マイナス金利とは

・ マイナス金利とは、2016年2月から日本銀行によって導入されている金融緩和の手段。日本銀行が他の金融機関から当座預金で預かっている一部の預金の金利をマイナスに設定することで、金融取引を活発にすることを目的としている。

・ 安倍晋三首相が提唱する経済政策「アベノミクス」における「3本の矢」のうちのひとつが「金融緩和」である。1998年以降、日本は物価が下がりつづけるデフレ状態にあるとされており、日本銀行はデフレ脱却ならびに物価の安定を目的に掲げ、前年比2%という物価上昇率目標を定めた。物価を上昇させるため、日本銀行は2013年に「量的・質的金融緩和」を開始し、通貨の流通量を2倍に増やすなどの対策をとった。これによって景気は回復の兆しを見せたが、2014年に消費税が5%から8%に増税されたことにより、個人消費は停滞した。景気が回復するには個人消費の回復が不可欠とされるため、消費・投資を活発にしようと日本銀行は2016年にマイナス金利を導入した。2017年3月現在、マイナス金利が導入されてから1年が経過し、その成果が問われている。

マイナス金利の仕組み

・ マイナス金利の導入により、日本銀行が他の金融機関から預かっている一部の預金の金利はマイナス0.1%に設定されている。金利がマイナスになると、他の金融機関は日本銀行に対して利子を支払わなければならない。この場合、日本銀行に預金するよりも、事業者に投資したり国債を買ったりしたほうが得だという意識が金融機関に働くため、活発な商取引の結果として世の中全体の金利が下がる仕組みになっている。

・ マイナス金利には、円の相対的価値を下げることも期待されている。金利をマイナスにして商取引を活発にさせることで、世の中に円が多く流通するようになり、円の希少性が下がる。その結果として円安ドル高になると、それに伴って日本株が上昇するだろうという心理が投資家に働くため、投資家の売買行動の影響で円安株高という結果が生まれる。そして株価が上昇すると、企業は安心感から従業員の賃金を上げ、このことが個人消費を促して景気は回復すると一般に考えられているのである。

takashimasama-wata
60日でTOEIC920点。"ビジネスレベル" のスピードと正確さを身につけた90日の英語パーソナルトレーニング
人気記事

マイナス金利の結果

・ マイナス金利が1年間続いた結果、2016年に銀行が企業や個人に融資した金額は、前年より10.3%増えた。特に、不動産業に対して新たに融資した金額は前年より15.1%増え、過去最高の伸びとなった。しかし、コンサルティングを手がける不動産経済研究所の調査によると、2016年における首都圏のマンションの年間契約率は68.8%で、リーマンショック後の2009年以来7年ぶりに70%を下回った。求人サイト運営などを手がける株式会社インテリジェンスが2015年9月~2016年8月に行った調査によれば、ビジネスパーソンの平均年収は442万円で、前年より2万円の増加に留まった。労働者の賃金が伸び悩むなか、資材価格の高騰などによってマンションの販売価格も上がっているため、マンションの新規契約につながっていないとみられる。

・ また、保険の分野ではマイナス金利の悪影響が露呈し、消費者にとって打撃となっている。2017年2月、日本生命は同年4月から一部保険商品の保険料を値上げすると発表した。「年金保険」が平均約3%、「終身保険」が平均約20%の値上げとなる。マイナス金利によって国債の利回りが大幅に低下し、資金運用が困難な状態にあることが背景にあり、他の保険会社も、保険料の値上げや商品の販売停止を次々に発表している。

・ 総務省の発表によれば、2017年1月の消費者物価指数は前年同月比で0.1%増だった。マイナスから脱却するのは1年1カ月ぶり。原油の値上がりと円安によってエネルギー価格が上昇しているためで、上昇は今後も続く見込みだ。しかし、消費者物価指数の前年比2%増という日本銀行の目標には遠い。消費税増税以降の個人消費の停滞が指摘されている状況下で、マイナス金利の有効性、ひいてはアベノミクスの有効性に各所から疑問が呈されている。

(参考)
コトバンク|マイナス金利
コトバンク|アベノミクス
コトバンク|マイナス金利(2016)
PRESIDENT Online|日銀がマイナス金利を導入した背景
PRESIDENT Online|マイナス金利がだめ押し?「円高・株安」でアベノミクスはもう限界
NHK NEWS WEB|マイナス金利の行方
日本銀行|5分で読めるマイナス金利
ハフィントンポスト|マイナス金利って、そもそも何? エコノミストに聞く
首相官邸|アベノミクス「3本の矢」
日本経済研究センター|2013年6月21日 「15年デフレ」の背景に企業家精神のデフレあり
iFinance|量的・質的金融緩和/異次元緩和
iFinance|マネタリーベース
NHK解説委員室|時論公論 「異次元金融緩和から2年 その効果は?」
ロイター|コラム:消費低迷に構造問題、非正規の弱い担税力が主因に
日本経済新聞 電子版|マイナス金利、仕組みと狙いが知りたい
日本経済新聞 電子版|陰る首都圏マンション販売 日銀頼み限界
朝日新聞デジタル|消費者物価指数、13カ月ぶり上昇 1月
東洋経済ONLINE|「円安なら株価が上がる」は本当か
不動産経済研究所|首都圏マンション市場動向2016年(年間のまとめ)
DODA|平均年収ランキング2016(平均年収/生涯賃金)
マイナビニュース|日本生命、4月から一部保険料を値上げ – マイナス金利が影響
保険相談サロンFLP|生命保険の値上げや販売停止が2016~2017年に次々と実施!どうすべき?(2017/2/15更新)