「ルミネがやります」とは

・ 「ルミネがやります」とは、ファッションビル「ルミネ」が2017年6月に公開した広告のキャッチフレーズ。また、夏のセール期間を遅らせるキャンペーンの名称。「ルミネがやります」はインターネット上で公開されたほか、朝日新聞などに掲載された。昨今ではファッション業界において夏のセール期間の前倒しが常態化するなか、あえて遅らせるというルミネの方針は、ファッション業界関係者などから注目されている。

・ 「ルミネがやります」の広告は、ファッション店の販売スタッフと客の双方が抱える本音を表現しつつ、理想の仕事や理想の買い物を実現したいという願いに「ルミネがやります」と応じた。スタッフ側は、「服を売るのが私の仕事! → まぁ、今の時代ネットで買っても → 大差はないかもですが」「すべてのお客さまに → 『お似合いですよ~』 → 笑顔で言います → なんたってそれが → わたしの仕事ですし」と本音をもらしつつ、「大量生産大量販売 → それじゃもうダメ!で → SALEじゃなきゃ → 売れない服なんて → もう全然ダメ!で」と問題を提起した。客側は、「いつもSALEしているお店とか → 価格設定どうなってんの?って思ってしまうし」「人気商品だからって → それ、わたしに意味ある?」と店への不満をこぼし、「ちゃんと似合うもの → 選びたい」などと主張した。

・ ファッション店が「いつもSALEしている」という指摘は以前からある。ファッション業界に詳しいライターである南充浩氏は、2013年に「日経ビジネスオンライン」上で以下のように記し、セール期間の前倒しが常態化している異常さを指摘した。

近年のアパレルショップは夏冬の本格的なバーゲンセールの前に、プレセールを行うことが常態化している。夏冬のバーゲンセールでの値引きが半額だとすると、プレセールは30%オフといった場合が多い。
(中略)
6月3日の時点でのプレセール開始は、昨年に比べて10日から2週間程度早い。これまでの夏のバーゲンセールのスケジュールなら、6月末から夏のバーゲンセールが始まり、その2週間ほど前の6月10~15日ごろからプレセールが始まっていた。

(引用元:日経ビジネスオンライン|セールは「後ろ倒し」どころかどんどん早くなっている

・ ルミネは、2012年から夏のセール期間を後ろ倒ししている。2017年には前年よりさらに2週間遅らせ、7月28日~8月6日。同じくファッションビルの「パルコ」は7月1日~18日、「SHIBUYA 109」は7月1日~31日だった。

「ルミネがやります」に対するルミネ会長の思い

・ 2017年8月21日、株式会社ルミネ会長・新井良亮氏へのインタビューが「ハフポスト」上で公開された。それによれば、ルミネがセール期間を後ろ倒しにしているのは、「この業界はこのままではもうだめだ」という新井会長の危機感がある。1991年のバブル崩壊以降、ファッション業界は客を獲得するためにセールの常態化・前倒しを行ってきたが、それによって店舗は多忙となり、スタッフは疲弊し、客と向き合う余裕がなくなったのだという。

どこの商業施設のトップもそういうことは分かっているはずなんです。しかし、横並びのところがあり、「おかしい」と思っていながら、変わらない。そうこうしているうちに、季節がめぐり、またセールの時期がやってきて同じことを繰り返す。誰も決断できないので、「ルミネがやります」と踏み切ったわけです。

(引用元:ハフポスト|バーゲンで人生を無駄にしない ルミネ会長の “理想の買い物”レベルが高すぎる

・ また、ルミネは「満足」を超えた「感動」を客に与える場でありたいと、新井会長は話した。インターネットの通信販売でファッション用品を買うことが一般的になっているものの、そのような通販サイトが提供する価値は、ルミネのそれとは異なるという。

画面越しの商品が満たすことができるのは、お客さまの「物欲」だけです。でも、本物の接客を受けたお客さまは、「体験」、そして「学び」を得ることができます。
オンラインでの買い物で、ものづくりの素晴らしさや、着ることによる社会への貢献といったことを学べるでしょうか。

(引用元:同上)

yoko815
苦手の文法を克服! TOEIC815点を獲得し、国際会議でスピーチ。英語力を大きく変えた3ヶ月の科学的トレーニング。
人気記事

「ルミネがやります」への意見

・ 新井氏へのインタビューを担当したハフポストのエディター・南麻理江氏は、「ルミネがやります」の広告およびキャンペーンに表現された新井氏の理念に対し、「確かに正しいと感じる一方で、キレイゴトにも、聞こえた」と述べた。南氏自身は、通販サイトのほうが実店舗より「気が利いている」と感じることがある一方、実店舗でスタッフと会話しながら買い物することで満足した経験もあるといい、「はっきりとしたスタンスを取れるほど、誰もまだ強くない」と主張した。

・ ソーシャルメディア上では、「ルミネがやります」の広告はおおむね好評で、「めちゃいい」「素敵な広告」など、Twitterを中心に女性とみられるユーザーに受け入れられた。また、ブックマークを共有できるwebサイト「はてなブックマーク」では、「何を(安く)得るかじゃなくて、今この瞬間に何を着て、何を感じるかってことね」「他のアパレルショップも見習って行って欲しい」と共感する意見が投稿された。

(参考)
ルミネ|→ルミネがやります→
ブレーンデジタル版|顧客とショップスタッフ、両者の気持ちを同時に描く
ハフポスト|バーゲンで人生を無駄にしない ルミネ会長の “理想の買い物”レベルが高すぎる
ハフポスト|ZOZOで服が買える時代、リアル店舗のルミネに行く意味あるの?
東洋経済オンライン|ルミネのセール開始が他より1カ月遅い事情
Fashionsnap.com|ルミネがセール時期を後倒し、夏の全館セールは7月28日に開始
日経ビジネスオンライン|セールは「後ろ倒し」どころかどんどん早くなっている
WWD JAPAN|ルミネが夏のセールを2週間後ろ倒し
FASHION PRESS|パルコ半期に一度の大セール「グランバザール」30~50%オフ、”ミニオン”コラボ企画も
株式会社SHIBUYA109エンタテイメント|SHIBUYA109・109MEN’S 夏のセール開催のお知らせ
Twitter|ルミネがやります
はてなブックマーク|バーゲンで人生を無駄にしない ルミネ会長の “理想の買い物”レベルが高すぎる