無人運転バスとは

・ 無人運転バスとは、運転手による運転操作を必要としない、自動で走行するバスのこと。2016年7月7日、IT企業のディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、交通システムとしては日本初となる無人運転バスの運用を8月より行うことを発表し、注目を集めている。

・ DeNAは、千葉市内にある大型ショッピングモールイオンモール幕張副都心に隣接する豊砂公園(約2.1ha)で、自動運転で走行する無人小型バス「Robot Shuttle」(最大12人乗り)を試験導入する。同公園はイオンモールが管理を委託されているもので、イオンモールへの来店客の利用を見込んでいる。公園内でイベントが開かれる際にシャトルバスとして運行される予定。なお、日本では現在無人運転車は公道では走行できない。公園内は私有地であり公道ではない。

・ 今回DeNAは、自動運転技術の開発を行うフランスのベンチャー企業EasyMile社と提携。Robot Shuttleは、同社が開発した自動運転バス「EZ10」を利用したもので、電気自動車である。最高時速40kmだが、普段は時速20km程度で走行予定。走行の仕組みは次のとおり。

運転席はなく予め作成した地図データ上に設定したルート上をカメラ、各種センサー、GPSを用いて自車両の場所を測定しながら自動で走行します。自車両の近くやルート上に障害物を検知した場合はその障害物との距離に応じて自動的に減速・停車をすることで危険を回避します。

(引用元:DeNA|DeNAが仏EasyMile社と業務提携 私有地における無人運転バスの交通システムを日本初導入

・ DeNAにとって、インターネット以外の成長の柱を育てるための投資分野の一つが自動車事業であり、その取り組みの一環としてRobot Shuttleを運行する。また、イオンモール(イオングループ)は、「地域エコシステム」の構築のために「地域内の交通や移動の進化」に取り組んでおり、その一環にRobot Shuttleが位置付けられている。

・ バスはルートがあらかじめ決められているため、無人運転システムを導入しやすいとみられている。DeNAは、今後テーマパークや公園、大学キャンパスなどでの需要を見込んでいる。

無人運転バスRobot Shuttleの安全対策

・ Robot Shuttleは、障害物を検知した際に自動的に減速・停車する仕組みを備えているほか、車内には緊急停止用のボタンが取り付けられており、乗客がボタンを押せば走行が停止する。DeNAの中島宏執行役員オートモーティブ事業部長は、2016年5月にアメリカ・テスラモーターズの車が自動運転機能を使って走行中に運転手が死亡する事故が起きたことにも触れ、次のように語っている。

「チャレンジはしない、二重三重の安全確保をしている」
(中略)
「深刻な事故を起こしにくい形での導入を意識した」
(中略)
「(自動運転車が)ひとたび公道に出ようとすると、他の車両に迷惑がかかるので一定のスピードを出す必要があるが、そのぶん事故のリスクは高まる。私有地であれば低速でも問題なく、自動運転の導入の近道になる」

(引用元:ITmediaニュース|無人運転バスサービス「Robot Shuttle」、DeNAが8月スタート 「まずは私有地、チャレンジはしない」

・ DeNAは、LTEの100倍とされる第5世代(5G)の高速通信技術の開発で先行するNTTドコモなどと共同で、自動運転に必要不可欠な、膨大な情報を素早く処理する通信技術の開発を強化する予定。2018年からは福岡市内の大学構内で無線通信機器を使用した安全対策などについて実証実験を行う。

shinobu-ec
10年以上のブランクから56日でTOEIC920点! パーソナルトレーナーと走り抜けた英語学習の "最短距離"
人気記事

世界の無人運転バス

・ 世界ではすでに無人運転バスの運行や実証実験が始まっている。

- ギリシャ
2016年3月までの6カ月間、ギリシャの都市トリカラで、バス路線のひとつを自動運転車が担う試験運行が行われ、試験期間を無事故で終えた。定員10人の電気バスで、最高速度は時速20km。車線変更はできず、走行車線上に駐車中の車があればバスは停止して待つという仕組み。

- スイス
2016年6月23日、公共交通機関としての自動運転バスのテスト運行がスイス南部・ヴァレー州の街シオンで始まった。バスは専用スタッフが遠隔管理しており、非常時には遠隔でバスを緊急停止することも可能。バスにはセキュリティスタッフが乗車し、バスの運行状況を監視しながら、車いすやベビーカーの昇降を手伝うサービスなども行う。

- オランダ
2016年1月より大学構内で無人バスの実証実験が行われており、8月にも駅から大学までの公道での実証実験が行われる。将来の実用化に向けて、学生がスマートフォンで乗り降りする場所を設定するサービスも検討されている。

(参考)
DeNA|DeNAが仏EasyMile社と業務提携 私有地における無人運転バスの交通システムを日本初導入
NHK NEWS WEB|自動運転のバス 大手IT企業が来月千葉で導入へ
J-CASTニュース|DeNAが無人運転バス事業 8月から幕張で試験運行
朝日新聞デジタル|DeNA、無人運転バスを運行へ 千葉の公園
日本経済新聞|DeNA、無人運転バス使う交通システム 千葉市で
ITmediaニュース|無人運転バスサービス「Robot Shuttle」、DeNAが8月スタート 「まずは私有地、チャレンジはしない」
IRORIO|世界初!自動運転バスが公共交通機関としてスイスで運用開始
NATIONAL GEOGRAPHIC日本版|スローな無人運転バス、ギリシャで試験運行終える