コールドプレストジュースの発祥と流行

・ アメリカ西海岸発祥と言われるコールドプレストジュースは、ニューヨークやロサンゼルスなどアメリカの都市部を中心に流行し、専門のジューススタンドが次々に登場。ニューヨークでは、コールドプレストジュースのスタンドが1ブロックに1つはあるというほど浸透している。マドンナやミランダ・カーなどの有名セレブやトップモデルらが飲んでいることでも注目されている。

・ 日本では2012年7月、初のコールドプレストジュース専門店「Sky High」が渋谷にオープン。その後、2014年には代官山や六本木に専門店が続々とオープンした。若い女性を中心に、コールドプレストジュースの美容への効果が話題となっており、女性向けメディアでは「コールドプレストジュースを飲める店」といった特集がよく組まれている。紗栄子や道端ジェシカなど、多くの有名モデルや著名人らが、愛飲している様子をSNSなどで発信しており、日本での流行を加速させている。

コールドプレストジュースの特徴

・ 通常のフレッシュジュースは、高速回転するミキサーで作られるので、回転による摩擦熱で栄養素が壊されていることがある。コールドプレストジュースは、低速回転のジューサーで熱を加えることなく低温圧搾して作られるため、熱に弱い酵素やビタミンC・B群などが破壊されることがない。野菜や果物に含まれる食物繊維以外の栄養素を丸ごと凝縮したジュースである。コールドプレストジュース1杯には、約1~1.5kgの野菜や果物が使われる。

・ 素材の持つ栄養素がそのまま吸収できることから、多くのコールドプレストジュースが、その素材に応じた栄養効果をうたっている。また、素材の産地を限定したり、契約農家が栽培する無農薬野菜を使ったりするなど、専門店ごとに素材へのこだわりが見られる。

・ スムージーとの違いは、製法と食物繊維の有無。スムージーは、素材と液体(水や豆乳など)を高速回転ミキサーに入れ、刃で素材を細かく切断して作られる。食物繊維が豊富に含まれ、満腹感が得られやすいが、熱に弱い栄養素を生かすことはできない。コールドプレストジュースは、液体は使わず野菜や果物などの素材のみで作られる。素材を低温で圧搾するため、栄養素は失われにくい一方で食物繊維は含まれず、さらさらしたジュースになる。胃腸への負担が少ない。

・ コールドプレストジュースを家庭でも気軽に楽しめるよう、家庭用のコールドプレストジュース専用ジューサーも販売されている。様々なメーカーから販売されており、1万円台の手頃なものから3万円台ぐらいのものが売れ筋である。

・ コールドプレストジュースを使ったジュースクレンズというデトックス法がある。1~5日間、普段の食事の代わりにコールドプレストジュースだけを飲むという健康法で、必要な栄養素を摂取しながら内臓を休ませることができ、老廃物、有害物質の排出や整腸作用などの効果がある。定期的にジュースクレンズを行うことで、体質改善やダイエット効果が期待できる。ジュースクレンズは、コールドプレストジュースの専門店で受けられるほか、自宅にジューサーがあれば家庭でも手軽に取り組むことができる。

(参考)
by.S|NYで爆発的ブーム!『コールドプレストジュース』で極上ボディに。都内に続々上陸中
Spotlight|ジュースクレンズで健康的にダイエット!コールドプレスジュースが飲める東京のお店5選
キナリノ|ジョンマスターでも販売開始!注目のコールドプレスジュースって?
美レンジャー|スムージーとココが違う!「コールドプレストジュース」ブームの理由
ギャザリー|スムージーの次はこれ!ダイエットにも美肌にもオススメ!コールドプレスジュース
COSME KITCHEN JUICERY|ABOUT
日経電子版|健康素材を凝縮 「コールドプレスジュース」に注目
美BEAUTE|最新「ファスティング」ダイエットで、アンチエイジング!