協働学習とは

・ 協働学習とは、学習者同士が課題に向き合う過程で相互に協力し、教え合いながら学び合う学習形態。数人から成るグループ単位で、学習課題の解決にあたる。近年、ICTの活用により大きく進化を遂げつつある学習形態であり、協働学習への取り組み方や、協働学習により得られる効果に注目が集まっている。

・ 協働学習は、文部科学省の「学びのイノベーション事業」において、ICTの活用形態のひとつとして想定されているものである。学びのイノベーション事業とは、児童生徒に1人1台の情報端末を整備するなどして、ICTを活用した教育がどのような効果・影響をもたらすのかを検証し、効果的な指導方法を開発するための実証研究。21世紀を生きる子どもたちに求められる力を育む教育を実現することが狙いで、文部科学省が2011年度より実施し、2014年4月に報告書が発表された。ICTを活用した協働学習の具体的な内容については後述する。

ICTを活用することにより学びの場において「一斉指導による学び(一斉学習)」に加え、「子供たち一人一人の能力や特性に応じた学び(個別学習)」、「子供たち同士が教えあい学び
合う協働的な学び(協働学習)」を推進していくことが重要である。
また、ICTを活用した授業においては「一斉学習」、「個別学習」、「協働学習」それぞれの学習場面が相互に組み合された学びの場が形成され、ICTの特長を生かすことでより分かりやすく理解が深まる授業の実現が可能となる。

(引用元:文部科学省|学びのイノベーション事業 実証研究報告書 第4章

協働学習が注目される背景

・ 協働学習では、得た知識を単に活用するだけでなく、他者とのコミュニケーションや、プレゼンテーション、役割分担やリーダーシップといった対人関係にも重きを置いて、思考力や判断力、表現力などを養うことを目的としている。協働学習がこうした狙いを持つ背景には、以下のような教育事情がある。

・ これからの国際社会で活躍できる人材を育成するために、いまの教育においては、子どもたちに21世紀型スキルを身に着けさせることが課題であるとされている。21世紀型スキルとは、知識だけでなく、問題解決能力、思考力、コミュニケーション能力などのこと。

・ この21世紀型スキルを養うために有効な教育法として、学習者が主体的に学ぶアクティブラーニングが注目を集めている。アクティブラーニングでは、学習者が自分で問題について考えたり、話し合ったり、調べたりしながら、主体的かつ協働的に学ぶ。この文脈で、学習者同士が学び合う協働学習の意義に関心が集まっている。

daito-ec
90日でTOEIC835点、英語会議もストレスなしに。パーソナルトレーナー × 科学的トレーニングの『英語の90日』
人気記事

ICTにより進化している協働学習

・ ICTが普及する前にも、協働学習と呼べるものはあった。例えば、ある課題に向けてグループ全員で調べたり相談したりしながら、模造紙に一人ひとりの意見やグループとしてのまとめを書き込み、全体に向けて発表を行うというようなもの。しかし従来の協働学習では、全員が同時に、一枚の模造紙に意見を書き込むことは物理的に無理であったし、調べ方や発表方法の多様性には限界があった。

・ 現代の協働学習は、ICTの活用により進化を遂げており、文部科学省はその概要を次のように説明している。

タブレットPCや電子黒板等を活用し、教室内の授業や他地域・海外の学校との交流学習において子供同士による意見交換、発表などお互いを高めあう学びを通じて、思考力、判断力、表現力などを育成すること

(引用元:文部科学省|学びのイノベーション事業

・ より具体的には、「発表や話合い」「協働での意見整理」「協働制作」「学校の壁を越えた学習」にICTを活用することにより、例えば次のような形で協働学習の幅が広がっていく。

- 遠隔地(他学級、他校、他国)にいる生徒同士が一緒に学び、交流が生まれ、多様な視点を学ぶことができる。

- タブレット、協働学習を促進するアプリを使い、グループ全員が同時に意見を書き込むことで、意見収集や整理がしやすくなる。

- インターネットを活用したリサーチ活動や、写真や動画等を用いた制作物へのまとめ作業が、より効率的・効果的にできるようになるほか、より豊かな表現力が身につく。

(参考)
リセマム|協働学習とは【ひとことで言うと?教育ICT用語】
文部科学省|学びのイノベーション事業
文部科学省|学びのイノベーション事業 実証研究報告書 第4章
EduMall|【ICT基本情報】協働学習(協働教育)アプリケーションについて
ベネッセ教育総合研究所|[第3回] ICTを活用した協働学習による思考力・表現力の育成
リセマム|ICT導入で協働学習や適応学習への意欲高まる…NTT東が私立中高調査
株式会社ラーンズ|「アクティブ・ラーニング」=「主体的・協働的な学び」を学ぶ Vol.1
STUDY HACKER|アクティブラーニング
STUDY HACKER|21世紀型スキル