saketakuとは

・ saketaku(サケタク)とは、日本酒応援団株式会社が運営する、厳選した日本酒を毎月宅配するサービス。公式発表によると、2017年7月時点で1,000名以上が利用登録している、「お客様満足度No.1の日本酒定期便サービス」である。2017年10月、プロのブロガーとして有名なイケダハヤト氏や沖ケイタ氏をはじめとした多くのブロガーによって、saketakuに関するエントリーが投稿されており、saketakuはブロガーのあいだで話題となっている。

・ 会社を辞めて東京都から高知県に引っ越し、ブログ運営や講演などで生計を立てているイケダハヤト氏は、10月19日、「東京時代の友人」が関わっているとしてsaketakuを紹介した。イケダハヤト氏は、送られてきたものについて「盛りだくさん」「絶対おいしいじゃん」「値段が何より良心的ですばらしい」と絶賛し、定期購入を決めた。

・ また、ブログ運営やコンサルタントなどで生計を立てている沖ケイタ氏は、自宅にブログ関係者を招待して、saketakuで宅配された飲食物による飲み会を開催した。このときの様子は10月14日、沖ケイタ氏のブログのアシスタントだという中村創氏によって投稿された。飲み会に招待されたブロガー・「世界のマキタ」氏によれば、沖ケイタ氏のブログに投稿されたエントリーはsaketakuの記事広告だという。

saketakuの内容

・ saketakuは、ひと月につき5,500円(税抜)。期間限定で、初めて申し込んだ月のみ半額となる。1年分まとめて注文すると60500円(税抜)で、ひと月分が実質的に無料。公式サイトの説明によれば、以下のものが毎月宅配される。

〇 美味しい日本酒2本(720ml x 2)
〇 美味しい日本酒の鑑定書 x 2 銘柄分
〇 テイスティングシート x 2枚
〇 お酒に合うちょっとした「おつまみ」

(引用元:saketaku

・ テイスティングシートとは、酒の見た目や香り、味について感じたことを詳細に記入する用紙。香りについては「華やかな」「優しい」など多くの選択肢から選んだり、味については自分の言葉で記したりと記入することが多く、公式サイトによれば「難易度高め」である。イケダハヤト氏も「超細かい」「味がわからない」と苦戦した様子だったが、妻と2人で「あーだこーだ言いながらテイスティングシートを埋めていくのは、今までにない楽しさがありました」と感想を述べた。

yamamoto-800-ec
社会人に最短距離の学習戦略を。わずか60日でTOEIC®300点アップの秘訣は、英語の「学び順」にあり。
人気記事

saketakuに込められた思い

・ saketakuには、消費者が知らない銘酒を味わってほしいという思いが込められている。公式サイトの説明によると、日本酒の銘柄は15,000種類ほど存在するものの、スーパーやコンビニなどの身近な店で消費者が出会えるのはわずか20種類程度。これは全体の0.01%に過ぎない。「そんな大きな機会損失を、私たちが橋渡しとなることで解決」することが、saketakuの狙いのひとつである。

・ saketakuを運営する日本酒応援団は「日本酒が好きな人を世界中で増やし、日本酒と地元地域の更なる発展に貢献すること」を「ミッション」として掲げ、saketakuのほかにもさまざまな活動を展開している。たとえば公式通販サイトでは、日本酒だけでなくTシャツやトートバッグなどのオリジナルグッズのほか、「より日本酒を知ることで、より日本酒を好きになってほしい」という考えから、酒米の田植えや稲刈りを体験できるチケットも販売されている。田植えや稲刈りのような日本酒関連イベントには、2017年10月30日午前10時までにsaketakuに新規入会すると、年に3回まで無料で参加できるという。

(参考)
saketaku
日本酒応援団
美味しい日本酒の研究所 by サケタク
まだ労働で消耗してるの?|「残り99%」の隠れた地酒を楽しむ通販サービス「saketaku」が最高すぎる!!
ハイパーメモメモ|おいしいお酒の定期購入サービス「saketaku」の日本酒が神
世界のマキタ|年商1000万円ブロガー 沖ケイタの家に突撃!~ブロガーとsaketakuとウーバーイーツの夜~