高大接続とは

・ 高大接続とは、高校教育と大学教育を一体としてとらえた教育のあり方のこと。今後の社会に求められる人材を育成するために必要な教育システムの改革として、高大接続改革が進められている。

・ 高大接続の考え方は、1999年に文部科学省の中央教育審議会が、高校から大学教育へのスムーズな移行を求める答申を出して以降、全国的に広がった。例えば、高校生の進路意識を醸成するために大学の教員が高校で出張授業を行ったり、大学での実験に高校生を参加させたりするのがその取り組みの一例。こうした形の取り組みは、高大連携と呼ばれるが、近年議論が盛んになっている高大接続は、高大連携よりも広い範囲を改革の対象としている。

・ 2014年12月、中央教育審議会は、「新しい時代にふさわしい高大接続の実現のためには、高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革が必要である」とする答申を出した。そして2015年1月に高大接続改革実行プランを公表し、2月には高大接続システム改革会議を発足。以後、議論が重ねられ、2016年3月に最終報告書が発表された。高大接続改革においては、大学入試の方法が改革されることから、教育関係者やこれから入試を迎える生徒・保護者らから大きな関心が寄せられている。内容について詳細は後述する。

高大接続改革が必要な理由と、入試改革について

・ なぜ今、高大接続についての議論が必要なのかについて、日本アクティブラーニング協会理事長の相川秀希氏は次のように説明する。

なぜ、高校と大学を接続する必要があるのか。それは、簡単に言えば、これまでの日本の教育では、高校で学ぶこと、入試で求められること、大学に入ってから学ぶこと、そして、社会に出てから必要なことが、それぞれ異なっているからだ。

具体的には、たとえば、大学入試に向けて、高校生たちは必死になって歴史の年号を覚えたりするが、大学に入ってから、社会に出てから、それらの知識が求められることはほぼゼロだ。大学では、たいていの場合、情報を丸暗記するより、確かな情報の調べ方を身に付けるほうが重要だ。
(中略)
最近では、大学入試における難問奇問の類はだいぶ減ってきたとはいえ、依然として、記憶力の良し悪しが、合否の決め手になってしまう状況は続いている。

(引用元:東洋経済ONLINE|教育の大転換「高大接続」を知っていますか?

・ 高大接続に関する議論のなかで特に関心が集まっているのは、新しい時代に対応する学力のあり方と、それに伴う入試のあり方の改革について。高大接続改革により、現行のセンター試験は廃止され、2020年度より新たな学力評価テストが導入されるが、これは、学力のあり方を以下のように見直したことを反映したものである。

高大接続改革の目的は、簡単にいえば、大きく変化する社会を乗り越えていくために、義務教育を踏まえた上で、自分で考え、課題に取り組む姿勢が身につくような教育を行うことです。そのために「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」からなる「学力の3要素」の育成・伸長を重視して、高校教育、大学教育、大学入学者選抜を一体的に改革することとしています。

(下線は編集部にて付した)
(引用元:毎日新聞|キャンパスNOW第4回「高大接続・教育改革シンポジウム」 改革はスケジュール優先!?

・ 大学入試における入学志願者の学力の3要素の評価法は、以下の通りとなる。

知識・技能中心の「高等学校基礎学力テスト(仮称)」、知識・技能を使った思考力・判断力・表現力を中心にする「学力評価テスト」、主体性・多様性・協働性も含めた「個別大学における入学者選抜改革」という3段構えで、これら「学力の3要素」をバランスよく評価して入学者を選抜(する)

(引用元:ベネッセ教育情報サイト|「高大接続」時代の大学入試、何が評価される?

学力評価テストで、大学側に採点の負担をかけてまで記述式問題を導入しようと検討しているのも、英語で民間の資格・検定試験に委ねてまで「聞く」「読む」だけでなく「話す」「書く」も含めた4技能を課すのも、すべて、そうした幅広い学力を問うため

(引用元:同上)

・ こうした大学入試改革を見据えて、個別の大学では、すでに入試改革が始まっている。例えば、2016年度入試から、東京大学が推薦入試を、京都大学が特色入試(能力だけでなく、高校時代の成果や志を評価する入試)を導入した。また、2017年度入学者の選抜試験にAO入試を実施する予定の大学は、過去最高の割合となる。大学入試改革は、高校の教育現場、民間の教育企業、生徒に直結する事柄であるため、今後の動向がより一層注目される。

(参考)
コトバンク|高大接続教育
ベネッセ教育総合研究所|【特集10】高大接続の再設計 ~ 高校・大学、大学入試はどう変わるべきか[第1回] 学力レベルと高大接続―学力クライシス下の高大接続
ベネッセ教育情報サイト|「高大接続」時代の大学入試、何が評価される?
ベネッセ教育情報サイト|国立大のAO増は「高大接続改革」の兆し
東洋経済ONLINE|教育の大転換「高大接続」を知っていますか?
秋田大学|高大接続について
毎日新聞|キャンパスNOW第4回「高大接続・教育改革シンポジウム」 改革はスケジュール優先!?
京都大学特色入試|特色入試とは