bunto_app_badge暗記が必要な全ての人へ。今すぐスタート!

勉強とは、基本的に知らないことを身につけていくこと。その第一歩はやはり暗記です。当然、早く始めることでそれだけ暗記できる量は増えてきますから、すべての学習者にいますぐ使い始めることをオススメします。若き天才脳科学者・池谷裕二東大教授が監修した本格派暗記アプリ。このアプリで知識量をぐっと増やそう。

bunto_app_badgeおなじみ「単語カード」をもっと便利に

みなさんは単語カードを使ったことがありますか?リングのついた小さなカードです。表に英単語・裏に和訳を書いて繰り返し繰り返し見て使いますね。もちろん英単語以外にも、いろいろな使い方ができる勉強の便利アイテムです。でも、あの単語カード、数が増えてくるとやたらかさばる上に、ぼろぼろになってきたり、一部紛失しちゃったり…管理が難しくなってきませんか?

i暗記+はそんな不便さをすべて解消してくれます。スマホですからね。ぼろぼろになるなんてことはありえません。さらに、「覚えたカード」「覚えていないカード」を分けて登録し、「覚えていないカード」だけを選択して学習できるなど、紙ではかなり面倒な作業も簡単にできてしまいます。

  

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

bunto_app_badge文字だけでなく画像もとりこめる

単語カードに絵や図表を書くのって、ちょっと大変ですよね……。しかしこれはスマホアプリ。スマホで撮影した写真や取り込んで貼り付けることができます。こういうのはほんとに、紙のカードより圧倒的に便利な点です。絵画や建築物の写真を貼り付けて名前を覚えたり、地図上の位置を覚えたり、「文字情報以外」の暗記にしっかり対応できます。

2014-08-06 18.23.27     2014-08-06 18.23.24

bunto_app_badge片手でペラペラは思った以上に便利です

電車の中などの両手が使いにくい場面を想定していて、基本的な操作はすべて片手で済んでしまいます。親指でぽんっとタップして答えを確認、すっとフリックして「覚えてる」「覚えてない」の仕分けなどスムーズに行えます。起き抜けのベッドの中、脳が暗記に最適な状態の内にごろごろしながら暗記なんてことも可能ですね。
(参考記事:学習計画は「努力目標」ではない!脳科学を用いた効果的なプランニング。

bunto_app_badge3つのモードを活用せよ!

通常の単語カード的に使える「学習モード」、一度覚えたカードが出てこなくなり全てのカードを短期記憶にとりあえずたたき込める「一夜漬けモード」、設定した時間で自動的にカードをめくってくれる「スライドショー」の3つのモードが用意されています。

例えば、通学時は「学習モード」、試験前はおさらいとして「一夜漬けモード」、寝る前ベッドの中では「スライドショー」などルールを決めて勉強してみてはいかがでしょうか。

bunto_app_badgeダウンロード単語帳を活用せよ!

他のユーザーが作成した単語帳をDLして使用することができます。これに自分の苦手なもの、覚えたいものを加えていくのが効率的です。友達と手分けして定期テスト用のカードを一気に作ってしまうのもいいかもしれませんね。

英単語帳の他、日本史世界史などの社会系、四字熟語などの国語系、それから社会人向けに資格系などもDL可能です。すでに、かなりの数のユーザー作成コンテンツがあるので、活用の仕方は無限大です!

2014-08-06 18.22.02


京都大学法学部4回生。私立神戸女学院高等部卒業。合氣道同好会と美術部に所属。京都大学のiCeMsやカラスマ大学の活動にも参加。オンライン塾講師も経験。