ルーブリックとは

・ ルーブリックとは、児童・生徒・学生ら学習者の学習結果の達成度合いを客観的に評価するために作られる、具体的な評価基準のこと。誰が評価しても、納得して同じ評価になるようにするための物差しとも言える。ルーブリックは複数の項目から構成され、ルーブリックを一覧表にしたものをルーブリック表と呼ぶ。ルーブリック表に従って評価することを、ルーブリック評価と言う。

・ ルーブリックでは、評価項目(観点)と、数段階に分けられた到達レベルの目安が文章で記載されている。それぞれの評価項目について、評価対象となる学習者が、どのレベルまで達成したかを評価する。以下は、プレゼンに関するルーブリック表の例。

rubric02

(画像引用元:G-Edu|グローバル教育 気になるキーワード VOL.5 ルーブリック

ルーブリックが注目される理由

・ 近年、小学校から大学までの教育現場で、ルーブリックへの関心が高まっている。まだ広い普及には至っていないが、特に、独自の教育方針を持つ私立学校や先進的な教育に取り組む公立学校で、オリジナルのルーブリック評価が行われている。ルーブリック評価を行う大学も増え始めている。

・ いまルーブリックが注目されている背景に、近年の学校教育の狙いが変化していることが挙げられる。高度に情報化された社会、広がり続ける国際社会で活躍する人材となるため、いまの学習者たちには21世紀型スキルを身につけることが求められている。21世紀型スキルとは、知識だけでなく、問題解決能力や思考力、コミュニケーション能力などのスキルのこと。今後の社会を生き抜くためにこれらのスキルをいかに身に着けさせるかが、教育現場には問われている。

・ 思考力やコミュニケーション力を養うための学習方法として、アクティブラーニングが有効であると言われている。能動的な学習を意味するアクティブラーニングでは、教員から一方的に知識を教えられるのではなく、学習者自身が主体的に学ぶことを重視する。アクティブラーニングによって思考力やコミュニケーション能力が身についたかどうかは、知識の定着度合いをペーパーテストで測るようなやり方では評価することができない。そこで、思考力や態度のような目に見えない学力を可視化するための評価方法として、ルーブリックが注目されるようになった。

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

ルーブリックの効果

・ ルーブリックの導入には、上述のように目に見えない学力を可視化できるだけでなく、ほかにも以下のようなメリットがある。

- 評価の客観性を保つことができる

基準が明確に設定されているため、誰が評価しても同じような評価となり、客観性が担保される仕組みになっている。複数の教員が評価を行う場合や学習者同士で評価し合う場合でも、評価があいまいにならずに済む。特に大学教育では、主観的になりがちなレポートやプレゼンテーションの評価において効果を発揮する。

- 最適な授業設計ができる

評価項目、評価基準が具体的に決まっているので、指導のねらいも明確になる。そのねらいの実現に向けた授業設計を行うことが可能になるだけでなく、学習者へのアドバイスもしやすくなり、低いレベルの学習者を積極的かつ具体的にケアすることができるようになる。

- 学習者が目標とすべきラインを理解できる

ルーブリックは通常、教員側だけでなく学習者側にも公開される。学習者は、公開されたルーブリックをあらかじめ見ておくことで、どこまでやればどのくらいの評価が得られるのかを知ることができる。そのため、目標が具体的になり、より高い次元を目指そうと前向きに努力できるようになるだけでなく、自分の成長度合いや課題も認識することができる。

ルーブリック研究などに取り組む、京都光華女子大学短期大学部講師の成瀬尚志氏は、次のように解説する。

(ルーブリックのメリットは)学生が目標を理解しながらパフォーマンス課題に取り組めるという点です。レポートやプレゼンテーションなどに取り組む際に、学生はそもそも何を目指せばよいかが理解できていない場合があります。しかしルーブリックで評価基準を事前に提示すれば学生はその評価基準にそって課題に取り組むことができます。この点でルーブリックは学生と教員との「共通言語」であると言えるでしょう。ルーブリック評価で高得点をとることを目指すこと自体が、よいパフォーマンスを生むことにつながるわけです。そのためにもルーブリックは事前に学生に提示しておく必要があります。

(引用元:@ihuru09|ルーブリック評価

(参考)
JUST.School|見える「評価」で授業が変わる! ~ルーブリックで授業作り~ 第1回 ルーブリックとは 関西大学総合情報学部 教授  黒上晴夫(くろかみ・はるお)先生
G-Edu|グローバル教育 気になるキーワード VOL.5 ルーブリック
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻|◆ ルーブリック ◆
@ihuru09|ルーブリック評価
中部大学|ルーブリックって何?
横浜国立大学 高大接続・全学教育推進センター|授業別 教員向け ルーブリック作成マニュアル
教育家庭新聞|アクティブ・ラーニングにつながる学習課題を工夫<福岡教育大学附属福岡中学校>
ICT教育ニュース|平山小学校、先進的なICT活用の日常化と継続に向けて
リセマム|中学5教科対応、アクティブラーニング解説書シリーズ刊行