ノイズキャンセリングとは

・ ノイズキャンセリングとは、乗り物の音や人の話す声といった周囲の騒音を消し、必要な音のみ聞こえやすくする技術。一部のイヤフォン・ヘッドフォンやスマートフォンに搭載されている。たとえば、ノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンを使い電車で音楽を聴くと、ほぼ無音の車内で音楽だけが流れているような感覚を味わうことができる。

電車の走る音は「ゴー」ではなく「コー」という軽い音になるし、隣の席で「ギャンギャン」鳴いていた赤ちゃんの声も細くなり、あまり気にならなくなる。(中略)それぞれの楽器がキレイに分離して、精緻な音を聴くことができる。

(引用元:CNET Japan|デジタルで実現した圧倒的な静寂 世界初、デジタルノイズキャンセリング対応のインナーヘヤーヘッドホン

・ ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤフォンやヘッドフォンは、移動中にも音楽を楽しむ若年層をターゲットにしている。例えば音響機器ブランドのデノンは、それまでオーディオ機器への関心が薄かった層の取り込みを図るため、2015年には高校生を主人公にしたゲーム『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』、2016年には人気アニメ『まどか☆マギカ』と、自社のノイズキャンセリング・ヘッドフォンとのコラボレーションを発表した。

・ ノイズキャンセリングには、音波の形状を利用する。周囲の騒音を機器の内臓マイクが拾うと、ノイズキャンセリング回路がその波形を分析。これと正反対の形状(逆位相)をした音波を生成して元の音波に重ねると、まるで凹凸がうまくかみ合うように、2つの音波は打ち消しあって消滅する。その結果、騒音が消え、必要な音のみが残る仕組みになっている。

ノイズキャンセリングの開発

・ ノイズキャンセリングの先駆けといえる企業が、米国のボーズ社である。1978年、創業者のアマー・ボーズ氏(1929-2013)がスイス・エアーの飛行機に乗っているあいだ、機内のヘッドフォンで音楽を聴いてみたところ、飛行機の騒音の影響で音楽は聞き取りづらく、不快に思うほど音量を上げる必要があった。この経験をきっかけに、ボーズ氏はノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンの開発を始めた。

・ およそ10年の月日を費やした1989年、ボーズ社はパイロット向けノイズキャンセリング・ヘッドセットを初めて世に送り出した。一般消費者向けには、ヘッドフォン「QuietComfort」シリーズが製作され、日本に上陸したのは2001年のことであった。ボーズ社はノイズキャンセリング機能に関する特許を複数取得している。

・ 日本企業も独自に研究を続け、2008年にソニーは、デジタル・ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドフォンを世界で初めて開発した。デジタル処理により、音響機能がさらに強化され、AIによってノイズキャンセリングのモードが自動で切り替わるのが特徴。

・ ソニーの現行製品でコストパフォーマンスに定評があるのは、ヘッドフォンタイプの「MDR-ZX110NC」。折りたたみが可能で持ち運びやすく、販売価格は4,000円前後と手に取りやすい。品質を追求するなら、2016年秋に発売されたイヤフォンタイプの「XBA-N3」がある。販売価格は30,000円前後。独自開発の素材を用い、遮音性と装着の快適さに優れる。幅広い音域を美しい音質で再生することにこだわって開発された。

takashima-ec
苦手だったリスニングを克服し、90日でTOEIC845点ゲット! リスニング練習の「質」を変えた、プロトレーナーのトレーニングメソッド
人気記事

日常で役立つノイズキャンセリング

・ ノイズキャンセリングという技術は、イヤフォンやスマートフォンに搭載されることで、日常生活の質を上げることに貢献している。たとえば、公共交通機関で移動する際や、カフェで過ごしているときの周囲の騒音はストレスになりうるが、ノイズキャンセリング機能のついたイヤフォン・ヘッドフォンを使用することで騒音から解放され、好きな音楽を聴いてリラックスすることができる。

・ 音楽を楽しむ目的以外にも、カフェなどで勉強する際、イヤフォン・ヘッドフォンで音楽を流さずノイズキャンセリング機能のみを使うことによって、耳栓のように活用する人もいる。通勤・通学の電車でも、ノイズキャンセリング機能があれば周囲の雑音を気にせず英語のリスニング学習などに集中することができる。

・ また、ノイズキャンセリング機能搭載のスマートフォンで通話すると、騒がしい場所でも相手の声がクリアに聞こえ、自分の声も相手に届きやすくなる。騒音が気になる都市生活では、このようなノイズキャンセリング機能つき製品を日常に取り入れることによってストレスを軽減できる。

(参考)
CNET Japan|デジタルで実現した圧倒的な静寂 世界初、デジタルノイズキャンセリング対応のインナーヘヤーヘッドホン
CNET JAPAN|ボーズ、Beatsを提訴–ノイズキャンセリングヘッドホン特許侵害で
ITmedia LifeStyle|デノンが劇場版「まどか☆マギカ」コラボモデル発売を予告――ワイヤレスヘッドフォンに“録り下ろしボイス”収録
ITmedia LifeStyle|ハイレゾ「ジュネス」も:ヘッドフォン祭が女性だらけに!? デノンブースの「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」“最速”体験会
東洋経済ONLINE|英語上達のためには「高級イヤホン」を使え! 道具に投資をすることで気合を入れる効果も
TIME & SPACE|騒音だけなぜ消える? 「ノイズキャンセリング」の仕組みとは
Phile-web|ノイズキャンセリング・マスターに訊く、ボーズ“ノイキャン史”と新モデル「QC35」の強さ
マイナビニュース|ボーズが歩んだ「Quiet道」とは – ワイヤレスになったノイズキャンセルヘッドホン「QC35」など説明会
Bizコンパス|閃きが生んだBose「ノイズキャンセリングヘッドホン」
日経トレンディネット|ビジネスパーソンがすべき“音ストレス”対策とは?
ウレぴあ総研|最新「ノイズキャンセリングヘッドホン」7機種を徹底比較! いま選ぶべきはコレだ
LIFE SAVER|ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの最強おすすめ人気ランキング6選【2016年最新版】
ソニーストア|デジタル技術がもたらした、ヘッドホンの進化
ソニーストア|XBA-N3/XBA-N1 開発者インタビュー