adobestock_67442856

人気大学100選のうち、一部の大学が入試で優遇しているTEAP CBT。今回は、主に志願者数が多い大学ランキングトップ30の中から、最も受験する人が多い一般入試において、TEAP CBTが優遇される入試制度をまとめました(2017年11月現在)。

スコア別に利用できる大学・学部をご紹介します。

・TEAP CBTを大学入試で使うには、何点を目指せばいい?
・TEAP CBTで何点を取れば、人気大学や難関大学で優遇されるの?
・TEAP CBTを受けると、どんな大学で、どんなメリットを得られるの?

そんな疑問を解消できますよ。

TEAP(4技能)や(2技能)が優遇される大学・学部を知りたい人は、こちらをご覧ください。
【人気大学30×一般入試×TEAP×4技能】入試でTEAP(4技能)が優遇される大学まとめ
【人気大学30×一般入試×TEAP×2技能】入試でTEAP(2技能)が優遇される大学まとめ

TEAP CBTが【出願資格】となっているほとんどの大学では、該当するスコアがあれば受験当日の英語試験が免除されます。受験生にとってお得なことばかり! 英語4技能化の12のメリット英語が苦手でも難関大学に戦略的に合格できる12の理由でもご紹介した通りメリットがたくさんの英語4技能試験制度、活用しない手はありません。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

1. TEAP CBT 285点~が優遇される大学

■上智大学

○総合人間科学部(看護学科)
○神学部
285点~【出願資格】

2. TEAP CBT 325~345点が優遇される大学

■上智大学

○文学部(哲・史・国文・ドイツ文・フランス文学科)
○総合人間科学部(心理・社会福祉学科)
○法学部(法律・地球環境法学科)
325点~【出願資格】

○文学部(新聞学科)
○総合人間科学部(教育・社会学科)
○経済学部(経済・経営学科)
345点~【出願資格】

3. TEAP CBT 415~420点が優遇される大学

■上智大学

○法学部(国際関係法学科)
○外国語学部(ドイツ語・フランス語・イスパニア語・ロシア語・ポルトガル語学科)
○総合グローバル学部
415点~【出願資格】

■専修大学

○全学部
420点〜【100点中80点換算/高得点採用】

■明治学院大学

○英文学科
○フランス文学科

420~599点【150点中120点換算】

adobestock_71930332

4. TEAP CBT 470点~が優遇される大学

■上智大学

○文学部(英文学科)
470点~【出願資格】

5. TEAP CBT 525点~が優遇される大学

■上智大学

○外国語学部(英語学科)
525点~【出願資格】

6. TEAP CBT 600点~が優遇される大学

■専修大学

○全学部
600点〜【満点換算】

■明治学院大学

○英文学科
○フランス文学科

600点~【150点中140点換算】

7. まとめ

気になる大学はありましたか? TEAP CBTは、上智大学を目指す人には受けておいて損はない試験だと言えるでしょう。

紙ベースであるTEAPに対して、TEAP CBTはコンピューターを使った試験。TOEFL iBTやGTEC CBTと同様の形式です。TEAPほど利用できる大学は多くありませんが、今後増えることが予想されます。

TEAPには2技能、3技能、4技能の種類がありますが、TEAP CBTには種類はなく、4つの技能を同時に図ることが可能。さらに、TEAP CBTではコンピューターを使って映像と音声を同時に見聞きすることで、実際の場面により近い形で英語力をチェックできます

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの力をバランスよくつけながら、実用的な英語を学ぶのに役立つはず。

スピーキングはパソコンに向かって音声を吹き込む形式なので、英検やTEAP、IELTSのように面接官と直接話すのは緊張してしまう……という人におすすめ。また、ライティングはパソコンのキーボードで打ち込む形式なので、タイピングが得意な人にも向いています。

志望校で優遇されているなら、ぜひ挑戦してみてくださいね。「TEAP CBTを受けてみようかな」「TEAPとTEAP CBTは試験形式だけじゃなくて問題内容も違うの?」と思った人は、以下の記事も参考にしてください。試験内容の違いや攻略法をまとめてあります。

TEAPとは ——試験の概要と他試験との違い
TEAP対策問題集・参考書 ——おすすめ問題集・参考書をご紹介!
TEAP対策勉強法 ——勉強法と得点のコツを徹底解説!

各大学・学部の出願条件の詳細や他の人気大学に関しても以下で紹介しています。興味のある大学があれば確認してみてくださいね。

(参考)
東洋経済オンライン|経済ニュースの新基準|就職四季報プラスワン|「志願者数が多い大学ランキング」トップ100
StudyHacker for Students|【早慶上智】英語4技能試験を利用できる大学まとめ
StudyHacker for Students|【GMARCH】一般入試・センター利用で英語4技能試験を利用できる大学まとめ
StudyHacker for Students|【日東駒専】一般入試・センター利用で英語4技能試験を利用できる大学まとめ
StudyHacker for Students|【関関同立】一般入試・センター利用で英語4技能試験を利用できる大学まとめ
明治学院大学 “Do for Others”|英語外部検定試験利用型(全学部日程・A日程)