「品格のある方の入店をお断りします」とは

・ 「品格のある方の入店をお断りします」とは、長野県松本市で2017年9月に開催予定だったビール祭り「クラフトビールフェスティバルin松本」が、市教育委員会に自粛を要請されたとして中止になったことに抗議する、居酒屋の張り紙に書かれた言葉。「クラフトビールフェスティバルin松本」は、市内の飲食店経営者らによって2014年から毎年開催されてきた、長野県を中心としたさまざまな小規模醸造所のビールが飲める人気イベントである。2014年~2016年に開催された「クラフトビールフェスティバルin松本」には、合計で5万人以上が訪れたという。

・ 「クラフトビールフェスティバルin松本」は、国宝・松本城をかこむ松本城公園を会場としている。しかし2017年7月、松本城および松本城公園を管理する市教育委員会が「クラフトビールフェスティバルin松本」のような飲酒をともなうイベントを「史跡の品格にふさわしくない」と判断し、同イベントの自粛を要請したとする報道が、信濃毎日新聞によって行われた。同時に、市教育委員会の判断を批判する地元の居酒屋が「品格のある方の入店をお断りします。当店では品格のない商品を取り扱っております」という張り紙を店先に掲げた写真も紹介され、インターネット上では「品格」を理由にイベントを自粛させることの是非や、飲酒行為に「品格」があるかどうかについて、多くの意見が飛び交った。

「品格のある方の入店をお断りします」に関する経緯

・ 過去3年にわたって開催されてきた人気イベント「クラフトビールフェスティバルin松本」が初めて中止された背景には、松本城公園の管理に関する内規が改正されたことにある。信濃毎日新聞の報道によると、市教育委員会は2017年3月に非公開の協議会を開いた。その際、「飲酒や酒類販売を伴うイベント」については「自粛を要請する」という項目を追加した内規が承認された。朝日新聞の報道では、市教育委員会は2016年末、「クラフトビールフェスティバルin松本」実行委員会に「来年の開催は難しい」と伝えた。そして2017年7月、市教育委員会は「クラフトビールフェスティバルin松本」の開催自粛を要請する理由を「松本城の品格にふさわしくない」ためだと説明した。これを受けて、実行委員会は以下のように説明しつつ、2017年の「クラフトビールフェスティバルin松本」の開催を断念することを発表した。

昨年の冬、一部の教育委員から松本城公園で飲酒を伴うイベントを行うことへの疑問が投げかけられ、この3月に松本城公園利用に関する内規の見直しが行われました。
これまでも国の史跡であることから、利用には品格が重視されること。は明記されていましたが、今回、他のイベントを含め外堀の復元事業が終わるまで規模をこれ以上大きくしないよう自粛を求めること、飲酒・酒類販売を伴うイベントは自粛を願うことが追加されたとのことです。
つまり、
「松本城公園で酒を飲むことはふさわしくない。飲酒は品格がないこと。」
と松本市教育委員会が判断しました。

(引用元:Facebook|クラフトビールフェスティバルin松本

・ しかし、「クラフトビールフェスティバルin松本」実行委員会の発表によれば、開催中止を決定したあとに松本市副市長および市教育委員会と面談を行ったという。その際、市教育委員会から「飲酒=品格が無いと申し上げたつもりは無いが、誤解を与えたなら反省をする」「内規の内容は、直ちに飲酒イベントを不許可にするものではないことを確認する」などの発言があった。飲酒をともなうイベントに自粛を要請するという内規の解釈について、関係者内での調整不足があったとされる。「クラフトビールフェスティバルin松本」は2018年から再開の見通し。

takashimasama-wata
60日でTOEIC920点。"ビジネスレベル" のスピードと正確さを身につけた90日の英語パーソナルトレーニング
人気記事

「品格のある方の入店をお断りします」に対する反応

・ 「品格のある方の入店をお断りします」という張り紙で話題になった、「クラフトビールフェスティバルin松本」のニュースに関しては、インターネット上で多くの意見が見られた。Twitter上では、「品格」を理由として「クラフトビールフェスティバルin松本」の開催自粛を要請したことに対する批判の声が多く、「昔の人は城で酒も飲まなかったのか」「じゃあ日本酒とかならいいのか」などの指摘があった。

・ 一方、「クラフトビールフェスティバルin松本」をめぐる問題を特集した東洋経済オンラインの記事「松本城公園で酒を飲むことは『下品』なのか」に対しては、自粛を要請した市教育委員会に賛同するコメントが多く寄せられた。「過去に酔っぱらいに対する苦情が多かったのでしょう」「過去3年間実施してきた上での自粛要請ということは、なにか参加者側に問題があったのではないか」と、「クラフトビールフェスティバルin松本」の参加者に問題があったのではと予想する人や、「低俗な酔っ払いが、品格を下げるのは分かりきったこと」「泥酔者が発生するビールフェスを、公共の公園で開催する必要はない」など、イベントの開催に否定的な見解を示す人が目立った。

(参考)
クラフトビールフェスティバル in 松本
Facebook|クラフトビールフェスティバルin松本
信毎web|松本城公園ビアフェス「品格ない」に疑問の声
信毎web|松本市教委側 落ち度認める ビアフェス自粛要請
朝日新聞デジタル|長野)松本城公園でビアフェス中止「品格」理由?
東洋経済オンライン|松本城公園で酒を飲むことは「下品」なのか