「ぼっち家電」の由来

・ 「ぼっち家電」の言葉の由来は、「(ほぼ)一人ぼっちで開発した家電」。「ひとりメーカー」と呼ばれることもある。主に、開発者が1人である家電を指すが、ベンチャー企業で少人数によって開発された家電も、ぼっち家電と呼ぶ。

・ 企業に属することなく、自宅で一人ででもものづくりをすることは可能だという考え方は、2012年に出版された書籍『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』(クリス・アンダーソン著・関美和訳、NHK出版)の中ですでに紹介されている。アイデアとパソコン、3Dプリンターによって、誰でも「MAKERS」、つまりものづくりの担い手となることが可能であると説かれている。

・ 2016年3月23日の「NHKニュース おはよう日本」でぼっち家電が特集され、一躍注目を浴びるようになった。

ぼっち家電の開発現場

・ ぼっち家電メーカーが製品開発に取り組める場として、最新の工作機器を有料で開放している施設がある。NHKで紹介された秋葉原の施設では、500平方メートルのスペースで約40のぼっち家電メーカーが製品開発を行っている。

・ ぼっち家電メーカーが増えた背景には、3Dプリンターの普及がある。工場や企業に所属していなくても、3Dプリンターを使えば試作品を作ることができるため、小規模での製品開発が可能となった。

・ 試作品の量産を請け負っている現場の一つは町工場。町工場によっては、大手メーカーからの受注が減少し、新たな顧客を探しているところもあるため、町工場によるぼっち家電の製品化は、ぼっち家電メーカーと町工場の双方にメリットがある。

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

ぼっち家電メーカーの先駆け、UPQ

・ ぼっち家電メーカーの先駆けであり、「ぼっち家電」というネーミングもしたとされるのが、UPQ(アップキュー)CEOの中澤優子氏。上述のNHKニュースに取り上げられる以前から、講演やインタビューなどにも多く登場し、起業ストーリーや開発にかける思いなどを語っていた。開発者らしからぬ可愛らしい外見と若さも、注目の的となっている。

・ 中澤氏は1984年生まれ。中央大学経済学部在学中に携帯電話ショップでアルバイトをしていた頃から、自分なりに工夫した携帯電話を作りたいと思うようになった。大学卒業後カシオ計算機に入社し、2年目から携帯電話の商品企画を担当。しかし会社はiPhone化の波によってスマホ市場から撤退し、中澤氏も退職を決めた。その後はカフェ経営の傍らモノづくりを続け(光るIoT弁当箱「XBen」)、家電開発のベンチャー企業Cerevoの協力により、2015年7月1日にスマートフォンメーカーUPQを起業した。

・ 中国の工場との交渉、販売会社との提携などをスピーディに進めるのが売りで、起業から2か月後には国内最安値のスマートフォンをはじめとする17種類24製品を製作し、製品発表を行って注目を集めた。発表した製品は、ブルーとグリーンの中間色という2015年夏のトレンドカラーを採用。こうした流行の取り入れ方に、若い女性らしさが発揮されている。

・ UPQが短期間での製品開発を可能としているのは、倉庫や工場を自社で所有せず、販売も委託していること。その仕組みとは、次のようなものである。

販売は「DMM.make STORE」、作り手としての業務は「Cerevo」に委託してそのノウハウで製品を安く作り、従業員は中澤さん1人で間接費を削減して、本業のブランド作りに集中できる超スピード開発の仕組み

(引用元:WorkaHolic|30歳で家電ブランドを立ち上げた中澤優子<UPQ社長>の経歴書

・ UPQが手掛けるものは、既存の競合商品があるジャンル。そのため、短期間での開発を特に重視しており、中澤氏は次のように語っている。

要は何を重視するかで、世の中になくて誰もやっていないものなら、時間をかけて開発してもいいかもしれない。しかし、私がやっているのは既存のカテゴリーのものなので、そういったものはなるべく短期間で作っていきたい。

明確に「それは売れるね」というものであれば、究極、企画書さえもいらないと思っていて、できあがったときにどうお客様に見せるかというところで考える必要はあるけど、そういう時間をギュッと短縮して製品を出して、お客様と会話して次のプロダクトに活かす。それを繰り返すのがものづくりだと考えています。

机上でいくらやっていても進まない。その時間がもったいない。プロトタイピングがいますごく簡単にできるようになっているので、それを活かして速くものを作って、エンドユーザーに届ける。そういうことができると、この先ものすごく変わってくるんじゃないかなと思います。

(引用元:engadget|「ぼっち家電」でも1人で作っているわけじゃない――ビーサイズ八木氏、UPQ中澤氏、IAMAS小林氏が語る新しいものづくりのチーム論とは

(参考)
NHK|NHKニュースおはよう日本 “ぼっち家電” 独創的な製品 開発現場に密着
にんじ報告|NHKで「ぼっち家電」特集も「紛らわしいネーミング」と物議。意味は「1人用の家電」ではなく「1人で開発した家電」
辞めて生きる!ヒント 藤井孝一公式ブログ|NHK「ぼっち家電」は週末起業が正解
Amazon|MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
WorkaHolic|30歳で家電ブランドを立ち上げた中澤優子<UPQ社長>の経歴書
モバレコ|30歳カフェオーナーが2ヶ月で立ち上げた! 話題の家電メーカーUPQ!をまとめてみた!
engadget|「ぼっち家電」でも1人で作っているわけじゃない――ビーサイズ八木氏、UPQ中澤氏、IAMAS小林氏が語る新しいものづくりのチーム論とは