1. ユーグレナ(和名:ミドリムシ)について

・ ミドリムシは藻の一種で、和名に「ムシ」とついても虫ではなく、植物である。体長約0.05mmの微生物で、植物でありながら自分で動き回ることができ、動物性と植物性の両方の性質を持った単細胞生物である。葉緑体を持ち、光合成をして成長する。地球上に誕生したのは、5億年以上前であると言われている。

・ ミドリムシには、59種類もの栄養素が含まれている。ビタミンやミネラルをはじめとした、人間に必要な栄養素の大半を持っているとされ、その栄養価の高さが注目されている。崩れた食生活で不足しがちな栄養を補給する目的や、栄養不足に苦しむ途上国の食糧事情を助ける目的で、ユーグレナのサプリメントが製造されている。

・ ミドリムシ特有の成分であるパラミロンには、デトックス効果があるとして注目されている。パラミロンの表面にある細かい穴に、不要な脂やコレステロールのほか、ダイオキシンなどの有害物質を吸着し、体外に排出する働きがある。また、パラミロンは繊維質であるため、便秘の解消にも効果が期待できる。

・ ミドリムシには、栄養の吸収を阻害する堅い細胞壁(セルロース)が無い。セルロースのある野菜の栄養吸収率が約40%であるのに対し、ユーグレナの栄養吸収率は90%以上もあると言われており、効率よく栄養を吸収できるとして注目されている。

・ サプリメントや粉末などの健康食品にとどまらず、コンビニのパンやスイーツなど、ミドリムシの成分を含んだ様々な食品が開発・販売されている。

2. 株式会社ユーグレナについて

・ 株式会社ユーグレナは、ミドリムシの研究開発、生産、品質管理、商品販売等を手掛けている。スローガンに「another future.~ミドリムシが地球を救う~」を掲げ、健康や食料問題、環境・エネルギー問題などをミドリムシを活用して解決することを目標としている。創業は2005年。創業者は東大農学部出身の出雲充氏。東京大学発のバイオベンチャーである。

・ 出雲氏が株式会社ユーグレナを創業したきっかけは、大学在学中の2000年にミドリムシのポテンシャルを知ったことに始まった。栄養価の高いミドリムシの大量生産が可能になれば、ミドリムシが食料資源となり得るほか、地球温暖化で増加するCO2を光合成の働きで吸収させることも可能になるが、当時世界ではまだ大量培養の成功例がなかった。

・ 出雲氏は、ミドリムシの大量培養で世界を救うことを夢に抱きつつ一旦銀行に就職したのち、
2005年8月に志を同じくする創業メンバーらとともに株式会社ユーグレナを設立した。当初の技術では、ミドリムシは月に数グラムしか培養することができなかったが、研究の末の2005年12月、プール一杯ほどの大量培養に世界で初めて成功し、乾燥状態で66kgのミドリムシを収穫した。

・ 株式会社ユーグレナ設立の背景には、ライブドア社長(当時)の堀江貴文氏による支援があり、オフィスもライブドアの社内に置いていた。2006年1月にライブドアショックが起きると、ライブドア系列として取引先からの信頼を失い、その後は約500社営業しても全く売れない状態に。その状態は、2008年5月に伊藤忠商事からの出資を得るまで約2年間続いた。

・ 最近では、ミドリムシから軽質なオイルが抽出・精製できることを利用したバイオ燃料の研究が注目を集めている。この燃料は、CO2を吸収するミドリムシが原料であるため燃やしても地球上のCO2総量は変わらず、循環型燃料と言える。株式会社ユーグレナでは、研究ベースでは実現しているミドリムシからの燃料精製を、2020年までに商用化することを目指している。燃料はANAに供給する予定。

・ 出来ないことを達成したいという思いが出雲氏の思考の原点

もし、ミドリムシではなかったら、わたしは青いバラ、「ブルーローズ」などをやっていたと思います。
ミドリムシも、青いバラも両方とも不可能の代名詞だったので。
(中略)
無理って言われると、燃えるところがありますよね(笑)
なんでだめなのか、と逆にこれができたら、すっごいみんながびっくりしてくれて、おもしろがってくれて、喜んでくれる。そういったものに熱中するんです。

(引用元:企画経営アカデミー|起業家インタビュー 株式会社ユーグレナ 出雲 充 代表取締役社長

(参考)
ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント効果ランキング|① ミドリムシ(ユーグレナ)はデトックス効果がスゴイ!
ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメント効果ランキング|② 体内の脂肪分を排出!ミドリムシの「パラミロン」って?!
週刊アスキー|なぜミドリムシを食べるのか!? 話題の健康素材ユーグレナを解説
ミドリムシファミリー|ミドリムシとは
株式会社ユーグレナ|僕らの相棒、ミドリムシ。
株式会社ユーグレナ|はじまりは、バングラデシュ。
株式会社ユーグレナ|ミドリムシで、空を飛ぶ。
ダイヤモンド社書籍オンライン|世界で初めてミドリムシの大量培養に成功した「ユーグレナ」の起業秘話
クライス&カンパニー|Vol.5 なぜミドリムシをあきらめなかったか人と地球の健康のために
産経ニュース|ミドリムシで旅客機飛ばせ! あの「ユーグレナ」がバイオジェット燃料生産に乗り出した
企画経営アカデミー|起業家インタビュー 株式会社ユーグレナ 出雲 充 代表取締役社長