こんにちは、STUDY HACKER編集部です。
2014年11月に大ヒットした記事「数学嫌いの東大生が実践していた『読むだけ数学勉強法』」がマイナビ様より、電子書籍としてリリースされました。Amazon (Kindle), 楽天KOBO, マイナビeBooksにて発売中です。


「数学嫌いの東大生が実践していた『読むだけ数学勉強法』」

矢野友理著
マイナビ(電子書籍版) 2015年

assocbutt_or_buy7

私は数学があまり得意ではありませんでした。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

苦手だけど好き!という人は勉強を頑張れますが、苦手だから嫌い!という人は勉強する気になれないと思います。

著者の矢野友理さんは、当時数学が大嫌いな高校生で、成績も高校に入ってからどんどん下がってしまったといいます。
普通数学の勉強といえば、紙とえんぴつをもってシコシコノートに計算する……。そんなやり方では到底できっこない……。そう考えた矢野さんは画期的な方法で数学の勉強に取り組みました。

その青チャートを、私はひたすら読みました!しかも、練習問題や演習問題には手をつけていません例題だけを読みました

これを続けて、苦手だった数学も、パッと解答が思いつくようになったそうです。本当に「読むだけ」で数学ができるようになるのでしょうか……?
 

数学の嫌いな人にこそ実践して欲しい、と矢野さんは言います。

***

電子書籍版では、なぜ読むだけで数学ができるようになるのか、読むだけ勉強法を実行する際の具体的な手順、挫折した時に乗り越える方法など、記事では書ききれなかった内容が実践に落とし込めるレベルまでしっかりと書いてあります!

元になった記事はこちら


数学嫌いの東大生が実践していた『読むだけ数学勉強法』


※近日著者矢野友理さんのインタビュー記事公開!