「自分爆発レディ」とは

・ 「自分爆発レディ」とは、広告代理店である博報堂の「新しい大人文化研究所」(新大人研)が命名した、子育てを終えて自分の時間を満喫する40~60代の女性。シニアマーケティングを手がける新大人研は、2017年6月7日に発表した「新大人研レポート No.28 新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる その①」において、40~60代の女性を「自分爆発レディ」と名づけた背景を以下のように説明した。

2003年頃始まったとされ、今だに続く「韓流ブーム」は彼女たちのパワーが発端となっており、他にも(中略)社会現象をリードしてきました。また消費の面でも、「絶対削れない子供の教育費と食費の終了」で家計がグッと楽になります。これが「母娘消費」「仲間消費」を生み出しています。北陸新幹線開通によって京都に加えて金沢が女性たちで溢れる定番の旅先になり、日本の旅行消費を牽引して来ました。ここに「おひとり様パワー」も加わり、 近年の「大人のひとり旅ブ―ム」を支えています。
こういう社会現象や消費を生み出す女性達を「自分爆発レディ」と名付けました。

(引用元:博報堂|新大人研レポート No.28 新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる その① 40・50・60代女性は“自分爆発レディ”

・ 新大人研による「自分爆発レディ」の命名が報道されると、名前にインパクトがあることから、インターネット上で多くの人が注目した。しかし、ソーシャルメディアに寄せられたコメントは、新大人研の命名センスに疑問を呈するものが大半だった。

「自分爆発レディ」に関する調査

・ 「自分爆発レディ」という名称を生んだ「新大人研レポート No.28」は、2017年3月、40~60代の男女を対象に行った調査の結果を報告するものである。同調査では、「あなたが子育て終了を迎えて思うことをお選びください」という設問に対し、「ホッとしている」(男性43.4%、女性41.4%)という答えが男女ともに最多だったが、2番目に多かった答えは性別によって異なった。男性が「これからは夫婦二人の時間を楽しみたい」(男性34.0%、女性27.5%)であったのに対し、女性が「これからは自分の時間を楽しみたい」(男性26.2%、女性40.8%)であった。そのほか、「子育てが終わってようやく自分の時間が持てるようになった」(男性14.2%、女性26.3%)、「これからは友人・仲間との時間を楽しみたい」(男性11.3%、女性27.8%)でも、男女で答え方に差がついた。

・ 男女間のこのような意識の差について、新大人研の担当者は以下のように解説している。

夫が妻のことを考えていないからです。特に40代くらいになると、子どもに関するさまざまな問題が出てきます。ところが妻が夫に相談すると、「今は仕事が忙しいから任せる」と託してしまったり、「お前の責任だ」と責めたりして、結局子どもの問題は妻が1人で解決してきたような夫婦が少なくない。
そんな夫婦のコミュニケーションを送っているから、子どもがいなくなってから夫が「これからは夫婦2人の時間を過ごそう」と言っても、「1人で過ごしたい」「友達との時間を持ちたい」と返されてしまう――というような調査結果が出るのではないでしょうか。

(引用元:ITmedia ビジネスオンライン|「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

「自分爆発レディ」への反応

・ 「自分爆発レディ」という命名に対し、SNS上ではネガティブな反応が多く見られた。たとえば、人気ブロガーのはあちゅう氏は、Twitter上で「なんかバカにされてる感ある」と発言し、不快感を示した。また、「自分爆発」という表現を「自分勝手」という意味に解釈した人は少なくなく、「女性が活躍しようとするとこんな言われ方をしちゃうんだね」「子育てが終わり解放された女性を揶揄(やゆ)するかのような命名」など、批判的なツイートがTwitter上に多数投稿された。

・ 上記のような反応に対して、新大人研の担当者は以下のように説明を加えた。

「爆発」という言葉は「自分勝手、好き勝手に行動している」という意味ではなく、「負担からの解放感」という意味をこめています。「自分」を犠牲にせざるを得なかった女性たちが、子どもが独立することで自分を一番に考えることがやっとできるようになり、爆発的に行動をしているイメージです。

(引用元:同上)

(参考)
博報堂|新大人研レポート No.28 新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる その① 40・50・60代女性は“自分爆発レディ”
ITmedia ビジネスオンライン|博報堂、自分の時間楽しむ女性を「自分爆発レディ」と命名
ITmedia ビジネスオンライン|「自分爆発レディ」? 命名の意図、博報堂に聞く
ねとらぼ|40~60代の女性は“自分爆発レディ” 博報堂がダイナマイトな命名を生み出しTwitterのレディたちが爆発
Twitter|自分爆発レディ