「ノラハラ」とは

・ 「ノラハラ」とは、忘年会などの余興として、お笑いタレント・平野ノラ氏の物真似を強要することによって生じるパワーハラスメント。2017年12月28日に「日刊SPA!」は、平野氏に関連して知られる楽曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」の歌唱を強制させられたり、スリッパでたたかれたりして辛いという若手社員の声を紹介した。当該記事はSNSを通じて拡散されはじめている。

・ 会社の忘年会において若手社員に余興を強要することは、一種のパワハラだと解釈される場合がある。2016年には、シンガーソングライター・ピコ太郎さんの楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)が世界的に流行したため、忘年会において「PPAP」を披露するよう強いられた人が多かったとみえ、「ピコハラ」という言葉が生まれた。

「ノラハラ」が生まれた背景

・ 「ノラハラ」を受けた上述の若手社員が踊らされた「ダンシング・ヒーロー」とは、歌手・荻野目洋子氏の歌う楽曲だ。80年代に大ヒットしたことから、バブル時代をネタにする平野氏によって2010年代から使用されていた。80年代のヒット曲が2017年に再注目されたきっかけは、8月に開催された日本高校ダンス部選手権である。同選手権の全国大会において、大阪府立登美丘高校ダンス部の生徒たちが平野氏のようにバブル時代の女性に扮して「ダンシング・ヒーロー」を踊ったところ、高い評価を受け、ダンス動画がインターネット上で拡散されて「バブリーダンス」として話題となった。

・ その華やかさから、「ダンシング・ヒーロー」を2017年の忘年会の余興として選ぶ人は多かったと思われる。Twitter上には、忘年会で「ダンシング・ヒーロー」を踊ったり平野氏の物真似を披露したりといった報告が複数上がっている。

・ しかし、余興として「ダンシング・ヒーロー」を強要されることを苦痛に思う人もいる。上述した「日刊SPA!」の記事において、入社2年目の若手社員は以下のように嘆いた。

12月になって、部署の先輩と、得意先や付き合いのある社内の上司のもとを回るのですが、2次会のカラオケでほぼ毎回、平野ノラの『ダンシング・ヒーロー』を歌わせられるのです。オジサン世代は大盛り上がりですが、僕は全然興味ないし、本当イヤなんです…

全然興味のない昔の曲を何度も歌わされる……もちろん、これだけでも相当な苦痛なのですが、一番ツラいのはテレビのコントでやっていた、ワンフレーズだけ歌って、スリッパで叩かれる“お約束”をやらされることなんです

この冬だけで何十回と叩かれました。アイツら本気で叩くんですよ

(引用元:日刊SPA!|今年の忘年会は「ノラハラ」被害報告が…『ダンシング・ヒーロー』強制する側の言い訳も

erina-840-ec
就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

余興の強制はパワハラに該当するか

・ 「日刊SPA!」は、「ダンシング・ヒーロー」を強要してスリッパでたたくという上記の行為を「紛れもないパワハラ」と断じ、「ノラハラ」と名づけた。しかし、たたくという行為がなくとも余興の強制自体がパワハラではないかという指摘は以前からある。

・ 弁護士および法律に関するポータルサイト「弁護士ドットコム」は2016年、「忘年会での上司からの部下に対する一発芸強要」が違法なパワハラに該当するかという問題を取り上げた。これについて、弁護士・田村ゆかり氏は以下のような見解を示した。

たとえば、これまでの忘年会で一発芸が慣例として行われてこなかったにも関わらず、上司が執拗に特定の部下に対して一発芸を強要するような場合は、違法なパワハラとされることもあるでしょう。
これに対して、毎年その年度の新入社員が一発芸を披露することが恒例となっている忘年会で、新入社員に対して「PPAPをやってはどうか」と提案したにすぎないような場合は、違法なパワハラとは言えないでしょう

(引用元:弁護士ドットコム|忘年会での「PPAP」強要「ピコハラ」に警戒の声…パワハラではないのか?

・ 一方、2013年にも弁護士ドットコムで同様の問題が取り上げられた際、弁護士の古金千明氏は、一発芸の強要がパワハラに該当するかについて「一発芸の内容」および「一発芸を指示された社員の性格」によるとの見解を示した。「ちょっと気恥ずかしい」だけで済むような「普通の一発芸」であれば、パワハラに該当しないことが多いが、いわゆる「キワモノ」と呼ばれる一発芸を強要すると、人格権の侵害としてパワハラになる場合があるという。また、相手が「人並み以上に恥ずかしがり屋」であることを知りながら強要した場合、「普通の一発芸」でもパワハラになることもありうる。さらに、「普通の一発芸」だとしても、相手が嫌がっているにもかかわらず何度も強要すれば、パワハラになる可能性があるとのことだ。

(参考)
日刊SPA!|今年の忘年会は「ノラハラ」被害報告が…『ダンシング・ヒーロー』強制する側の言い訳も
Twitter|ノラハラ
弁護士ドットコム|忘年会での「PPAP」強要「ピコハラ」に警戒の声…パワハラではないのか?
弁護士ドットコム|新入社員への「一発芸」の指示 「パワハラ」になるのはどんな芸か?
Study Hacker|バブリーダンス