ハマ弁とは

・ ハマ弁とは、横浜市の中学生を対象に行われている弁当配達事業。横浜市の公立中学校では給食が提供されておらず、生徒は「家庭弁当」を持参することが前提とされている。ハマ弁は、「家庭弁当」を持参できないことがあらかじめわかっている場合に生徒が予約しておくことで、学校に配達される。価格は、1食分の「ごはん・おかず、汁物、牛乳」で税込470円。2017年1月までに横浜市全域でハマ弁が導入されたものの、林文子市長が5月に市議会本会議で発表したところによると、4月の利用率は1.1%に留まったという。

・ 2017年7月末から、ハマ弁および横浜市公立中学校の昼食事情に注目が集まっている。きっかけは、タレントの春名風花さん(はるかぜちゃん)がTwitter上に投稿した一連の発言。春名さんは、7月30日に投開票された横浜市長選挙に際し、横浜市公立中学校における昼食問題を訴えた。

横浜の中学校はお弁当箱を出して片付けるまで15分です。机くっつける暇もないのでみんなそのまま黒板の方を向いてお弁当をたべます。ぼくは大食いなのに食べるのが遅いので、いつもお弁当をちょこっとしか食べられなくて放課後おなかがすいていました。

(引用元:Twitter|はるかぜちゃん

・ 春名さんによると、横浜市公立中学校では昼食の時間が短いだけでなく、コンビニなどで購入した弁当の持参は許されていない。生徒は保護者もしくは自身で作った弁当を持参するか、ハマ弁を予約注文しなければならないのだという。春名さんは、ハマ弁に対する疑問を以下のように述べ、横浜市公立中学校に給食制度を導入するべきだと主張した。

いちばん意味分からないのは、なぜ買うお弁当はハマ弁じゃないとダメなのか、っていうところです。お昼の15分で3階の教室から職員室にハマ弁を取りに行って、ほとんど食べる時間なくて残すくらいなら、朝にオリジン弁当を買って行く方がよっぽどゆっくり食べられるし健康にイイとおもう

(引用元:同上)

ハマ弁実施の背景

・ 文部科学省が発表した、2015年度の都道府県別学校給食実施状況によれば、公立中学校において主食・おかず・牛乳から成る「完全給食」が実施されている割合は、全国平均で88.8%。しかし、神奈川県は25.7%と、群を抜いて低い。なかでも、2015年度版の神奈川県内学校給食実施状況を参照すると、横浜市公立中学校の完全給食実施率は0%である。

・ 共働き家庭の増加という社会的背景から、公立中学校における給食制度実現の声が市民から上がり、2014年に横浜市教育委員会事務局健康教育課は「横浜らしい中学校昼食のあり方」をまとめた。それによると、「中学校昼食の充実」に向けて以下のような決定が成された。

〇 「家庭弁当」を基本とし、「家庭弁当」と「配達弁当(事前予約)」のどちらも選択できる環境を整え、当日注文できる「業者弁当」で補完する
〇 配達弁当は、28 年度中の全校実施を目指す

(引用元:横浜市|「横浜らしい中学校昼食のあり方」について

・ 健康教育課の見解においては、「栄養価や量、体調、アレルギー等、一人ひとりの状況に合わせて作ることができる家庭弁当」が基本とされ、「事前に家庭弁当を持参できないことがわかっている場合」には「横浜型配達弁当」を注文する。これがのちのハマ弁である。さらに、急に「家庭弁当」を持参できなくなった場合に備え、当日に注文できる「業者弁当」という選択肢が用意された。このような健康教育課の考えには、「個々の状況に合わせた選択」「食の自己管理能力の向上」「温もり・安心」という3つの柱がある。

ishidasama-ec
「英語が聞けない」を克服! 外国人上司と仕事するまでに。TOEIC®でも900点獲得。
人気記事

ハマ弁への意見

・ 横浜の情報を配信するwebマガジン「はまれぽ.com」の取材によると、クラスで唯一ハマ弁を注文した荏田南中学校3年生(当時)の浅井あぐりさんは「おいしかった。量もちょうどよかったし、あたたかいごはんというのがうれしかった」と感想を述べた。働いている母親に弁当作りの負担をかけたくないため、今後も利用したいという。同校ではハマ弁の試食会が開催され、参加した保護者の一人は「値段も量も味もいいが、注文が1週間前までという点がネック。せめて3日前、できれば前日注文に対応してくれれば」と話した。

・ ハマ弁については好評の声も上がっているが、ハマ弁の実施ではなく完全給食の導入を求める市民の声も根強い。市民グループ「横浜にも中学校給食があったら『いいね!』の会」は、公立中学校において給食を実施していない政令指定都市は横浜市のみであるとして、署名活動を行っている。署名活動に参加した人々には、「弁当がないので(昼食時間中に)寝たふりをする友人がいる」と子供から耳にした保護者や、「給食は子どもの健やかな育ちを守る、セーフティーネットの一つ」と主張する人がいた。

(参考)
ハマ弁オフィシャルサイト
横浜市|「横浜らしい中学校昼食のあり方」について
e-Stat|学校給食実施状況調査
神奈川県|神奈川県内の学校給食実施状況
横浜にも中学校給食があったら「いいね!」の会
change.org|できたて安心安全の中学校給食を横浜でも実施してほしい!
朝日新聞デジタル|学校へ配達「ハマ弁」、利用率1% 中学給食ない横浜市
はまれぽ.com|給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
はまれぽ.com|横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
NHKニュース|昼食15分で食べられますか?
Twitter|はるかぜちゃん
コトバンク|完全給食