エリアプライシングとは

・ エリアプライシング(area pricing)とは、特定地域内を走行する車に対して課金すること。お金を徴収されることを嫌うドライバーが特定地域内での運転を避けることによる、渋滞の緩和を目的とする。2017年9月、神奈川県鎌倉市へのエリアプライシング導入が検討されていることがFNNニュースなどによって報道され、注目を集めている。FNNニュースの記事「『観光マイカー課金』候補地に鎌倉」がYahoo!ニュースで配信されると、2日間で1,500件以上のコメントが寄せられるほどの反響を呼んだ。

・ 国土交通省は2017年8月、エリアプライシングのような渋滞対策を実験する場所として「観光交通イノベーション地域」の公募を行った。応募のなかから選ばれた地域では、2017年秋から、情報通信技術やAIを用いた渋滞対策の実験が行われる。国土交通省の公募には以下のような意図があった。

観光地周辺では、地域的・時間的な交通の集中による渋滞が発生しており、観光渋滞が観光客の不満事項としても第一位となっています。
このため、国土交通省では、「観光先進国」の実現に向けて、観光地周辺で広域に発生する渋滞を解消し、回遊性が高く、円滑な移動が可能な魅力ある観光地の創造を進めたいと考えています。

(引用元:国土交通省|ICT・AIを活用したエリア観光渋滞対策の実験・実装を図る「観光交通イノベーション地域」を公募します

・ 上記の公募において、応募主体は「広域的に渋滞が生じており、今後、当該観光地周辺でエリアプライシングの導入を検討している地域の市町村(もしくは都道府県)」と規定されていた。鎌倉市では、休日の慢性的な交通渋滞による緊急車両や路線バスの遅れが問題となっており、2013年からロードプライシング(エリアプライシングと類似の概念で、特定の道路を走行する車に対して課金すること)の導入が検討されていた。鎌倉市は国土交通省の公募に応募したとみられ、候補地として検討されていることが報道された。

エリアプライシングのシステム

・ エリアプライシングにおいては、特定地域に進入する車だけでなく、特定地域内のみを走行する車に対しても課金が行われる。そのため、特定地域の境界線上にチェックポイントを設けるだけでは、特定地域内のみを走行する車からお金を徴収できないことから、エリアプライシングには複雑なシステムが必要とされる。

・ 2003年にロンドン中心部で導入されたエリアプライシングの事例では、自転車・タクシー・緊急車両などを除く車に対して課金が行われた。課金される時間帯は、平日の7時~18時。1日につき11.50ポンド(約1,600円)が徴収されるほか、車の登録料として10ポンド(約1,400円)かかる。該当地域内の住民は、登録料を支払う必要はあるものの、1日あたりの徴収額が9割引となる。支払いは主にインターネット上で行われ、該当地域内を走行する日ごとに支払うほか、クレジットカードを登録して該当地域内を走行すると自動的に引き落とされる「自動支払い」機能もある。該当地域内を走行する車が徴収金を支払ったかどうかは、デジタルカメラが撮影するナンバープレートの数字をデータベースと照合することによって確認される。ロンドンでは、エリアプライシングを導入したことによって中心部の渋滞が緩和され、バスの定時運行性が高まったという。

wakatsukisama-ec
60日のトレーニング後、英語実務でも効果を実感。TOEICも950点に。
人気記事

エリアプライシング導入への反応

・ 鎌倉市へのエリアプライシング導入が検討されていることについては、多くの人がソーシャルメディア上で意見を述べている。そのなかには「鎌倉行くたびに道混んでてウザったいのでこれは賛成したい」「地域住民のこと考えたら公共交通機関を使うべきで、賛成」という肯定的な意見が見られる一方、「取りやすい所からカネ取ったろうってだけ」「観光地に入ったら金取んのか?なんか違和感ある」などの否定的な意見もある。

・ また、FNNニュースでは「休日の混雑する時間帯に限り、鎌倉の中心地にマイカーなどで入る観光客が対象」と報道されたため、「どうやって観光の車か判断するんだろう」「本当に出来るのかな」といった疑問が噴出している。さらに、「そのしわ寄せが周辺道路に出る」「単純に観光客が減ると思う」など、エリアプライシングによる弊害を懸念する人もいる。

(参考)
鎌倉市|鎌倉市交通計画検討委員会専門部会【第10回】
鎌倉市|第10回鎌倉市交通計画検討委員会専門部会参考資料
鎌倉市|鎌倉市交通計画検討委員会専門部会【第12回】
国土交通省|ICT・AIを活用したエリア観光渋滞対策の実験・実装を図る「観光交通イノベーション地域」を公募します
ハフポスト|マイカー観光なら1000円徴収? 国交省が検討する「エリアプライシング」とは
日本経済新聞 電子版|京都で実現なるか、「日本版ロードプライシング」
FNN|「観光マイカー課金」候補地に鎌倉
Yahoo!ニュース|「観光マイカー課金」候補地に鎌倉
Twitter|エリアプライシング
Transport for London|Congestion Charge