ワンオペ育児とは

・ ワンオペ育児とは、育児や家事を親が一人きりで行うこと。特に母親が行っている場合が多い。2016年12月、朝日新聞が紙面上で「ワンオペ育児」を特集したことによって、ワンオペ育児という言葉の認知が広がり、その過酷な実態をブログやSNSで訴える人が増えている。

・ そもそもワンオペとは「ワンオペレーション」の略で、主に飲食店の従業員が一人きりで調理も接客もしなければならない状況を意味する。ワンオペの過酷な労働環境が2014年に大きく報道され、世間に知れ渡って以来、1人で育児する過酷さがワンオペのようだと考える母親たちのあいだで「ワンオペ育児」という言葉が使われはじめた。社会学を専門にしている藤田結子教授(明治大学)は、ワンオペ育児に共感が集まった理由を次のように述べている。

多くの人が孤独を感じ、「誰かに助けてほしい」と思って、それでも自分で乗り切るしかない状況に置かれているからこそ、たった1人でブラックな働き方をすることを意味する「ワンオペ」の言葉が、多くの人の胸にストンと落ちたのでしょう。

(引用元:毎日新聞「経済プレミア」|ブラック労働と同じか「孤独なワンオペ育児」

・ 離婚などによって一人親家庭になり、そのうえ親族の協力が得られない家庭では、ワンオペ育児になってしまう可能性が高い。しかし、結婚していても、ワンオペ育児をしなくてはならない場合がある。配偶者が長時間労働のため家庭に割ける時間が少なかったり育児・家事に非協力的だったりして、夫婦のどちらか一方のみに負担がかかっている場合は、ワンオペ育児と呼べる。

ワンオペ育児の背景

・ 親がワンオペ育児に追い込まれる背景には、3世代で暮らす家族が減った一方で核家族の割合が増え、祖父母の手助けを得にくくなったことがある。また、防犯意識の高まった現代では、近隣に住む人に育児の手伝いを依頼することを不安に思う親が多くなったことも、ワンオペ育児の一因として挙げられる。

・ 共働きしながら子育てをする家庭が増えているにもかかわらず、育児・家事の負担が母親に偏りがちなことも、ワンオペ育児問題の背景にある。市場調査を手がける株式会社マクロミルが2016年に行った、育児を含む家事の分担割合を共働きの夫婦に尋ねる調査では、「夫10%、妻90%」と答えた人が最多だった。

hironosama-ec
90日でビジネス英語も "正しく" 読めるようになりました! 脱・文法嫌いでTOEIC®も920点に。
人気記事

ワンオペ育児の問題点

・ ワンオペ育児には、当事者の心身の健康を脅かす多くの問題がある。特にワンオペ育児によって乳幼児を育てている場合、日常的に目が離せないうえ、食事や入浴の世話、夜泣きの対応を一人でしなければならない。そのため、食事、睡眠、トイレといった親自身の最低限の生理的欲求すら満たせないケースがある。

・ また、ワンオペ育児をしている親の中には、育児に関する相談ができる人がいないことから、不安を溜め込み精神的な健康を損なってしまう人もいる。特に子どもが乳児のうちは、親子間で言葉による意思疎通をはかることも難しいため、親が言葉が伝わらないイライラや会話の相手がいない孤独感に苛まれる場合もある。

・ このような状況から、最悪の場合、ワンオペ育児によって親が身体を壊したりうつ病になったりしてしまうことがある。しかし親が体調を崩したとしても、子どもを預かってくれる人が周囲におらず育児・家事を休めないため、病院に行くことも困難になり、体調をますます悪化させてしまうケースも多い。

・ ワンオペ育児によって親の健康が損なわれれば、個人としてのクオリティー・オブ・ライフは悪化する。また、ワンオペ育児が当たり前になってしまえば、子どもを持つことをためらう人が増え、出生率の低下につながりかねない。そのため厚生労働省は、「地域子育て支援拠点事業」を実施することによって親の育児不安の軽減や問題の解消に努めている。当該事業に基づき設置された各地域の「子育てセンター」などの施設では、専門職員が育児に関する相談にのったり、地元のベビーシッターの情報を提供したりしている。このほか、政府は2017年1月に改正育児・介護休業法を施行するなどして、育児をしやすい法環境の整備を進めている。

・ 政府や自治体だけでなく、子育て中の社員を抱える企業や各家庭においても、ワンオペ育児解消に向けた取り組みが求められる。例えば、育児中の社員を抱える企業が、社員が子育てしながらでも無理なく働ける制度・雰囲気づくりに努めること、各家庭が子育てを1人に押しつけない意識を持ったりすることなどによって、ワンオペ育児問題に向き合うことが必要とされている。

(参考)
mamatenna|「ワンオペ育児」って、いったい何?
mamatenna|「ワンオペ育児」を解消するコツ
朝日新聞デジタル|「ワンオペ育児」私のことだ 夫不在、助けなく破綻寸前
朝日新聞デジタル|「ワンオペ育児」で大変なことは?
J-CAST|「もう無理」の悲鳴が聞こえる 「ワンオペ育児」の訴え切々と
ITmedia ビジネスオンライン|“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま (1/2)
Yahoo!ニュース|核家族と一人身世帯が増加中…種類別世帯数の推移を探る
HoNote|共働き夫婦の“家事分担”の実態。夫の家事参加はどこまで進んだか?
毎日新聞「経済プレミア」|ブラック労働と同じか「孤独なワンオペ育児」
厚生労働省|子ども・子育て支援