チルとは

・ チルとは、リラックスして過ごすことを意味する英語の俗語表現「chill out」を日本語化したもの。動詞「チルする」や形容詞「チルい」として使われる。Instagramを中心としたSNS上では、「#チル」「#チルアウト」などのハッシュタグをつけ、1人でもしくは気の置けない友人と過ごした際の写真が投稿されている。

・ 広告代理店・電通の社内プロジェクトチームである「電通若者研究部」は2017年12月7日、幅広い分野のトレンド情報を発信するwebサイト「日経トレンディネット」においてチルを取り上げ、若者が「ゆったりとした癒やしの時間を求めている」として、チルをテーマにした商品が「一つのマーケットになる可能性」を指摘した。

SNSが普及した昨今、若者の間ではSNSでシェアできるリアルイベントが活発になりました。そうした需要が増えるにつれ、フェスやファンランといった活動的なリアルイベントが盛んに開催されています。こうした“SNSアクティビティー”に疲れを感じ、より「静的」な活動を楽しむことを求めるようになった結果がチル拡大の一因ではないでしょうか。
 大勢で活発に楽しむイベントに積極的に参加する一方、「ひとりの時間」や「自然に触れる時間」をより強く求めるようになったというわけです。

(引用元:日経トレンディネット|若者に「チル」がはやる理由

「チルスポット」と「海チル」

・ 2016年に放送されたバラエティ番組『有吉反省会』において、モデルの今井華氏は「最近チルってます」と話した。芝生で読書したり、海に行ったりするのだという。そのような、チルに適した場所は「チルスポット」と称される。2016年、女性向け雑誌『25ans』(ヴァンサンカン)の公式サイト「25ansオンライン」は、大学生の山東真恵さんにライフスタイルに関するインタビューを行った。山東さんの周囲ではチルが流行しており、「蔦屋書店など夜遅くまでやっているところで、地元が近い友達と夜集まっておしゃべりする」「スタバのテラスで自宅のようにくつろいでおしゃべりをする感じ」とのこと。この場合、蔦屋書店およびスターバックスがチルスポットだといえる。

・ チルを目的として海に行くことは特に「海チル」と呼ばれている。2017年8月、海チルと銘打ったイベント「UKULELE & SHISHA」(ウクレレ・アンド・シーシャ)が神奈川県で開催された。夜から朝にかけ、ビーチハウスでウクレレと水タバコ(シーシャ)を楽しみながら歓談が行われたという。ウクレレ関連情報を発信するwebメディア「Ukulele Liberty」編集部は、同イベントを取材したうえで「朝日を見ながら聴くウクレレの音色、そしてシーシャの甘い香りは究極の癒し」だったと述べた。

sakamaki-ec
90日でTOEIC525点が810点に! 超多忙でも英語力が劇的に変わった、英語の "パーソナルトレーニング"
人気記事

「チル旅」とは

・ 電通若者研究部は、SNS上でまれに「チル旅」という言葉が見られると指摘し、この「小さな兆し」から、チル旅を旅行商品として生み出せると主張した。

このチル旅は、アクティブな旅行にはない“癒やし”や、友達との穏やかな時間や会話そのものを目的とした旅行。観光地や旅行代理店は旅行先でユニークなアクティビティーの機会を提供する代わりに、ゆったりと過ごせる環境を用意しています。また、チル旅向けの移動手段を発明したり、旅行雑誌でチル旅スポット特集を作ったり、といったアイデアも考えられます。

(引用元:同上)

・ 「癒やし」や「リフレッシュ」をテーマにした旅行プランは、すでに多くの旅行関連企業や雑誌によって提案されている。海外旅行専門店のエスティーワールドは、公式サイト上に「癒やし旅」特集を掲載し、マッサージを受けたり心地よい宿泊施設に滞在したりといった旅行プランを紹介している。また、国内を中心にリゾート運営を手がける星野リゾートは「大人の自由な一人旅」と銘打ち、「身体に休息をもたらし、心身ともにリフレッシュ」することを目的とした宿泊プランを提案している。このように、チル旅と同様のコンセプトを持つ旅行商品はすでに多く存在するものの、チルという言葉を全面に押し出すことによって、新たな客層にアピールできる可能性はあるといえる。

(参考)
日経トレンディネット|若者に「チル」がはやる理由
25ansオンライン|青山学院大学エレ女【1】山東真恵さんレポ
Cambridge Dictionary|chill out Meaning in the Cambridge English Dictionary
Ukulele Liberty|【イベントレポート】チル文化が繋いだ “UKULELE & SHISHA”
海外旅行のSTW|癒やし旅
星野リゾート|大人の自由な一人旅