キッズウィークとは

・ キッズウィークとは、夏休みなど学校における長期休暇の一部を別の時期に移動させ、親も有給休暇を取得できるようにするという、日本政府が検討している大型連休。2017年5月24日に総理官邸で開催された第40回教育再生実行会議において、安倍晋三首相がキッズウィーク創設への意欲を示した。導入開始時期は2018年4月になる見込み。

・ キッズウィークの意義に関して、菅義偉官房長官は「子供の健やかな成長、大人の休み方改革、観光や地域振興の面で効果的」と話している。子どもの長期休暇の一部を移動させるだけでなく、親も仕事を休んで子どもと過ごせるよう、キッズウィークに合わせた有給休暇の取得を労働者に許可することを、政府から企業に促すのだという。内閣府に設置された「休み方改革ワーキンググループ」は2014年以来、「休みとは、人生を最適化する手段」という考えを前提として、「休み方改革」の実現に取り組んでいる。2014年9月に開催された「休み方改革ワーキンググループ(第1回)」において、「休日を家族で過ごすためには、働く親の休日と子供の休日のマッチングが必要」であるという報告がされ、このような意見がキッズウィークの創設につながったとみられる。

・ 政府の案では、長期休暇を短縮し、短縮した分の休暇を別の時期に移すことで、キッズウィークが生まれる。この際、キッズウィークの時期は地域ごとにずらされる予定。たとえば、夏休みを5日分短くするかわりに、学期中の月曜日から金曜日を休日にすれば、9日間のキッズウィークが生まれる。実現すれば、ゴールデンウィークと同規模の大型連休となるが、キッズウィークについては主にインターネット上で多くの意見が述べられており、なかでも批判の声が目立っている。

なぜキッズウィークを設けるのか

・ キッズウィーク創設の背景には、子どもが家族と過ごせる時間を増やす狙いがある。子どもが学校を休むのと同時に、親が仕事を休むことができれば、家族で過ごす時間が増え、旅行に行くこともできる。キッズウィークによって家族がともに過ごす時間を増やすことの必要性を、安倍首相は以下のように語った。

子どもたちの豊かな心や人間性を育むには、子どもたちが家族とともに休日を過ごし、地域の行事に参加することなどにより、絆を深めることが重要であります

(引用元:テレ朝news|総理が「キッズウィーク」検討 企業にも休暇促す

・ 第40回教育再生実行会議では、2017年5月11日の有識者勉強会議で用いられた、国立青少年教育振興機構理事長・鈴木みゆき氏による資料「子供の頃の体験がはぐくむ力とその成果に関する調査研究」が配布された。この調査研究の結果として、「親や先生、近所の人とのかかわりが多かった人ほど、社会を生き抜く資質・能力が高い」「『お手伝いや家族行事といった体験が多く、家族との愛情や絆を強く感じていた人』や『外遊びを多くし、遊びに熱中していた人』ほど、社会を生き抜く資質・能力が高い」などが挙げられた。そのため、このような調査結果が、子どもと親がともに休暇を過ごすというキッズウィーク創設の背景にあると考えられる。

・ しかし、一定の条件のもとで雇用者が労働者に有給休暇を与えることが労働基準法第39条で定められているにもかかわらず、実際には有給休暇を充分に取得できていない人もいる。2016年、人事に関する調査・研究を手がけるHR総研が企業にアンケートを行ったところ、従業員の有給休暇取得率が「81%~100%」と答えた企業はわずか7%。また、「20%以下」と答えた企業が17%、「21%~40%」と答えた企業が21%だったため、3分の1以上の企業において、従業員は半分も有給休暇を取得できていないという結果になった。有給休暇取得率が低い背景には、業務過多・人手不足という状況や、有給休暇の取得を申請しづらい雰囲気があるとされている。そこで、キッズウィークを制度化するにあたり、親がキッズウィークに合わせた有給休暇を取得できるよう政府から企業へ促すことが予定されている。

shinobu-ec
10年以上のブランクから56日でTOEIC920点! パーソナルトレーナーと走り抜けた英語学習の "最短距離"
人気記事

キッズウィークへの反応

・ しかし、インターネット上では、キッズウィークに対して批判的な意見が多い。Twitter上では「夏休みもお盆休みも取れないのに」「子が休めたら親も休めるなんて大間違い」など、有給休暇の取得が認められにくいという現実を指摘するツイートや、「親がみんな土日休みの会社員だと思っているのか」「時給労働者の給料減らさないで」など、キッズウィークの恩恵を受けられるのは一部の層に限られていると訴えるツイートが投稿された。

・ 一方、キッズウィークに賛成する人もいる。政府が企業に対し、従業員がキッズウィークに合わせて有給休暇を取得できるよう働きかけることで、有給休暇を取得できるようになることを純粋に喜ぶ人や、「誰しも休みの恩恵を受けられるようにしてくれれば」と、サービス業に従事する人も長期の休みを取れることを前提にするなら賛成だという人もいた。

(参考)
ハフポスト|「キッズウィーク」とは? 政府の新構想にネットでは冷ややかな声が相次ぐ
朝日新聞デジタル|新たな連休「キッズウィーク」政府検討 夏休みは減る?
朝日新聞デジタル|観光客分散のため「子どもの休暇ずらして」 地方創生相
時事ドットコムニュース|「キッズウイーク」導入を=安倍首相「親子の時間必要」-教育再生会議
47NEWS|首相、キッズウイーク導入に意欲 「取り組み進める」
テレ朝news|総理が「キッズウィーク」検討 企業にも休暇促す
キャリコネニュース|キッズウィークの効果、疑問視する声多数 サービス業で働く人は「忙しい日が増えるだけ」
産経ニュース|「休み方改革」で菅義偉官房長官、導入検討を明らかに
首相官邸|教育再生実行会議 開催状況
内閣府|休み方改革ワーキンググループ
Twitter|キッズウィーク
e-Gov|労働基準法
HRプロ|HR総研:「働き方改革」への取り組み実態調査【3】有給休暇取得