インスタ萎えとは

・ インスタ萎えとは、InstagramなどのSNS上に投稿される写真が、地味だったり格好悪かったりするため「インスタ映え」していないこと。InstagramTwitterのハッシュタグ「#インスタ萎え」を使って、いわゆる「変顔」やうまく撮れなかった写真の投稿が増えており、インスタ萎えは2018年のトレンドになると言われている。

・ インスタ映えとは、2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンに選出された言葉で、写真投稿SNS・Instagram上で写真が見栄えすることを意味する。話題のスポットに行ったり、飲食物の見た目にこだわったりなど、若い女性を中心にインスタ映えを意識して行動することが社会現象となった。そのようなインスタ映えの対極に位置するのがインスタ萎えである。

インスタ萎えの例

・ インスタ萎えの流行には、一部のタレントによる投稿も寄与している。2018年1月3日、Instagramにおいて約4,200万人からフォローされているタレントの木下優樹菜氏は、夫でお笑い芸人の藤本敏史とプールに入っている写真を投稿した。この投稿には「#旦那がインスタ映えの」「#邪魔をする」「#インスタ萎え」など計10個のハッシュタグがつけられ、22万回以上の「いいね!」が押された。

・ また、Instagram上で約7,500万人のフォロワーを抱えるお笑い芸人の渡辺直美氏も1月6日、自身がプールから顔を上げた際の写真を「好きな人に絶対見られたくない写真」として投稿した。この投稿にも「#インスタ萎え」のハッシュタグがつけられ、およそ620万件の「いいね!」を獲得した。

【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

インスタ萎えが流行する背景

・ SNSに関する著書を多数持つITジャーナリストの高橋暁子氏によると、10代女性のあいだでは元々、気取りすぎるよりも自然体の写真のほうが受けがよいという。高橋氏は「言葉と概念は普及と同時に陳腐化し始める」と述べ、インスタ映えという概念が陳腐化していると主張した。実際、渡辺氏による上記の投稿を取り上げたYahoo!ニュースの配信記事には「なかなか面白そう」「インスタ映えは嫉妬やらで好感度落ちるけど、インスタ萎えは落ちることはなさそう」など、インスタ萎えに対する肯定的なコメントが寄せられており、自然な姿勢が評価されていることがうかがえる。

・ 高橋氏はインスタ萎えを「一部の敏感な10代の子たちにおける最新のInstagramのマナー」とも称した。「キメすぎた写真はかっこ悪いという気持ち」と「キメすぎた写真を投稿して嫌われたくないという気持ち」の表れだという。

(参考)
CNET Japan|今度は「#インスタ萎え」が10代に流行る理由
ねとらぼ|2018年は“インスタ萎え”? 木下優樹菜&フジモンの夫婦ショットが新たな流行を生み出しそう
ユーキャン新語・流行語大賞
モデルプレス|2018年流行は「インスタ萎え」? 渡辺直美も“好きな人に絶対見られたくない写真”で話題に
Yahoo!ニュース|「好きな人に絶対見られたくない写真」 渡辺直美も“インスタ萎え”投稿、はやる予感しかない