「ヘーホンホヘホハイ」とは

・ 「ヘーホンホヘホハイ」(税込150円)とは、2017年10月4日に販売開始された、マクドナルドの新商品。ベーコン、ジャガイモ、タマネギなどの具材が詰まった人気メニュー「ベーコンポテトパイ」の名称が改められたもの。衝撃的な名前が話題となり、テレビCMやSNSを通じて注目を集めている。

・ 「ベーコンポテトパイ」は、1990年からマクドナルドにおける定番のサイドメニューだった。しかし、惜しまれつつも2002年に販売が終了。その後も販売再開を求める声は上がりつづけ、2009年に復活したものの、再び販売中止。2016年、「祝45周年 みんなの愛で大復活」キャンペーンで一時的に再販され、2017年10月に「ヘーホンホヘホハイ」として期間限定で再登場した。

「ヘーホンホヘホハイ」の由来

・ 「ヘーホンホヘホハイ」という商品名の由来は、マクドナルドのニュースリリースによって以下のように説明されている。

今回の「ヘーホンホヘホハイ」というネーミングは、「ベーコンポテトパイ」を頬張った時のおいしさやあたたかさを表現しています。肌寒いこの季節に、ほっくほくでクリーミーな「ベーコンポテトパイ」を食べて、思わずハフハフしてしまう、そんな幸せでほっこりする瞬間を感じるネーミングにしました。

(引用元:Welcome to McDonald’s Holdings Japan|大人気の「あのパイ」が今年も登場?! ほっくほくでクリーミー!心も体も温まる、定番の味わい「ヘーホンホヘホハイ」 10月4日(水)から期間限定販売

・ 2017年10月3日、「ヘーホンホヘホハイ」発売前日から全国で放送されているCM「ヘーホンホヘホハイ 『なに食べてるの』篇」でも、「ヘーホンホヘホハイ」という独特のネーミングに焦点が当たっている。CM内では、大学生カップルがマクドナルド店内で食事をしている。男子学生は、「ベーコンポテトパイ」を食べている女子学生に「なに食べてるの?」と尋ねる。すると、女子学生は「ベーコンポテトパイ」を食べつづけながら舌足らずに「ヘーホンホヘホハイ」と答える。その様子を横目で見たビジネスマンは、カウンターで「ヘーホンホヘホハイ」と注文する。CMの最後には「『ベーコンポテトパイ』でも注文できます」というテロップが表示される。

nozakisama-ec
1日1時間、わずか90日の『時短型英語学習』 2歳の双子の育児をしながら成し遂げたTOEIC200点アップ。
人気記事

「ヘーホンホヘホハイ」を注文するとき

・ 「ヘーホンホヘホハイ」の独特なコンセプトはSNSを中心に拡散され、多くの人が「ヘーホンホヘホハイ」を注文している様子だ。しかし、味よりも話題になっているのは、店頭で「ヘーホンホヘホハイ」と注文した際の店員による反応である。店員に「『ベーコンポテトパイ』ですね」と言い直されたり、「え?」と聞き返されたりされたという報告が、Twitter上などに多数投稿されている。

・ ニュースメディア「ホウドウキョク」の取材によると、マクドナルド社内では「ヘーホンホヘホハイ」という名称が使われているものの、店頭で店員が注文を受けた際に「ヘーホンホヘホハイ」と復唱することはないという。このようなマクドナルドの対応については、「客に恥かかせるのが目的なのか」など、怒りの声を上げる人も少なくない模様だ。

(参考)
McDonald’s マクドナルド|ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)
Welcome to McDonald’s Holdings Japan|大人気の「あのパイ」が今年も登場?! ほっくほくでクリーミー!心も体も温まる、定番の味わい「ヘーホンホヘホハイ」 10月4日(水)から期間限定販売
Welcome to McDonald’s Holdings Japan|人気サイドメニューが帰ってきた!「ベーコンポテトパイ」ファンの熱い声に応えてレギュラーメニューに復活!
Twitter|マクドナルド
Twitter|ヘーホンホヘホハイ
BIGLOBEニュース|マックの「ヘーホンホヘホハイ」、勇気を出して注文したら恥ずかしい思いをすることも
Yahoo!ニュース|マクドナルドが人気の「ヘーホンホヘホハイ」を限定発売!「ホッホアッフルハイ」はないの?