ミールキットとは

・ ミールキットとは、献立(食事、meal)を調理するのに必要な材料一式(kit)がセットされたもの。カット済みの肉や野菜、調味料など人数分の材料と、レシピが同梱されている。

・ 食材を切ったり計量したりする手間を省き、調理がすぐに始められるようになっているのが特徴。料理キット、半調理キットなどとも呼ぶ。日頃の料理にあまり時間や手間をかけられない共働き世帯や育児中の世帯、高齢者世帯に役立つものとして注目されている。

・ ミールキットを活用する場合、スーパーマーケットなどでひとつひとつ食材を揃え最初から調理するのに比べ、かかる費用は高くなる。しかし、手間が省かれている分調理時間を短縮できること、手間は省いても手作り感を出せること、出来合いの弁当や総菜を買うよりも栄養バランスのとれた食事ができることなどから人気となっている。ミールキットは、食料品の宅配業者が販売しているほか、スーパーやコンビニエンスストアなどでも売られている。

・ 2016年12月に雑誌『日経トレンディ』が発表した「2017年ヒット予測ベスト30」の第2位に、「“魅せる”ミールキット」がランクインした。「“魅せる”ミールキット」とは「“お洒落で見映えのよい、美味しい料理が作れる”ミールキット」という意味で、食のライフスタイルを提案する株式会社ブレンドが2016年11月に開始した「TastyTable」という魅せるミールキットの宅配サービスが話題となっている。食材一式とレシピが揃っているので、料理が苦手な人でもレストランのような本格的なメニューを簡単に調理できること、見た目の華やかな料理が作れるとInstagramなどで話題にできることなどから、注目を集めている。

アメリカで急成長しているミールキットサービス

・ アメリカでは2011年頃から、ミールキット宅配サービスが数多く立ち上がり、世界に先駆けてビジネスが急成長している。ニューヨークを中心に発展する食関連のIT系ベンチャー企業のなかで、特にミールキット宅配を手掛ける企業が注目されており、ニューヨークをはじめアメリカ国内では現在、ミールキットの宅配サービスの数は150以上にものぼる(2016年10月の資料による)。

・ アメリカで代表的なミールキット宅配サービスは、ニューヨークで2012年に始まった「Blue Apron」。Blue Apronは、都市部を中心に高まる食の健康志向、良質な食材を使った手作り料理のニーズに応える形で急成長。150軒もの農家と直接契約し、新鮮で高品質な食材を提供できる体制を整えているほか、1人1食あたり約10ドルという比較的リーズナブルな価格設定により、人気となっている。

furukawa935-ec
60日でTOEIC935点! 受験英語のアセットを活かした、ビジネス英語の "磨き方"
人気記事

日本におけるミールキット宅配サービス

・ 日本でも近年、ミールキット宅配サービスの人気が高まっている。特に注目されるのが、らでぃっしゅぼーや、オイシックス、大地を守る会、コープ(生協)などの食材宅配業者が取り扱うミールキット。各社ともミールキットは売れ筋商品となっており、一から調理する必要のある野菜の売上が減少傾向にある一方、ミールキットの売上は増加傾向にある。今後に向けた課題は、ミールキットの品ぞろえ拡充と、鮮度が落ちがちなカット野菜の賞味期限の長期化で、各社が取り組みを強化している。

・ サービス例のひとつとして、オイシックスが2013年7月より展開しているミールキット商品「Kit Oisix」が挙げられる。Kit Oisixとは以下のような商品で、冷蔵版だけでなく、賞味期限を長くし使い勝手を良くした冷凍版、サラダや常備菜専用キットなどもある。

必要量の食材とレシピがセットになり、主菜・副菜の2品が20分で作ることができる時短ミールキットです。総出荷数が300万キットを突破し、「Kit Oisix献立コース」の定期会員数は3万人を越え、2013年7月の発売以来、共働き家庭や働く女性の増加を背景に、好評をいただいている商品です

(引用元:PRTIMES|2016年の「おうちクリスマス」は“進化系冷凍食品”が大活躍?!ローストチキンが作れる冷凍ミールキット 発売後5日で完売!~手軽な準備で、美しくおいしい食卓が完成~

・ オイシックスは、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに家庭に食材を提供する会社である。Kit Oisixは、このコンセプトに基づき「忙しくても、新鮮で安心できる食材を使って、ちゃんと手作りしたい人向け」に展開しているもの。手間は省きたいが料理は手作りしたいという消費者から、高く評価されている商品である。

(参考)
ITmedia ビジネスオンライン|急成長する「ミールキット・デリバリー」が、米国でウケている理由
ECサポーター|ブーム到来の予感!全米で人気の料理キットサービス「Blue Apron」
通販新聞|食品通販の売れ筋研究、「料理キット」が成長支える、差別化図る〝開発力〟重視に
ITmedia ヘルスケア|時短に便利な「料理キット」 カット野菜や冷蔵素材が活躍するシーンは?
日本経済新聞|「夕飯何作ろう?」の悩み解決 半調理品ネット宅配
NIKKEI STYLE|時短は追求しない オイシックスの時短料理キット
NIKKEI STYLE|高齢者・共働きの味方 食事の宅配、賢く選ぶコツは
NIKKEI STYLE|呼びかけに応える賢い家電 2017年のヒット予測1位
TastyTable|日経トレンディ「2017年ヒット予測」第2位の“魅せるミールキット” 「TastyTable」がクリスマス限定特別プランを11月17日より受付開始
PRTIMES|2016年の「おうちクリスマス」は“進化系冷凍食品”が大活躍?!ローストチキンが作れる冷凍ミールキット 発売後5日で完売!~手軽な準備で、美しくおいしい食卓が完成~
日経ウーマンオンライン|帰宅後10分で夕ごはん! 働き女子の自炊の味方「料理キット」一挙紹介!
TechCrunch Japan|次のEC事業機会は「食」―三井物産がロシアのミールキットECに出資