杉並保育園一揆が起きた背景

・ 杉並保育園一揆を行ったのは、保育園に入ることのできない待機児童の保護者らが集まって結成された「保育園ふやし隊@杉並」の母親たち。

・ 「保育園ふやし隊@杉並」は、一般主婦で2児の母である曽山恵理子氏が立ち上げたもの。曽山氏は以前からSNS上で、杉並区内の保育園に通う子供の親同士の交流のコミュニティを主宰していた。そのコミュニティ上で保育園に入れないという声が盛んに上がっていたのに加え、2013年4月の保育園入園可否通知で入園できないという通知を受けた親たちの声を受け、「保育園ふやし隊@杉並」を発足。2月18日に杉並区役所前で抗議行動を起こし、22日に集団で異議申し立てを行った。杉並保育園一揆を受け、杉並区は保育所の定員を1年で400人増やすという緊急対策を行うと決定した。

・ 区役所前の抗議行動では、抱っこやベビーカーで赤ちゃんを連れた母親らがデモを行っている様子がニュースで取り上げられて大きな話題となり、他の自治体にも影響を与えた。杉並保育園一揆の後は足立区や大田区をはじめ各地で保育園一揆が行われたほか、待機児童の保護者らによる集まりが結成されたり、翌年以降もデモ活動や陳情が行われたりするなど、その活動は広まりを見せている。

待機児童問題

・ 杉並保育園一揆が起きた2013年春の待機児童の人数は、全国で22,741人、東京都は全国最多の8,117人。杉並区では約1,800人で、この年の入園希望者の約2/3にあたる人数だった。

・ 子供が入園できる保育園を探す活動は「保活」と呼ばれ、特に都心部では保活は困難を極めるとされる。保活のために、入園が有利となるようペーパー離婚(子供の父母が書類上は離婚するが、実生活は変わらないこと)してシングルマザーとなったり、元々住んでいた自治体での入園を諦めて他の自治体に引っ越したりする例もある。

・ 保育園の種類は、認可保育園、認証保育園、認可外保育園、保育室など、自治体によっていろいろな種類がある。保育の質、保育料の観点から、国の基準をクリアし補助も受けている認可保育園に子供を入園させたい保護者が多い。自治体によって、認可保育園への入園は非常に狭き門となっている。

・ 政府は待機児童対策として保育園づくりに取り組んではいるが、待機児童は保育園を増やすだけでは減らすことができないのが現状。2013年頃から保育量拡大のペースが上がったものの、待機児童人数は2013年度の22,741人から2015年度には23,167人へと増えている。背景には、保育園が増えるのならば働きたいと希望する母親が増えていることが挙げられる。杉並区の2016年4月の入園可否結果では、1,800人余りの待機児童が発生した。

st-ec
90日でTOEIC910点! 英語が聞けない僕にパーソナルトレーナーが教えてくれた「音読のきほん」
人気記事

ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」の反響

・ 2016年2月15日、匿名のブログで「保育園落ちた日本死ね!!!」という記事が投稿され、大きな話題となった。この記事については各メディアのニュースに取り上げられたほか、著名人もこの問題に触れ、多くの関心を呼んでいる。

何なんだよ日本。
一億総活躍社会じゃねーのかよ。
昨日見事に保育園落ちたわ。
どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
(中略)
不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。

(引用元:はてな匿名ダイアリー|保育園落ちた日本死ね!!!

・ この記事を受け、2日後の2月17日、NPO法人で病児保育や保育所経営に取り組み、政府で待機児童対策に関する審議会の委員も務める駒崎弘樹氏が、保育園現場、政府側両方の立場から見解を示した。

【実は保育所数は劇的に増えてるけど、待機児童は減ってない】
(中略)
ここで疑問を持つ人も多いでしょう。認可保育所に申し込む人が多かろうが、それ以上に保育所つくれば良いじゃんか、と。
その通りです。しかし、そんなに機動的に保育所をつくれない、3つの要因があります。

1.予算の壁
2.自治体の壁
3.物件の壁

(引用元:Yahoo!ニュース|「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由

そして、杉並保育園一揆のように行動を起こすことや、「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログのように声をあげることの重要性を訴えた。

声をあげて、世論の波をつくるのです。
メディアにお勤めの方は、工作員となってこの話題をニュースにあげましょう。友達に国会議員やその関係者がいる人は、臆せず文句を言いましょう。そうじゃない人は、SNSでとにかく拡散させましょう。ベッキーで騒いでる場合じゃないんです。

(引用元:同上)

・ 「保育園落ちた日本死ね!!!」の投稿については、安倍首相をはじめ多くの政治家らが公の場で言及しており、政界での注目度も高い。

(参考)
コトバンク|知恵蔵mini 保育園一揆
dot.|堪忍袋の緒が切れた 「待機児童一揆」起こす親たち
日本経済新聞|保育所足りない ママたちの一揆 第3回
【都知事選】The Huffington Post|「保育園一揆」から1年、待機児童問題の現状 「保育園ふやし隊@杉並」を立ち上げた曽山恵理子さんに聞く「首都の争点」
sakaiosamu.com|【赤ちゃんにやさしい国へ】保育園一揆のジャンヌ・ダルクが砦を持った〜曽山恵理子さんのコワーキングスペースbabyCo〜
社会保障ドットコム|活動参加者の声から見えてきたニーズは「やっぱり認可保育園」
はてな匿名ダイアリー|保育園落ちた日本死ね!!!
Yahoo!ニュース|「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由
マイナビニュース|「保育園落ちた」怒りを行動に – 保育園一揆を起こした親たちは今