「にくにくにくバーガー」とは

・ 「にくにくにくバーガー」(税込850円)とは、ハンバーガーチェーン「モスバーガー」が2017年6月21日~27日の期間のみ販売する限定商品。パンの代わりに肉で具材を挟んでいるという特徴がある。「にくにくにくバーガー」の個性的なコンセプトと名称はインターネット上で注目され、「食べたい」という声が相次いでいる。

・ 「にくにくにくバーガー」は、モスバーガーの人気定番メニュー「モスライスバーガー焼肉」(税込390円)をアレンジした商品。「モスライスバーガー焼肉」では、パンの代わりに、米を板状に成形したライスプレートが使われ、グリーンリーフと焼肉が挟まれている。「にくにくにくバーガー」の場合、ライスプレートがハンバーガーパティに替わり、具材にはレタスとテリヤキチキンが追加された。そのため、「にくにくにくバーガー」には3種類の肉が使用されていることになる。

モスオリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた牛バラ肉と、直火焼チキンにグリーンリーフやレタスをあわせ、バンズ(パン)の代わりにパティ(お肉)で挟みました。塩などでシンプルに下味をつけた鶏もも肉(一枚肉)は、じっくりと直火焼きし、皮はパリッとこんがり焼き色をつけて、中はジューシーに仕上げています。焼肉、直火焼チキンにパティと、お肉づくしのボリューム満点のハンバーガーです。

(引用元:モスフードサービス企業サイト|「にくにくにくバーガー」発売

「にくにくにくバーガー」発売の経緯

・ 「にくにくにくバーガー」が初めて登場したのは、2017年6月20日に放送されたバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』内のコーナー「没メニューレストラン」。モスバーガーでは、毎年およそ30種類の新商品が発売される一方で、商品企画が採用されず「ボツ」になったものもあるという。同コーナーでは、「トリュフパスタバーガー」「モスチキンバーガー」「こぼれイクラライスバーガー」「たっぷりクリームチーズバーガー」「にくにくにくバーガー」「激辛モスバーガー」という6種類の「没メニュー」が登場し、番組の出演者たちが試食した。

・ 「没メニューレストラン」において出演者たちが最もおいしいと判断したメニューは、期間限定で販売されることになる。今回選ばれたのが、「糖質を制限したダイエットバーガー」として登場した「にくにくにくバーガー」だった。ジャニーズ事務所に所属するタレントの滝沢秀明氏は、番組内で「これは男子はうれしいと思いますけどね」とコメントし、モデルの藤田ニコル氏は、ダイエット中でパンには抵抗があると話して、パンの代わりに肉が使われていることを好意的に評価した。

erina-840-ec
就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

「にくにくにくバーガー」のSNSにおける反響

・ SNSにおいては、「にくにくにくバーガー」の発売日当日から、食べてみた感想が多く投稿されている。Twitter上では、実際に「にくにくにくバーガー」を食べたという人から「焼肉が美味しかった」「味は濃すぎず、肉の旨味がしっかり味わえる」などの好意的なコメントが見られたほか、「おいしくないわけじゃないんだけどただ肉食べてるって感じ」
「肉だった」など、肉の印象が強すぎると感じた人もいた。また、「焼いて間もない肉で挟んでるだけあって熱くて大変」「食べにくい」など、持って食べるのが難しいと指摘する声もあった。

・ Instagram上にも、「にくにくにくバーガー」の写真と感想が多く投稿されている。「さっぱりして食べやすかった」「意外にあっさりしていて美味しかった」「めっちゃウマイ」「美味しかったです」など、味を高く評価するコメントが目立った。

(参考)
モスバーガー公式サイト|にくにくにくバーガー
モスフードサービス企業サイト|「にくにくにくバーガー」発売
ハフポスト|にくにくにくバーガー、モスで発売開始。藤田ニコルも絶賛「お肉だけって美味しい」
ASCII.jp|絶句! モスバーガー肉を肉ではさんだ「にくにくにくバーガー」
毎日新聞|肉で肉を挟んだ「にくにくにくバーガー」
ニュースウォーカー|TV企画で話題の“没メニュー”!モスバーガー「にくにくにくバーガー」限定発売
Twitter|にくにくにくバーガー
Instagran|#にくにくにくバーガー
関西テレビ放送 カンテレ|6月20日(火) 「有吉弘行のダレトク!? 衝撃の一斉捜査SP」
フジテレビ|有吉弘行のダレトク!?