同レベルです。『システム英単語Basic』と同レベルのものは『英単語ターゲット1400』のほうなので、間違えないようにしてください。『システム英単語』と類似していますので、どちらか片方でかまいません。

GTEC CBT 文法・語法対策の参考書・問題集

GTEC CBTでは、文法・語法の問題は出題されません。そのため、ほかに比べて重要度は確かに低いといえるでしょう。しかし文法力は、特に長文読解や英作文において大きな役割を果たします。ひと通りの学習はぜひしておきましょう。

■『総合英語Forest』

『総合英語Forest』(桐原書店)

英文法の参考書です。非常に分厚いので全てを読む必要はありませんが、文法問題集に取り組んだり、文法に関して疑問点が浮上したりしたときに、こまめに活用するようにしましょう。

■『改訂版 アップグレード 英文法・語法問題』

『改訂版 アップグレード 英文法・語法問題』(数研出版)

GTEC CBTでは、このような文法・語法の4択問題は出題されないので、完璧になるまで何周もやる必要はないのかもしれません。しかしほかの試験も受けるという方が大半だと思いますので、いずれはやらなければならない可能性が高いといえるでしょう。

問題の解説を読んでも意味がわからない場合は、上に挙げた『総合英語Forest』などを利用して理解を深めておきましょう。

■『NEXT STAGE 英文法・語法問題 3rd Edition』

『NEXT STAGE 英文法・語法問題 3rd Edition』(桐原書店)

アップグレードと同様のコンセプトですので、どちらか片方に取り組めば充分です。ライティングで高得点をとるためには、単に文法問題を解けるだけでなく、文法事項を使って英文が書けることが肝心です。知識としてしっかりとインプットしておきましょう。

GTEC CBT 長文読解対策のための参考書・問題集

GTEC CBTの長文問題は、難関大学の入試問題のように複雑な英文が出たり紛らわしい選択肢が出てきたりといったことはありません。それよりも、必要な情報をすばやくキャッチして解答するという迅速さが必要になります。

出題される英文のジャンルは、広告やEメールなど、留学した際に目にしそうな素材となっています。そのため、一般的な大学入試用の英文読解問題とは少しジャンルが異なります。まずはセンター試験の過去問に当たり、第4問の図表問題を中心に解いてみましょう。時間を計って徐々にタイムを縮められるようにしてください。

■『センター試験過去問研究 英語』

gtec-cbt-mondaisyu-04

センター試験過去問研究 英語

教学社

価格のわりに問題量が非常に多いので、演習量をこなすのに最適です。第4問を中心に解いていきましょう。

■『TEAP実践問題集』

gtec-cbt-mondaisyu-05

TEAP実践問題集

旺文社

TEAPのリーディングセクションPart 2Bと2CのあたりはEメールの問題もあり、GTEC CBTと傾向が似ています。TEAPの問題集は最近増えてきていますので、数冊購入して演習量を積んでください。

■『2017年度版 英検2級 過去6回全問題集』

gtec-cbt-mondaisyu-06

2017年度版 英検2級 過去6回全問題集

旺文社

英検2級にはEメールの問題が出題されます。その他の問題は少し傾向が異なりますが、センター試験た英検2級のレベルに数多くふれ、速読力をつけることが大切です。

GTEC CBT リスニング対策のための参考書・問題集

GTEC CBTのリスニングは、非常に長い問題(1,000語近く)が後半に控えています。そのため前半部分で得点を稼いでおきたいところです。またコンピュータの操作が必要となるほか、時間が過ぎると自動的に次の問題に移ってしまうことは、ペーパー版のテストにはない注意点です。次の問題に進んでしまうと戻ることはできませんし、音声は一度しか流れません。

はじめの18問はひとつの音声につき1問ですので、的を絞って聞き取りやすいといえます。しかし19問目から40問目までは、ひとつの音声につき複数の問題に答えなければなりませんので、この形式の問題には慣れておく必要があります。

センター試験のリスニングもよいのですが、音声が二度繰り返されるので、2回目で答える癖がついてしまうと危険です。また英検のリスニングはスピードが遅いため、この速度に慣れてしまうと、本番の音声が速く聞こえてしまうおそれがあります(もちろん、実力的に厳しいという人は、ここから始めてもかまいませんよ)。

