ロングライフ食品とは

・ ロングライフ食品とは、牛乳や豆腐、惣菜など通常であれば日持ちしないものを、本来の風味を損なわないまま長期保存できるように処理された食品のこと。多くの場合、保存料や余計な添加物を使うことなく、殺菌や包装の技術を進化させることで、賞味期限が長期化されている。数週間から数ヶ月、中には1年以上長期保存できる食品もある。

・ 以前から食品の賞味期限を長くする研究は行われていたが、近年以下のような背景から、ロングライフ食品への注目度が増し、ロングライフ食品を開発・製造する企業が増えてきた。

- 災害備蓄目的
特に東日本大震災以降、災害備蓄品としてロングライフ食品への関心が高まった。被災地への救援物資としても、ロングライフ食品が役立てられる。

- 廃棄ロス削減目的
日々大量に廃棄される食品の中には、賞味期限切れで捨てられるものが多いが、賞味期限までの期間を長くすることで、廃棄ロスを減らす効果が期待できる。食品流通業界では、販売期限は賞味期限の3分の2時点までを限度とする商習慣があり、年間500万~800万トンもの食品が廃棄されている。

- 食生活の変化への対応
ロングライフ食品は調理や買い物の手間が省けるとして、共働きで忙しい世帯や高齢者世帯、また個食習慣のある若年層など、日々の料理や買い物が困難な世帯からの需要が拡大している。

ロングライフ食品の仕組み

・ 食品が傷む原因には、食品に付着している細菌や、食品に触れる酸素、光、温度など様々な要因があり、食品を長期保存できるようにするには、これらの要因を取り除かなければならない。そのうち各社が進んで開発に取り組んでいるのが、高温・高圧による殺菌技術と、酸素に触れさせず密閉する技術。こうした加工・包装技術の進歩により、保存料を使用しなくても長期保存できる食品が多く出回るようになった。

・ ロングライフ食品は、菌が繁殖しないよう冷凍保存する冷凍食品や、高温で殺菌する缶詰やレトルト食品などに比べ、本来の風味や食感が損なわれず、おいしさが長持ちするという特徴がある。

・ 例えば、常温で長期保存できるロングライフ牛乳の場合は、以下のように殺菌・充填されている。

日本乳業協会によれば、蒸気で加熱した高温の金属プレート内を牛乳が通過することで殺菌するのが高温殺菌の基本的な仕組みだが、ロングライフ牛乳の場合、製造過程で130~150℃の高温で1~3秒程度の熱を加える。そして、清浄エアーを送り込みながら無菌状態で充填する。
(中略)
普通の牛乳パックの構造は紙を内側と外側のポリエチレンコートが挟み込む3層構造になっている。対してロングライフ牛乳の牛乳パックにはアルミ箔が加わる4層構造だ。通常の牛乳パックではわずかな隙間から酸素が入ってしまうのだが、アルミ箔を1枚入れることで酸素を通さなくしているのだ。これが常温保存でも賞味期限2カ月を可能にした仕組みである。

(引用元:東洋経済ONLINE|賞味期限を4倍長くする魔法の牛乳パック

daito-ec
90日でTOEIC835点、英語会議もストレスなしに。パーソナルトレーナー × 科学的トレーニングの『英語の90日』
人気記事

ロングライフ食品の例

・ ロングライフ牛乳のほかにも、以下のようなロングライフ食品がある。

- ロングライフ総菜

ロングライフ総菜を製造販売するメーカーの例として、マルハニチロは、2015年に惣菜シリーズの「ロングライフチルド」という商品を発売した。通常、チルド食品の賞味期限は数日前後であることが一般的だが、ロングライフチルドは45日間保存可能。

時間を調整しながら100度未満の温度で殺菌する独自の「低温度殺菌」技術を採用するとともに、菌が繁殖しないよう工場全体を冷蔵庫のように低温に保つ、土壌菌の流入を防ぐために菌数の少ない生産地を選定するなどの取り組みをしている。こうした技術によってマルハニチロのロングライフ総菜は、以下のように長期保存とおいしさを両立している。

「冷凍食品や缶詰などと違い、各食材を容器に入れ封をするシンプルな工程のため、素材の味や食感が調理したてに近い形で残る。特に野菜の食感は従来の長期保存食品とは一線を画すレベル」(マルハニチロ 加工食品ユニット ロングライフチルド事業推進室 副部長 宮下昌尚氏)

(引用元:日経トレンディネット|“進化系レンチン食品”で贅沢なひとり飯!? トロトロ角煮、賞味期限1カ月以上も

- ロングライフパン

ロングライフパンの賞味期限は1カ月以上と長い。ロングライフパンは、乳酸菌を含むパネトーネ種を使い、長時間発酵させることによって、菌の繁殖を抑えている。また、パン生地をデニッシュ生地(パン生地と油脂などを何層も重ねたもの)とし、油分によってしっとりした食感を長持ちさせることで、パンのおいしさを保っている。

(参考)
コトバンク|ロングライフ食品
日経ビジネスONLINE|加熱なしで殺菌? ロングライフ食品の秘密
日経トレンディネット|“進化系レンチン食品”で贅沢なひとり飯!? トロトロ角煮、賞味期限1カ月以上も
東洋経済ONLINE|賞味期限を4倍長くする魔法の牛乳パック
Pascoの通販|ロングライフブレッド
Kabutan|【特集】<話題の焦点>=ロングライフ食品は用途拡大、高齢化や個食化のニーズも
夢ナビ|保存料を使わないのに長持ちする「ロングライフ食品」とは