離合とは

・ 離合とは、幅の狭い道路で自動車同士がすれ違うこと。九州を中心に使われている方言。2017年12月9日に放送されたNHKの人気番組『ブラタモリ』内で、「離合」という言葉が取り上げられ、Twitter上で話題となった。

・ 『ブラタモリ』とは、著名タレントのタモリ氏が全国各地を訪れ、その土地の成り立ちや特徴を学ぶ番組。12月9日の放送回では滋賀県彦根市を訪れ、同市教育委員会の下高大輔氏による説明を聞いていた。下高氏が国宝・彦根城の石垣について「軽トラックが離合できるぐらいの広さがあります」と述べたところ、タモリ氏は「今、離合って言いました?」「九州でしょ、出身?」と追求。離合という言葉は九州でしか使われないと指摘した。下高氏は福岡市に住んでいた経験があり、離合が方言だとは知らなかったという。

「離合」が使われる地域

・ 12月9日放送の『ブラタモリ』においてタモリ氏とともに彦根を回ったアナウンサーの近江友里恵氏は、2017年9月、NHKの報道番組『おはよう日本』のブログに、「『離合』論争」と題したエントリーを投稿した。「離合は九州でのみ通用するのか」という疑問を抱いたため、複数の同僚に質問したという。その結果、北海道・宮城県・兵庫県・広島県出身のアナウンサーたちは「聞いたことがない」などと述べたが、福岡県北九州市出身のディレクターは「知らないなんて信じられない!!」と発言したという。一方、福岡市出身のプロデューサーによれば「あんまり聞かない」とのことだ。

・ 地域情報を発信するwebサイト「Jタウンネット」は、2014年4月、離合という言葉についてインターネット上でアンケートを実施した。「車のすれ違いを『離合』と言いますか?」という質問に対して「言う」「言わない」「聞いたことはある」という3種類の選択肢を設け、都道府県別に集計した。その結果、「言う」と答えた人は全体で36%だったものの、地域ごとに大きな差が生じた。九州全体で少なくとも60%以上の人が「言う」と答え、鹿児島県では100%だった。一方、沖縄県や東日本における「離合」の知名度は低く、「はい」と回答した人の割合が20%未満である都道府県が大多数だった。「言わない」の回答しか集まらなかった都道府県は、全体で5つあった。

eri-840
海外での会食で実感、外国が「理解できる世界に」 90日でTOEICも360点アップの840点!
人気記事

「離合」の使用例

・ 西日本では「離合困難」や「離合注意」と書かれた看板が道路沿いに立てられているという。言語学者の篠崎晃一教授(東京女子大学)は、辞典に関する情報を提供するwebサイト「Web日本語」において、京都で目にした「幅員縮小 離合困難」という看板について以下のように語った。

警察や自動車学校ではごく当たり前の表現らしい。狭い道では「離合注意」「離合場所」という標識があったりするようだ。遠隔の福岡、大分でも普通に使われているが、西日本のところどころで目撃したとの声も耳にする。

(引用元:Web日本語|第4回 「離合困難」っていったいどういう意味?

・ 辞書編集者の神永曉氏も、小学館辞典編集部に在籍していた際、辞書・辞典サイト「ジャパンナレッジ」において、京都で「離合」をめぐる体験をしたと述べた。なお、上述したJタウンネットのアンケート結果によると、京都において「車のすれ違いを『離合』と言う」と答えた人は61%~80%と、周辺の都道府県に比べて多かった。

タクシーに乗っていたら、前から車がやってきた。お互いにこのまま進んだらすれ違いは難しかろうと見ていたら、タクシーの運転手さんが相手の車に「そこにいてくれれば“リゴウ”できる」と声をかけた。対向車の運転手も何事もなかったかのようにその場で車を停めたので意味が通じたのであろう。

(引用元:ジャパンナレッジ|狭い路地で「離合」できれば京都人?

(参考)
ライブドアニュース|タモリがガイドの出身地を見抜く「今、離合って言いました?」
NHKオンライン|「離合」論争
Jタウンネット|「離合」は共通語じゃありません→じゃあどこまで通じるの?
Jタウンネット|車ですれ違う=「離合」 言う?言わない?
Web日本語|第4回 「離合困難」っていったいどういう意味?
ジャパンナレッジ|狭い路地で「離合」できれば京都人?