そこで、本番と同レベルの問題で演習を行ないたい人は、TEAPの問題集を利用してリスニング対策を行なうことをおすすめします。

『TEAP技能別問題集リーディング/リスニング』

gtec-cbt-mondaisyu-07

TEAP技能別問題集リーディング/リスニング

旺文社

リーディングとリスニングのみの問題集です。ひとつの音声につき複数の問題がある形式のリスニングも含まれています。

■『TOEFLテストリスニング問題190 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)』

gtec-cbt-mondaisyu-08

TOEFLテストリスニング問題190 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

旺文社

最後に出てくる講義形式の長いリスニング対策にはTOEFL®の問題集がよいでしょう。ただしリスニングが苦手な人にとっては非常にハードルが高いかと思われますので、無理にやる必要はありません。最後の長いリスニングを多少落としても、基準点に到達することは充分に可能です。

GTEC CBT ライティング対策のための参考書・問題集

GTEC CBTのライティング問題は3つのパートに分かれています。各問題には制限時間があり、それを過ぎると自動的に次の問題に移動してしまうので気をつけてください。また解答はキーボードでの入力となりますので、キーボード操作に慣れていないと時間がかかってしまうことが予想されます。タイピング速度に自信のない人は、あらかじめインターネット上の無料タイピングソフトなどを利用して備えておきましょう。

パートごとの特徴ですが、まずPart 1は自身について個人的なことを書く程度ですので問題ないでしょう。Part 2はEメールの返信という設定になっています。これに関しては、英検準1級の過去問(2016年以前のもの)が有効です。2016年から以降の新形式の英検準1級は、エッセンライティングに変わっています。

■『2016年度版 英検準1級 過去6回全問題集』

gtec-cbt-mondaisyu-09

2016年度版 英検準1級 過去6回全問題集

旺文社

2015年度第2回・第1回、2014年度第3回・第2回・第1回、2013年度第3回の問題が収録されています。もちろん、これより前の問題でもかまいません。2016年度版の次は2014年度版を買いましょう。1年おきに買うと問題がかぶらずに済みますよ。

次にPart 3では、語数の長い問題(15分で125~175語を書く問題が1問と、25分で250語以上を書く問題が1問)が出題されます。ここまで長いライティングを書いたことがないという人がほとんどだと思いますので、このパートは入念に対策を立てましょう。

前半の問題は、グラフの内容を要約して質問に答える形式であり、TEAPの問題と重なります。また後半の問題は、専門家の意見を引用して自分の意見を書くという内容になっています。形式は異なるものの、TEAPにおいても専門家の意見が書かれている文章を読んで書く問題がありますので、参考になるでしょう。

■『GTEC CBT 公式問題集 ライティング編』

gtec-cbt-mondaisyu-02

GTEC CBT 公式問題集 ライティング編

ベネッセコーポレーション

GTECのライティング公式問題集です。まずは本書の問題を解き、添削をしてもらいましょう。制限時間以内に指定語数を書けるように練習をしてください。

■『TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング』

gtec-cbt-mondaisyu-10

TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング

旺文社

スピーキングとセットになっているTEAPの問題集です。スピーキング対策もTEAPの問題集が使えますので、ぜひ解いておきたい1です。

GTEC CBT スピーキング対策のための参考書・問題集

GTEC CBTのスピーキングは3つのパートに分かれており、コンピュータに声を吹きこむ形式の問題となっています。面接官と対面しないため慣れていないとやりにくい、対面式とは異なり制限時間が経つと自動的に次の問題に移ってしまうため注意が必要といったデメリットはありますが、アイコンタクトを取ったり笑顔を作ったりする必要がないため、デメリットばかりとは一概にはいえないでしょう。

Part 1は画面に映る面接官が質問することに答える形式で、英検やTEAPの面接で最初に行なわれるものと同じと考えてよいでしょう。

次のPart 2は、留守番電話にメッセージを吹きこむというシチュエーションの問題です。準備時間が30秒ありますが、あっという間に経過してしまいますので、この時間内に考えをまとめる練習はしておきたいものです。

最後のPart 3ですが、この問題はTEAPのPart 3が非常にいい練習になります。解答時間が「60秒」「120秒」「180秒」と3種類あるので、準備時間の際に話すボリュームを調節しないと、大幅に時間が余ってしまったり、解答の途中で時間切れになったりしてしまいます。総じてTEAPのスピーキングと重なる部分が多いので、うまく活用しましょう。

■『GTEC CBT 公式問題集 スピーキング編』

gtec-cbt-mondaisyu-03

GTEC CBT 公式問題集 スピーキング編

ベネッセコーポレーション

GTEC CBTのスピーキング公式問題集です。ストップウォッチを片手に録音すると、客観的に自分のスピーキングがわかります。

■『TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング』

gtec-cbt-mondaisyu-10

TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング

旺文社

TEAPのスピーキング問題集です。ライティングと同様に、スピーキングもTEAPとGTECは似ている部分が多いので、積極的に演習に取り組み、相乗効果で両方のスコアアップを目指しましょう。


英語4技能特設ページに戻る >>