「イーオのごみ分別案内」とは

・ 「イーオのごみ分別案内」とは、2017年3月から横浜市の公式サイトで公開されている、ゴミの分別方法などを教えてくれるチャットbot。「新聞」「ペットボトルのふた」などを入力すると、「捨て方は、古紙(新聞)だよ。折込ちらしも一緒に」「捨て方は、プラスチック製容器包装だよ」と会話形式で分別方法を説明してくれる。同年8月頃、「旦那」「夢」などのゴミではない言葉を「イーオのごみ分別案内」に入力すると面白い返答があるとして、Twitterを中心に話題となった。

・ 「イーオのごみ分別案内」は、横浜市公式サイトの「ごみと資源の分け方・出し方」のページなどで利用できる。画面上に表示されているキャラクター・イーオをクリックすることでチャット画面が開き、イーオと会話することができる。

・ イーオとは、横浜市のごみ処理計画「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットキャラクター。性別はなく、年齢は36歳、身長は36cm。趣味は3R行動だという。3Rとは、Reduce(発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再生利用)という、ゴミに関する行動の頭文字をとったもの。「ヨコハマ3R夢!」計画は、2010年度~2025年度を実施期間とし、3Rのうち特にReduceに取り組む。

「イーオのごみ分別案内」による面白い返答

・ 「イーオのごみ分別案内」による、面白いとして評判になった返答例は以下のとおりである。
- 旦那:本当に!!「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。忍耐力を鍛えてみたら、どうかな。
- 夢:「人として生まれたからには、太平洋のように、でっかい夢を持つべきだ。」って龍馬は言ったよ。持ってるなら良いんだでっかい夢を。
- イーオ:名前を覚えてくれたんだ!よろしくね。

・ アルマン・サラクルー(1899~1989)とは、フランスの劇作家である。横浜市の担当者によれば、「イーオのごみ分別案内」によるこのような反応は、以下のように作られた。

文言は関係する職員みんなで考えました。名言などを引用し、困って入力されている方が不愉快にならないよう、想像しながら決めました。

(引用元:withnews|「旦那捨てたい」に神回答 横浜市のごみ分別AIがまるで人生相談

sakamaki-ec
90日でTOEIC525点が810点に! 超多忙でも英語力が劇的に変わった、英語の "パーソナルトレーニング"
人気記事

「イーオのごみ分別案内」のシステム

・ 「イーオのごみ分別案内」は、横浜市とNTTドコモによる共同実験というかたちで稼働している。「イーオのごみ分別案内」に使われているのは、ソフトウェア開発などを手がけるインターメディアプランニングとドコモが共同開発したツール「Repl-AI」(レプルエーアイ)である。「Repl-AI」によって、プログラミングの知識がない人でも高機能なチャットbotを作ることができる。

・ 「イーオのごみ分別案内」が提供するゴミの分別情報は、横浜市でのゴミの分別方法を検索するシステム「MIctionary」(ミクショナリー)を基にしている。「MIctionary」は2011年から運用されているが、例えば「びん」と入力すると「アロマキャンドルのビン」「シェービングクリーム」など79件もの検索結果が表示され、利用者にとって使いづらい点がある。

・ 一方、「イーオのごみ分別案内」に「びん」と入力すると、「びんは、ガラスびん(食品・飲料が入っていたもの)、ガラスびん(食品・飲料以外が入っていたもの)のどれ?」と、リンクつきの質問が返ってくる。そこで「ガラスびん(食品・飲料が入っていたもの)」をクリックすると、「捨て方は、缶・びん・ペットボトルだよ」と返信されるため、利用者はより簡潔にゴミの分別情報を得ることができる。

(参考)
横浜市|NTTドコモ×横浜市共同実証実験 “チャットボット”を活用した「イーオのごみ分別案内」を公開
横浜市|MIctionary
横浜市|「ヨコハマ3R夢!」マスコット
横浜市|ヨコハマ3R夢!
Repl-AI
NTTドコモ|報道発表資料
withnews|「旦那捨てたい」に神回答 横浜市のごみ分別AIがまるで人生相談
日本経済新聞 電子版|横浜市、ごみ分別方法を人工知能が案内 ドコモと実証実験
コトバンク|アルマン サラクルー
TechAcademyマガジン|コードを一切書かずに「Repl-AI」でチャットボットを作成してみた!