カフェインレスとは

・ カフェインレスとは、通常含まれているカフェインを90%以上取り除いた状態、またはその飲料のこと。カフェインレスが当てはまる代表的な飲み物はコーヒーであり、以下コーヒーのカフェインレスについて記述する。コーヒー豆からカフェインを取り除く方法には、水や二酸化炭素、特殊な薬品を使うなど、いくつかの方法があり、コーヒー各社が独自の製法を追求している。カフェインレスのことをデカフェ、カフェインフリーとも言う。

・ カフェインには覚醒作用があり、過敏な人の場合日中に飲んだコーヒーが安眠を妨げることもある。また、胃腸にも刺激があるほか利尿作用もある。カフェインレスコーヒーは、そうしたカフェインによる負担を受けたくないという意識から飲まれるようになった。

・ カフェインレスコーヒーは、海外ではすでにトレンドとして定着しつつある。健康志向の高いアメリカの女性などの間で、体をカフェインによる負担にさらすことなく、コーヒーに含まれるポリフェノール成分を摂取したいという意識の広まりから、カフェインレスのブームが始まったと言われている。朝は普通のコーヒーを飲み、就寝間近の夜にはカフェインレスコーヒーを飲むという習慣も根付いている。

・ 日本でも、妊娠中や授乳中の女性には以前から飲まれてきたが、健康志向の広まりから、より幅広い層にカフェイン摂取を控えたい意識が高まっている。2015年12月には、眠気覚まし用のカフェイン入り清涼飲料水を頻繁に飲んでいた男性がカフェイン中毒死する事故もあったことから、体に負担をかけずにいつでも飲めるコーヒーとしてカフェインレスコーヒーのニーズが高まっている。

・ カフェインレスコーヒーの市場は、こうした需要の高まりとともに拡大を見せている。消費・流通の専門紙「日経MJ」によると、カフェインレスのレギュラーコーヒー市場は、2011年から2015年で約8倍にまで拡大した。また、カフェインレスのコーヒー豆の輸入量も近年急増している。

全日本コーヒー協会が財務省の通関統計を元にまとめたデータでは、脱カフェインしたコーヒー豆の輸入量は、2013年の1103トンから14年は2020トンと倍増している。同協会の西野豊秀専務理事は「各メーカーも、カフェインレスコーヒーを新しいジャンルとして伸ばしたいと考えています。実際、欧米では人気が高く、EUではカフェイン摂取量に指標を設けるなどしていて、カフェインレスコーヒーがよく売れています」と話す。

(引用元:産経ニュース|カフェインレスコーヒー 女性やシニアの需要増える

カフェインレスコーヒーの商品例

・ カフェインレスコーヒーがトレンドとなる前、カフェインレスと言えばあまりおいしくない、というイメージが定番であった。それは、カフェインを除去する工程でコーヒーのうまみ成分まで取り除かれてしまうことがあり味が薄くなってしまうため。しかし最近では各社が味の改善に取り組んでおり、普通のコーヒーと遜色のない味を実現できるまでになった。各社とも、気分や目的によってコーヒーを飲み分けることによって、コーヒーの消費シーンを拡大することを狙い、カフェインレス商品を扱い始めている。

・ 例えば、サントリーは2016年6月28日、「BOSS」の新ラインナップとしてカフェインレスコーヒー「ボス デカフェブラック」を発売した。量を気にせず飲めることを強調するために500mlペットボトルで販売。リラックスシーンや夜の飲用、水分補給としての飲用、2本目以降のコーヒーとしての飲用を狙っている。

カラダにやさしいからゴクゴク飲める。夜、ぐっすり寝たいときにも飲める。ママでも安心して飲める。しっかりコーヒーで、ちゃんとブラック。つまりこのカフェインレスは、好きなときに、好きなだけおいしい。

(引用元:サントリー食品インターナショナル|ボス デカフェブラック

・ 他には、数十年前からカフェインレスを販売しているUCC上島珈琲や、カフェチェーンではスターバックスコーヒーやタリーズコーヒーでもカフェインレスを提供しており、2016年6月からはドトールコーヒーでもカフェインレスアイスコーヒーの販売が始まった。

・ カフェインレスは、カフェインを含む他の飲料、例えば紅茶や緑茶などについても言う。商品化されているものの例としては、アサヒ飲料の「フォション やさしい紅茶 ストレートティー」(2016年6月発売)、キリンビバレッジの「カフェインゼロ生茶」(2015年4月発売)などで、様々な商品が販売されている。

(参考)
サントリー食品インターナショナル|ボス デカフェブラック
サントリー食品インターナショナル|「ボス デカフェブラック」新発売
TV TOKYO|WBSニュース 広がるカフェインレス市場
Business Journal|カフェイン中毒死亡者も…カフェインレスコーヒーが爆発的普及の兆候、寝る前や妊婦もOK
ガジェット通信|『ボス デカフェブラック』夜に飲んでもしっかり眠れるカフェインレス・コーヒーを期待満点で飲んでみた!
産経ニュース|カフェインレスコーヒー 女性やシニアの需要増える
ニュースイッチ|“カフェインレス”の波が来た!飲料各社、夜間・2本目需要狙う