「理想の貧困」とは

・ 「理想の貧困」とは、「貧困とはこういう状態だ」というイメージ。朝日新聞記者の原田朱美氏は、朝日新聞社の運営するwebメディア「withnews」の記事「『理想の貧困』に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?」において、以下のように問題を提起した。

貧困当事者だという人を「お前は貧困じゃない」と批判する「貧困たたき」で、ずっと気になっていることがあります。たたく人は、頭の中に「これが貧困だ」というある種の「理想」があって、それに当てはまらないから怒るわけですよね。でも、その「理想」って、正しいのでしょうか?

(引用元:withnews|「理想の貧困」に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?

・ 上記の記事は2017年11月1日にYahoo!ニュース上で配信され、半日で2,000件以上ものコメントが寄せられるほど注目された。どのような状態を「貧困」と呼ぶか、多くの人が関心を持っているとみられる。

「理想の貧困」が問題になった背景

・ 原田記者が言及した「貧困たたき」の一部には、2016年にNHKで放送された『ニュース7』から生じた一連の問題がある。番組中にある女子高生が登場し、貧困のためPCを所持していないことや部屋にエアコンがないこと、専門学校への進学ができないことなどが紹介された。しかし、映像に映り込んだ女子高生の部屋に、アニメ関連のグッズや画材などが確認できたことから、「これは貧困とは呼ばない」などの指摘がインターネット上で浮上。さらに、件の女子高生のものと思われるSNSのアカウントが特定され、SNSへの投稿からうかがえる購買行動が「ぜいたく三昧」「豪遊」などと多数の人から批判されたことによって、炎上状態となった。

・ 女子高生が批判されたのは、批判した人それぞれが「理想の貧困」イメージを持っており、件の女子高生がそのイメージに当てはまらなかったことが理由だと考えられる。原田記者が「貧困家庭」に育った首都圏の大学生5人を集め取材を行い、「世間的な『理想の貧困』」はどのようなものだと思うか尋ねると、「服が破れていたり、汚かったり、みすぼらしい」「飢えて草や段ボールを食べる」「風呂に入っていない」などの答えが返ってきた。つまり、最低限の衣食住をまかなえない程の悲惨な生活でなければ「貧困」とはみなさない人が多いと思われる。Yahoo!ニュースに寄せられたコメントのなかにも、「娯楽費にお金を使える人は貧困じゃない」「大学に行けている時点で貧困だとは思えない」など、それぞれの「理想の貧困」を語る人が多く見られた。

kumiko895-ec
10年ぶり英語への挑戦で、TOEIC895点。秘訣は「毎日続けること」への科学的アプローチ
人気記事

「理想の貧困」が生み出す問題

・ しかし、はた目にもわかるほど極端に生活が困窮していなくとも、支援を必要としている人はいる。原田記者は何度も「子どもの貧困」を取材しており、出会った支援者のひとりが「貧困って、見た目ではわからないんですね」と言うのを聞いた経験があるという。原田記者の取材に応じた大学生の一人も「服はいま安く買えますからね。むしろ貧困だとバレないように他人に見える部分は気をつかいます」と話した。このため、自分のなかの「理想の貧困」像にとらわれて、それ以外の人は「貧困」ではないと線引きしてしまうと、本当は「貧困」に困っている人への配慮・支援ができなくなってしまうという問題がある。

・ 「貧困」を研究している岩田正美氏(日本女子大学名誉教授)によれば、高い店で外食をしている、スマートフォンを持っているなどの一面のみを「スナップショット的」に見ると、その人は「貧困」ではないように感じられてしまうが、人の行動の一面のみで生活の実態をとらえられるわけではないという。また、「最低限度の暮らし」の基準は時代や社会によって変化するため、スマートフォンを持っていたり外食をしたりというだけで「貧困」ではないと断言することはできないと岩田氏は話した。

ツイッターやLINEなどのSNSも友人とのコミュニケーションでは不可欠でしょう。食費でも、時には友人とランチするという内容になるかもしれません。そうしないと人間関係が維持できないからです

私たちは社会で生きていますから、社会関係を維持しようとすればそうした社会関係費はどうしても必要となります。それらを支出したから貧困ではないということではありません

(引用元:withnews|「貧困たたき」スマホもSNSも贅沢?〝ぱっと見〟で攻撃する危うさ

(参考)
Yahoo!ニュース|「理想の貧困」に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?「服装、むしろ気をつかうのに」
朝日新聞デジタル|「貧困=○○」の決めつけ ココハツ
withnews|「貧困たたき」スマホもSNSも贅沢?〝ぱっと見〟で攻撃する危うさ
withnews|「理想の貧困」に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?
J-CASTニュース|「貧困女子高生」めぐりNHKに謝罪 ビジネスジャーナル「『回答』は架空」