コメダ珈琲とは

・ コメダ珈琲とは、株式会社コメダホールディングス(愛知県名古屋市)が展開している喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」の通称。2016年時点で全国に700以上の店舗がある。

・ 総務省の調査によれば、国内の喫茶店・カフェの店舗数は1981年をピークに減少の一途をたどっているものの、スターバックスコーヒーのような高価格帯のコーヒーチェーンは着実に店舗数を増やしている。コメダ珈琲も、2013年度から2015年度にかけて毎年度50~70店のペースで増加しており、コメダ珈琲の認知度および人気は中部地方以外でも高まっている。2016年8月には北海道に初出店を果たし、地元住民に歓迎された。同年12月、コメダ珈琲に店舗外観やメニューが酷似した「マサキ珈琲」(和歌山県和歌山市)に対し、東京地裁が店舗外観などの使用差し止めを求める決定を下したニュースが話題になったが、このこともコメダ珈琲の人気が背景にあるといえるだろう。

コメダ珈琲が人気の理由

・ コメダ珈琲が人気である理由のひとつには、居心地のよさが挙げられる。コメダ珈琲ではテーブルとテーブルのあいだに仕切りがあることが多く、客にとって落ち着きやすいスペースが作り出されている。また、セルフサービスではなく、注文のためカウンターに並んだり自分で飲食物を運んだりする必要がないので、来店客はくつろいで過ごすことができる。さらに、椅子のやわらかさも工夫されており、ほかのコーヒーチェーンよりリラックスできると言う人もいる。このため、多くの客はコメダ珈琲という空間を気に入り、再び来店したいという気持ちになる。

・ コメダ珈琲は、喫茶店の看板商品であるコーヒーにこだわっている。ブレンドコーヒーは有田焼のカップに入れて提供し、そのカップはあらかじめ温めておくなど、細部にまで気を配る。コーヒー豆は4種類を厳選し、それぞれ焼き加減を変えて7種類の焙煎豆にする。それを独自の比率でブレンドすることで、深いコクを生み出している。

・ コメダ珈琲はコーヒーだけでなく、デニッシュパンにソフトクリームを載せた人気メニュー「シロノワール」などに使われる、パンの味にもこだわっている。小麦粉の産地を厳選し、パンを自社で製造することで、高い品質を維持する。コメダ珈琲は、「おいしさへのこだわり」について、公式サイト上で次のように語っている。

シロノワールのデニッシュは(バター成分が多い)高品質のマーガリンを生地に練り込み、職人が丁寧に64層にまで折りたたんで作っています。モーニングでご提供させていただいているトーストは無料だからこそ“美味しいものを”、というこだわりで作っています。お客様に安心安全をお届けするために、食材の管理についても衛生検査の基準を明確に定め、製造工場から産地の確認まで日々厳重なチェックを行っています

(引用元:珈琲所コメダ珈琲店|コメダの魅力

shinobu-ec
10年以上のブランクから56日でTOEIC920点! パーソナルトレーナーと走り抜けた英語学習の "最短距離"
人気記事

コメダ珈琲が体現する名古屋の喫茶店文化

・ コメダ珈琲はチェーン店として拡大することで、名古屋の喫茶店文化を全国に広めたといえる。名古屋には「喫茶店王国」として知られるほど喫茶店の数が多いほか、他の地域にはない独特の文化がある。名古屋に詳しいフリーライター・大竹敏之氏によれば、「名古屋流喫茶チェーン」は以下のような特徴をもっている。

(1) モーニングサービス(コーヒーなどドリンク代だけでトーストが無料でつく)
(2) おつまみ(コーヒーなどドリンクにピーナッツなどが無料でつく)
(3) 新聞・雑誌が豊富
(4) コーヒーチケットがある
(5) セルフサービスではなくテーブルサービスを採用

(引用元:All About|コメダだけじゃない!人気の名古屋喫茶チェーン

・ コメダ珈琲も、以上の特徴を全て備えている。モーニングサービスについては一部を除くコメダ珈琲の全店舗において、開店から午前11時まで、飲み物を注文すれば追加料金なしでトーストがついてくるほか、「定番ゆで玉子」「手作りたまごペースト」「名古屋名物おぐらあん」から1種類選ぶことができる。

・ このような名古屋の喫茶店文化は、コメダ珈琲の出店を通して全国に知られるようになった。良質なメニューと居心地のよい空間を提供するコメダ珈琲は、名古屋市民だけでなく、多くの人にとって憩いの場所になっている。

(参考)
珈琲所コメダ珈琲店
株式会社コメダホールディングス
PRESIDENT Online|なぜ、コメダ珈琲店は700店を超えたのか?
PRESIDENT Online|なぜ、コメダは「お客の滞在時間が長い」のに儲かるのか?
All About|ザ・名古屋喫茶「コメダ珈琲」の愛される理由
All About|コメダだけじゃない!人気の名古屋喫茶チェーン
Yahoo!ニュース|名古屋人はなぜこんなに喫茶店が好きなのか?
飲食ドクター|【注目】カフェの開業前に知っておきたいカフェの店舗数推移
withnews|コメダ珈琲1号店、ひっそりと閉店…グループ拡大、創業の地に何が?
ハフィントンポスト|「コメダ珈琲」にそっくりすぎる.. 店舗の外観使用を禁じる 東京地裁
exciteニュース|【カフェ徹底比較】スタバ、コメダ、ドトール… イスの座り心地が良いのは?
愛知県|質問16 愛知県は「喫茶店王国」?
FRANJA|前年割れが続くドトールコーヒーの復活の道は?
JFAフランチャイズガイド|フランチャイズ契約の要点と概説
Business Journal|コメダ、北海道で社会的ブーム!開店8時間前から行列、絶妙すぎる出店場所