男前インテリアとは

・ 男前インテリアは、部屋のインテリア実例を写真で共有するインテリア専門のSNSアプリ「RoomClip」(PC版:http://roomclip.jp/)から生まれたインテリアブーム。

・ 男前インテリアの特徴的なキーワードは、アメリカンヴィンテージ(時代を感じさせる雑貨、サビ感や剥げたペンキなど)、ジャンク(ガラクタのようなもの)、インダストリアル(寒色系で冷たい感じ、シンプル)。男らしく格好いいインテリアとして、主婦をはじめとする女性に受けている。ヴィンテージ感のあるお洒落なインテリアで人気の「ブルックリンスタイル」とも似ている。

・ 男前インテリアに使われるインテリア・雑貨は、例えば以下のようなもの。

- 濃い茶色の木目調の家具
- ペンキの塗りむらや錆びた感じの質感の雑貨
- レンガ風の壁紙
- メタリック素材のアイテム
- バスロールサイン(イギリスやアメリカのバス停の行き先案内板として使われていたもの。下の画像で壁に掛けられている縦長のサイン)
- 多肉植物(サボテン類)
- ペンキでアルファベットのステンシルを施した雑貨(木の箱やトマト缶のリメイク、バケツ、看板風のボードなど)

・ 男前インテリアの実例

otokomae-interior02
(画像引用元:RoomClip|テーブル DIY/バスロールサイン/レンガ壁紙/壁紙屋本舗/ブルックリンスタイル/ハンドメイド…などのインテリア実例 – busta.worksの部屋

・ 男前インテリアで言う「男前」とは、「男っぽい」という意味。男の人が本当に実践しているインテリア、というよりも、女性が考える男の人が実践していそうな部屋、というのが男前インテリアのイメージである。

男前インテリアの発祥と流行の経緯

・ RoomClipを運営するTnnnel株式会社ビジネス担当執行役員川本太郎氏によると、以前から、今でいう「男前」なインテリアスタイルは存在していた(例:ジャンクスタイル)。2012年6月頃に、インターネットで「インテリア」「男前」という検索ワードが使われ始め、2013年の夏頃に、男っぽいインテリアスタイルをRoomClipのユーザー間で褒める言葉として、「かっこいい」と同じような意味で「男前」と言われるようになった。「男前」の定義について当初は揺れがあったが、RoomClipのユーザーたちが次第に定義を固めていった。

・ 男前インテリアブームの盛り上がりを受け、2014年8月に創刊したRoomClipの書籍版『RoomClip Style』の創刊号では、日本初の本格的な男前インテリア特集が組まれた。

・ 川本氏は、RoomClipで固まっていった男前インテリアの定義とそのイメージを次のように説明している。

ブランドでいえば、journal standard FurnitureさんやTRUCK FURNITUREさんのような、インダストリアル系のスタイル。いわゆる、無骨な感じに、アメリカンカジュアルが混ざったようなテイストが、「男前」と認定されるイメージ

(引用元:新刊JP|ジャンク、DIY…インテリア界の新たなブーム“男前インテリア”とは?

・ 男前インテリアが人気となっている理由は、DIYできるインテリアであるため。男前インテリアを表現する雑貨類は、100円ショップやホームセンターなどで簡単に材料を調達して気軽に作ることができる。高価なインテリアアイテムを買うことなくかっこいいインテリアを実現できるという点が、男前インテリアの特徴である。「DIY女子」が流行しているという時代背景も、男前インテリアのブームを後押ししている。RoomClipに限らず様々なサイトで、DIYで男前インテリアを作る特集が組まれている。

(参考)
新刊JP|ジャンク、DIY…インテリア界の新たなブーム“男前インテリア”とは?
RoomClip|男前 インテリアのインテリア実例
RoomClip|テーブル DIY/バスロールサイン/レンガ壁紙/壁紙屋本舗/ブルックリンスタイル/ハンドメイド…などのインテリア実例 – busta.worksの部屋
RoomClip|完全保存版!絶対見ておきたい男前インテリアの良画像まとめ
RoomClip|RoomClip Style ついに創刊!!
eA|女子にも男子にも人気!新トレンド「男前インテリア」について調べてみた。
iemo|ブルックリンスタイルのお部屋41選。真似したいインテリア実例
女子SPA!|インテリア界の新ブーム!主婦がはまる“男前インテリア”
Spotlight|アプリから生まれた、オシャレでかっこいいお部屋!男前インテリアの魅力
Locari|秋もブーム継続♡男前インテリアアイテムはセリアで揃える