bunto_app_badge漢文の句法の基礎が素早く確認できる

漢文の句法を紙の本で勉強しているという人も一度このアプリを試してみてください。紙の本と比べて良い所は、とにかく手軽にさっと確認できるというところ。時間がかからないのでその分何度も繰り返すことができます。

chuukouseino_kanbun_1

bunto_app_badge返り点も句法も演習できる

「中高生の漢文」には返り点についての問題が45問と句法についての問題が145問収録されています。書き下し文のよみがなを並び替えて完成させるという問題形式のシンプルなアプリです。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

bunto_app_badge数少ない漢文アプリの中でも優秀

学習アプリはいろいろありますが、漢文を取り扱ったものは数が少ないので貴重な存在です。問題は5問1セットになっていて、書き下し文のよみがなを正しく並び替えていきます。正解するか、わからない場合左上の「答え」をタップすると解説が表示され、次の問題に進んでいきます。
はじめに収録されている返り点の問題などは退屈に思えるかもしれませんが、こういった問題を正確に素早く答えられるようになると実際の読解をするときには大いに役に立ちます。面倒臭がらずに、ぱっと見て答えられるようになるぐらいまで練習しましょう。
問題の出典が有名な物が多いので、句法を理解していなくても答えがわかってしまうことがあるかもしれません。そういう場合でも解説の「豆知識」などで有名出展についての知識を得ることができます。大学受験レベルとなると物足りないですが、漢文の基礎を固めるにはもってこいのアプリです。

bunto_app_badgeゲーム感覚で楽しく実力をつける

トップ画面で問題の種類ごとの達成度がゲージで確認できますので、ゲージをmaxにするまで何度も解こうという意欲を誘います。また、各問題セットで満点を取ると「たいへんよくできました」、二度目の満点を取ると「免許皆伝」と表示されますので、一度満点を取っただけで終わりという気にならず、何度も繰り返して解こうと思うような仕組みになっています。全体の問題数がそんなに多くないので、すべてを終わらせるのにそんなに時間がかからず達成感を得やすいのがいいところです。

chuukouseino_kanbun_2 chuukouseino_kanbun_3 chuukouseino_kanbun_4

bunto_app_badge漢文学習の補助としてとっかかりやすいアプリを利用する

解説はついていますが、このアプリだけで十分な量とは言えませんので、体系的な学習をするためには句法の解説書などを手元に置いて参照しながら勉強するようにしましょう。紙の問題集などで問題を解くよりもさくさくできるので、何度も繰り返して解いて漢文に慣れるために利用するのが良いでしょう。


京都大学法学部OB。大阪府大阪市出身。大阪府立高津高校卒業。中学高校時代は陸上部で活躍し大学でも持久走同好会に所属する一方、4歳からピアノを習い大学入学後はオーケストラでバイオリンを担当するなどマルチな才能を発揮している。