おっさんレンタルとは

・ おっさんレンタルとは、おっさんレンタルのサイトに登録された男性を1時間1,000円でレンタルできるサービスで、2012年秋に始まった。他に類を見ない珍しいサービスとして2015年頃から新聞・テレビ・雑誌などのメディアに取り上げられ話題となっているほか、個人のもつ空いた時間や資産を活用するシェアリングエコノミーの一種としても注目されている。

・ おっさんレンタルのサイトに登録されている男性は30代~60代で、2016年5月時点で約60名が登録されている。登録地は首都圏が主だが、全国23都道府県に登録者がいる(2016年6月10日調べ)。利用希望者は、レンタルしたい男性を探してカートに入れて購入する。決済方法などを決めた後、メールなどで待ち合わせ場所を決め、レンタル当日を迎えるという流れでサービスは進む。

・ おっさんレンタルに依頼できるサービス内容は、悩み相談や家具組み立てなどの肉体労働、1人で行きにくい場所への同伴など、なんでも良い。ただし、性的なことと、人を不幸せにしかねないこと(例:不倫疑惑のある妻の尾行など)はNG。

・ サービスを利用する側は、1時間1,000円のレンタル代と交通費、飲食等が伴う場合は飲食代を支払う。

・ 「おっさん」側は、入会金1万円と登録料月1万円の、年間トータル13万円を運営側に支払う。レンタル費1,000円は収入になるが、比較的ボランティア的なサービスであると言われる。

おっさんレンタルの実態

・ おっさんレンタルの利用者層は、7~8割が女性で、年齢層はおおむね10代~40代。

・ 依頼されるサービス内容は様々。30代後半女性からの恋愛相談が特に多く、仕事・恋愛・友人付き合いに関する悩み相談の内容は、知り合いには到底相談できないようなディープなものが多い。実績例として次のようなものがある。ある「おっさん」は、実際に以下のような相談を受けた。

ある20代の女性からは、「10年間続けた地方の銀行を辞めて東京で1人暮らしを始めたいが、両親から反対されている」と真剣に進路相談を受けた。また、30代前半の主婦の相談は「夫が風俗店の名刺を持っていた」という問題。大学生の男性からは「対人恐怖症で自信が持てない。自信の持ち方を教えてほしい」と相談された。

(引用元:産経ニュース|おっさんレンタル1時間1000円 用途はさまざま 意外な人気のヒミツを探ってみた…

asazawa-805-ec
外資系の同僚が驚いた! 3ヶ月でTOEIC大幅アップの秘密を、本人&トレーナーに直撃インタビュー
人気記事

おっさんレンタルを取り巻く時代背景

・ おっさんレンタルのサービスを開始したのは、フリーランスのファッションプロデューサーである西本貴信氏。2012年のサービスリリース後3年間は、1967年生まれの西本氏が自ら「おっさん」として、一人だけでレンタルを受注してきた。知名度が上がるにつれオーダーが増えてきたため、2015年5月より西本氏以外の「おっさん」を募集し始めた。

・ 西本氏がサービスを開始したきっかけは、電車の中で女子高生が「おっさんってキモイ」と言っていたことに触れたこと。中年男性と若者の接点を増やし、おっさんにも良いところがあることを見せようとしてサービスを始めた。

・ レンタル費が1,000円である理由は、あくまでもレンタルであるというスタンスを示すため。依頼者と「おっさん」は決して友達ではなく依頼関係にある、という距離感を保つために、西本氏が1,000円が適切と判断したもの。

・ 「おっさん」が悩みの相談相手としてレンタルされる理由を、西本氏は次のように分析している。

 「最近の若い子は友だち同士でも本気で会話していない。自分のかっこ悪さを話せない。ネットで簡単に調べ物ができるから恥をかかなくていい。告白も自分からしない。だから、しがらみのない見ず知らずのおっさんに相談するんじゃないんですかね」

(引用元:毎日新聞|Listening一極社会:第2部・東京で生きる/5止 他人にしか話せない

・ また、SNSの普及でリアルな人間関係が希薄になってきたことも、おっさんレンタルが利用される背景にはあると西本氏は見ている。

 「(Facebookのいいね!は)曖昧な意思表示だけでいいから、すごくラク。リアルな思いを伝えるにはリスクが伴いますが、“いいね!”だけなら無難に繋がっていられる。そんな淡さの中にいるからこそ、今後2度と会わないおっさんと本音のコミュニケーションをしたいと思ってもらえるのかもしれません」

(引用元:日経ウーマンオンライン|TVでも話題に!1時間1000円の 「おっさんレンタル」って、どんなもの?

・ 今後については、地方在住の登録男性を促進したり、おっさんの質を監督するGメン的な女性を投入することも計画されている。

(参考)
毎日新聞|Listening一極社会:第2部・東京で生きる/5止 他人にしか話せない
産経ニュース|おっさんレンタル1時間1000円 用途はさまざま 意外な人気のヒミツを探ってみた…
日経ウーマンオンライン|TVでも話題に!1時間1000円の 「おっさんレンタル」って、どんなもの?
おっさんレンタル
「おっさんレンタル」のプランナー西本貴信公式サイト|本気の西本
transit tokyo|「お金は目的じゃない」おっさんレンタルが人気な理由
日刊ゲンダイDIGITAL|1時間1000円の“おっさんレンタル” 女性記者が試してみた
LIG INC.|テレビで話題沸騰中!“おっさんレンタル”の創業者をレンタルしてみた