bunto_app_badgeさわやかに早起きしたい人のために。

しっかりとした睡眠をとり、きちんと早起き。早朝からしばらく勉強をする。そんな生活に憧れたことはありませんか?『快眠サイクル時計』はそんな「近そうで遠い夢」を叶えてくれるアプリになるかもしれません。思い立ったら吉日です。いますぐDLして、今日から試してみることをオススメします。

bunto_app_badge深い眠りに誘い、やさしく起こしてくれる

使い方はシンプル。音楽と起床時間をセットしたら、スマホを枕元において眠るだけ。

癒やし効果のある音楽「快眠ミュージック」であなたを心地よい眠りに誘ってくれます。枕元のスマホの加速度センサーは、あなたの眠りの深さを検知。眠りの浅いレム睡眠のタイミングでそっと起こしてくれます。普段寝覚めの良くない人も、ぱっちり目を覚ますことができますね。

     

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

bunto_app_badge眠るための音楽

リラックスするため音楽を聴きながらベッドに入るという人もいますが、音楽によっては脳が緊張してしまって逆に疲れてしまうことがあります。本アプリに初期状態で収録されている音楽は、Deep Sea, Fantasia, Birth など10曲。その他にも追加でDLすることが可能です。また、再生時間は15分から180分まで自由に設定できます。

収録曲はどれもいわゆるヒーリングミュージックです。いくつか試し聴きして気に入ったものを選ぶのがよいでしょう。

  

bunto_app_badgeレム睡眠とノンレム睡眠

人間の眠りには、眠りが深い時間帯「ノンレム睡眠」と、眠りの浅い時間帯「レム睡眠」があることは広く知られていますね。

朝、ぱっちりと目が覚める時と、目がボンドでくっつけられたかのように開かないのがありますが、これはどのタイミングで起床したかによるものです。眠りが深い「ノンレム睡眠」で無理に起きるのはつらいのですね。二度寝の危険度が高めです。
アプリですっきりとした目覚めが手に入れば、朝の時間が有効に使えること間違いなし!
ちなみに、早起きして勉強するともてるみたいですよ(笑)
(参考記事:早朝の勉強で恋人ができる科学的な理由。)

bunto_app_badge目覚ましアラームとして使用するときは一工夫で安心

もちろん通常の目覚ましアラームとして使用することができますが、ひとつだけ注意点が。起床時はレム睡眠のタイミングを見計らって音が鳴るので、少し早い時間に起こされたり、逆に少し遅かったりと時間にずれがあります。遅くても大丈夫なように、基本的には少し早めに設定しておきましょう。絶対にこの時間に起きないとまずい!という時間には別のアラームをかけておくとより安心ですね。

     6930


京都大学法学部4回生。私立神戸女学院高等部卒業。合氣道同好会と美術部に所属。京都大学のiCeMsやカラスマ大学の活動にも参加。オンライン塾講師も経験。