ポリティカル・キャピタルとは

・ ポリティカル・キャピタルとは、人脈や実績、人々からの支持など、政財界において自分の意見を通すのに必要な政治的影響力。日本では「政治的資本」と訳されることが多い。ポリティカル・キャピタルが何を指すのかは人によって異なり、ポリティカル・キャピタルの有無や大小を客観的に測る明確な基準はない。政治ニュースを報じるメディアでしばしば見られる用語。

・ 2016年12月の米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利して以降、トランプ氏のポリティカル・キャピタルが問われている。たとえば2017年1月、トランプ氏はTwitterでトヨタ自動車を公然と批判し、工場移転などについてのトヨタの決定を覆そうとした。トランプ氏は同じく自動車会社のフォードや航空機製造大手のボーイングもTwitterで批判し、工場新設の撤回やコストの減額といった要求を示唆している。このように強気な姿勢には、大統領選で熱烈な支持者の応援を受けて当選したことで蓄積された、ポリティカル・キャピタルが影響しているとみることができる。

トランプ氏のポリティカル・キャピタル

・ しかし、トランプ氏が大統領選で勝利したからといって自動的にポリティカル・キャピタルを得られたわけではない。選挙人の獲得数こそトランプ氏のほうが民主党候補のヒラリー・クリントン氏より多かったものの、得票率は47%と48%でクリントン氏が勝っていた。このため、国民の大多数がトランプ氏を支持しているとはいえず、トランプ氏のポリティカル・キャピタルが大きいと断ずることはできない。

・ 一方、ワシントンD.C.のシンクタンクであるブルッキングス研究所の上級研究員サラ・バインダー氏によれば、大統領の所属する党が上院・下院の両方において議員の過半数を占めていれば、大統領は非常に大きなポリティカル・キャピタルを獲得できるという。トランプ氏の場合、2016年11月の連邦議会議員選挙で共和党が上下両院の過半数を占めており、この意味ではポリティカル・キャピタルが充分だとみることができる。このように、ポリティカル・キャピタルに関しては複数の考え方がある。

kaji-855-ec
TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

ポリティカル・キャピタルという言葉の使い方

・ ポリティカル・キャピタルに関しては、「費やす」という動詞が用いられることが多い。たとえば、安倍晋三首相の経済政策について以下に引用した論評では、政策の実行にポリティカル・キャピタルを費やす必要があるとされている。

現在の構造から利益を得ている根強い既得権益に切り込む必要のある第三の矢の実行には、強力な政治的リーダーシップと政治的資本を費やす覚悟が必要になる。

(引用元:フォーブス ジャパン|アベノミクスの行方[グレン・S・フクシマの知彼知己]

・ 「費やす」という言葉が指すように、ポリティカル・キャピタルの量には限りがあり、使えば使うほど減っていくため、どの分野にポリティカル・キャピタルを投入するかは慎重に判断する必要がある。しかし、ポリティカル・キャピタルが減少したとしても、政策が功を奏するなどの実績を上げることにより、再びポリティカル・キャピタルを「積み上げる」ことができる。そのため、投入と蓄積をバランスよく繰り返すことによって、ポリティカル・キャピタルが枯渇しないように注意することが必要とされる。

・ ポリティカル・キャピタルは「流れる」こともある。たとえば、安倍首相のポリティカル・キャピタルが経済政策から憲法改正に流れることが一部メディアで懸念されている。これは、首相の経済政策が国民の賛同を得ることによって蓄積されたポリティカル・キャピタルが、憲法改正という異なる分野に投入され、政治が有権者の意向から離れることを危惧するものである。

・ このように、ポリティカル・キャピタルとは政治的な文脈で使われる用語である。大衆迎合(ポピュリズム)的な政治の問題がメディアで指摘される昨今において、有権者からの支持も含めたポリティカル・キャピタルという概念を頭に入れておくと、政治ニュースをより深く考えることができるだろう。

(参考)
Marketplace|A balance sheet of ‘political capital’
日本経済新聞 電子版|「総裁は本気だ」 日銀事務方も驚く消費増税への熱意
ロイター|コラム:トランプ氏のトヨタ批判ツイート、神通力に限界
ロイター|米新議会が開会、共和党が07年以来の両院支配 下院倫理局巡り波乱
東洋経済ONLINE|トランプ政権が発足前に直面している「難題」 問題含みの閣僚を全員就任させられるか
中央日報|【時論】トランプの米国と世界、孤立主義に回帰するのか(2)
フォーブス ジャパン|アベノミクスの行方[グレン・S・フクシマの知彼知己]
ダイヤモンド・オンライン|イエレン新議長にのしかかるFRB内の政治力学
ダイヤモンド・オンライン|「安定政権」の期待と不安、アベノミクスの拡大効果に疑問も
朝日新聞デジタル|米フォード、メキシコ工場新設を撤回 トランプ氏は歓迎
BBC|【米大統領選2016】 獲得選挙人クリントン氏232人、トランプ氏306人