m-gramとは

・ m-gram(エムグラム)とは、マッチングサービスを手がける株式会社LIPによって運営されている性格診断。「自分では、よく気がきくほうだと思う」「行動を起こす時、先々のことを考えてしまう」など全105項目に自分がどの程度あてはまるか回答することで、「ムードメーカー」「スーパー引込思案」など、用意された全44種の性格要素から8つがピックアップされ、その人を構成する性格として提示される。m-gramは2017年4月にリリースされると、5月頃からSNS上で流行しはじめ、TwitterやInstagram上には、診断結果の画像がユーザーによって数多く投稿されている。

・ m-gramの注意事項として「既婚者は利用禁止」「18歳以上49歳以下の方のみ利用可能」が掲げられているほか、診断結果を閲覧するにはメールアドレスを入力してユーザー登録しなければならないが、結婚相談所のようなマッチングサイトに登録されてしまうわけではない。m-gramは、さまざまな追加機能が開発されている段階にあり、メールアドレスを登録することによって、m-gramに関する最新ニュースのほか多様なマッチングサービスの案内が希望者に送られるようになるという。

m-gram開発の背景

・ m-gramは、データ分析・人工知能研究を専門とする松村有祐博士と、アプリケーション開発を手がける株式会社トランジションホールディングスにより、統計学や心理学を用いて科学的に開発された。m-gramを運営しているのは、松村博士が代表取締役を務める株式会社LIPである。同社は「人間関係に焦点を当てたコミュニケーションサービスの開発」を目的として2014年に創業し、「よりよい友人関係の構築」「恋愛機会の創出」「婚姻率の向上」を目標として掲げている。

・ 松村博士は、学生時代から人間の恋愛・結婚の問題に興味を持っており、恋愛・結婚が破綻する理由として最も多いのが「性格の不一致」であるという結論に至ったと、自身のブログ内で話している。昨今では企業が労働者を採用する際に適性検査・性格検査を実施し、採用前に企業と労働者のミスマッチを防ごうとする試みを行なっているが、松村博士は「恋愛も全く同じアプローチでやれる」と考えた。

どれだけ、価値観が合わなくても、どれだけ性格がずれていても、好きになってしまったら全て見えなくなってしまう。そして1年、2年が経過して、やっと気がつく。時限爆弾のような恋愛です。
それだったら、せめて科学的に性格が合う相手と知り合い、その中から好きになればいいだけだと思いました。

(引用元:#エムグラム診断開発の想い。|#エムグラム診断 をなぜ作ったのか

moriya-ec
多忙な社会人に "学習戦略" を。「90日でTOEIC855点」を実現したプロトレーナーの戦略
人気記事

m-gramの人気

・ m-gramは、回答する項目こそ多いものの、10分程度で全て答えることができ、診断結果はカラフルな画像としてSNSに投稿できることから、多くの人に好評を博している。人気ブログ「まだ東京で消耗してるの?」で有名なブロガーのイケダハヤト氏は、自身のブログにおいてm-gramを取り上げ、「一匹狼」「頭の回転早すぎ」といった診断結果を掲載し、「納得感ある!」と評した。また、シンガーソングライターのGACKT氏も、「迷惑なほど頑固」「少し繊細」といった診断結果を自身のInstagramアカウントに掲載し、「やるじゃん、これ。感動」とコメントした。

・ 一方、m-gramの人気を利用した悪質なスパムの存在が報告されている。m-gramに似せて作られたTwitter上のスパムは、診断を受けようとツイート内のURLをクリックしたユーザーに対し、「アカウントの利用を許可しますか?」と確認を求める。この際に「連携アプリを認証」のボタンをクリックすると、スパムによって自身のアカウントから勝手にツイートが投稿され、m-gramに似せた偽のURLをさらに拡散してしまうことになる。本物のm-gramは、アクセスの際にTwitterによる認証は求めないため、注意を払う必要がある。

(参考)
m-gram
ロケットニュース24|【注意喚起】性格診断「m-gram(エムグラム)」の偽物が大量発生中
まだ東京で消耗してるの?|我ながらひどい性格だ!「m-gram診断」が面白い!
Twitter|相性科学者@m-gram
#エムグラム診断開発の想い。|#エムグラム診断 をなぜ作ったのか
#エムグラム診断開発の想い。|#エムグラム診断の偽物が大規模拡散されています。ご注意ください。
Wantedly|株式会社LIP
ValuePress!|“人工知能博士”と“純愛アプリプロデューサー”の男女が Lip Inc.を共同創業し資金調達を実施、本日よりサンフランシスコでマッチングサービスを開始