コンセンサスとは

・ コンセンサスとは、英語のconsensusを和訳した言葉で、複数の人の意見の一致、合意、という意味。ビジネスや政治などの場面で、「コンセンサスを取る」「コンセンサスを得る」「コンセンサスを形成する」のように使う。

・ コンセンサスは、単に「同意」を表す「アグリーメント」とは違い、複数の人による合意、総意のことを指す。なお、合意とは言うが、完全に全員が合意する場合と、大多数の人が合意する場合とがある。

・ コンセンサスによって得られる合意は、多数決によって得られる合意とは異なる。多数決では、投票などの結果から票数が多い方の意見が採用されるが、コンセンサスは複数の人から了解を得られるよう動いた結果得られるものである。この意味で、ビジネスの場面ではコンセンサスには「根回し」というニュアンスが込められていることが多い。

・ コンセンサスという言葉は、ビジネスパーソンがビジネスの現場で耳にするものの、実際にはわかりにくいと感じているカタカナ言葉の代表的なもののひとつ。転職情報を扱うDODAが2013年に20代の男女300人を対象に実施したアンケートでは、コンセンサスという言葉の認知度の低さがうかがえる結果が出ている。

コンセンサス

【20代の認知度】
意味を知らない…57.7%
知っているがあまり使わない…32.0%
使っている…10.3%

(引用元:20代の“はたらき”データベース キャリアコンパス|コミットメントにコンセンサス? 聞き返せないカタカナ語集・後編

政治の場面で使われる「コンセンサス」

・ 政治の場面では、国家の政策に関する国民的合意のことを「ナショナルコンセンサス」と呼んだり、住民・国民の合意のもとで進める政治のことを「コンセンサスポリティックス」と呼んだりする。

・ ある事柄について合意を形成することを「コンセンサスを形成する」と表現する。このことは「合意形成」とも呼ばれ、近年の日本では地域行政、まちづくりの分野で、コンセンサスの形成に取り組む例が多くみられる。自治体が地方行政の運営のため、決められたテーマについて住民の意見を募集するパブリックコメントは、この取り組みの一例である。

・ 会議の議決方式のひとつに「コンセンサス方式」がある。これは、国連安全保障理事会などで採用されている決議方式で、投票によって決議するのではなく、議長提案に対し明確な反対意見が表明されないという事実によって決議する方式。投票によって対立構造がはっきりと生まれてしまうことを避けるために考案された。この方式は、全会一致というより大多数一致によってコンセンサスを得るやり方である。

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
PR

ビジネスの場面で使われる「コンセンサス」

・ ビジネスの場面では、多くの場合、根回しのニュアンスを込めてコンセンサスという言葉が使われる。「ある案件について○○部のコンセンサスを得る」という時には、「その案件について○○部に事前に話し理解を得て、スムーズに案件を進められるよう了解を得る」という意味になる。

・ ビジネスにおいて、「コンセンサスを得る」と同じ意味の言葉が「握る」。「○○について握っておいて」と指示を受けたら、それは「○○について根回しして合意を得ておいて」という指示に等しい。なお、コンセンサスを得るのが上手なビジネスパーソンは、仕事ができるという評価を受ける傾向にあると言われる。

・ 株式市場の分野で使われる「コンセンサス」は、1株当たりの利益や配当、業績などについて市場関係者が予想した値の平均値のことを指す。「市場コンセンサス」とも呼ばれ、株式関連のニュースによく見られる言葉である。

同社(富士通)はきのう16年3月第1四半期決算を発表。112億円の営業赤字となったものの、177億円の営業赤字とされた市場コンセンサスは上回る格好となった。

(引用元:Kabutan|【材料】富士通が急伸、市場コンセンサスを上振れ、外資系証券はレーティングを引き上げ

(参考)
三省堂ワードワイズ・ウェブ|10分でわかる「コンセンサス」の意味と使い方
Weblio辞書|コンセンサス
nanapi|ビジネスでよく使われる!「コンセンサス」の意味と正しい使い方
サバナビ|コンセンサス
20代の“はたらき”データベース キャリアコンパス|コミットメントにコンセンサス? 聞き返せないカタカナ語集・後編
Wikipedia|合意形成
コトバンク|コンセンサス方式
Kabutan|【材料】富士通が急伸、市場コンセンサスを上振れ、外資系証券はレーティングを引き上げ
金融・経済用語辞典|コンセンサスとは
英辞郎 on the WEB|consensus