「さ、洗い流そ。」とは

・ 「さ、洗い流そ。」とは、石鹸の製造・販売を手がける牛乳石鹸共進社株式会社によるロングセラー商品「赤箱」に関する広告のキャッチコピー。ポスターや動画広告に使用されている。2017年6月、牛乳石鹸はこのキャッチコピーを使った動画広告「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇 フルVer.」を公開した。この動画広告が話題となったのは、同年8月15日頃。製作元の電通による説明では、「家族思いの優しい父親」のある一日を描いた動画広告であるとされるが、「ものすごく気持ち悪い」「さっぱり意味が分からない」など、主にTwitter上で多くの批判の声が上がっている。

・ 電通は、自社が運営するニュースサイト「電通報」において、「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇 フルVer.」の概要を以下のように説明している。

頑固な父親に育てられた主人公は「家族思いの優しい父親」になっている。息子の誕生日をきっかけに“このままの自分、父親でいいのか”という疑問を抱く。そんな気持ちを引きずりながら風呂に入り、また明日へ向かっていく。キャッチコピーの「さ、洗い流そ。」は、主人公のように子育てに悩みながらも毎日を頑張るお父さんへの応援メッセージだ。

(引用元:ウェブ電通報|牛乳石鹸 ウェブ動画 お父さんの葛藤に思いをはせる

「さ、洗い流そ。」に至るまで

・ 「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇 フルVer.」が批判されていることについては、動画広告内における主人公の行動だけでなく、最後に登場するキャッチコピー「さ、洗い流そ。」の使われ方にも理由がある。動画広告の流れは以下のとおり。

・ 主人公は、マンションで妻と幼い息子と3人で暮らしている。息子の誕生日の朝、誕生日ケーキを買ってくるよう妻に頼まれ、主人公は覇気のない表情で「はあい」と返事したあと、ゴミ出しをして会社に出勤する。主人公は後輩社員が上司に叱責されているのを見つつ、妻からスマートフォンのアプリケーションで送信された「プレゼントもお願い!」というメッセージを確認。「あの頃の親父とは、かけ離れた自分がいる」と、子供時代に思いを馳せ、「家族思いの優しいパパ。時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」と自身を振り返る。

・ 主人公は退勤し、プレゼントとケーキを購入して帰路につく。しかし、叱責されていた後輩社員が肩を落として歩いているのを発見したため、家に帰らず2人で居酒屋に入る。酒を飲んでいると、スマートフォンに妻からと思われる着信があり、後輩社員に「出なくて大丈夫ですか」と言われるが、「うーん、うん、大丈夫」と着信を無視する。

・ 後輩社員の分も代金を払い、主人公は帰宅するものの、妻に「なんで飲んで帰ってくるかなあ」ととがめられる。そこで主人公は、「風呂入ってくる」とその場を去り、「ちょっと待って、まだ話終わってない」と制止する妻の声を振り切る。画面に牛乳石鹸が写ったあと、浴槽に浸かっている主人公が映される。主人公は風呂からあがると、待っていた妻に「さっきはごめんね」と謝罪する。妻は息子を呼んで、これから誕生日パーティーが始まるものと思われる。最後に、主人公が通勤する映像が流れたあと、「さ、洗い流そ。」とキャッチコピーが表示される。

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

「さ、洗い流そ。」に関する反応

・ 「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇 フルVer.」には多くの点で批判が寄せられているが、そのひとつには上述したように「さ、洗い流そ。」というキャッチコピーの使われ方がある。息子の誕生日にもかかわらず居酒屋に寄り道したことを謝罪せず、「風呂入ってくる」と妻の言葉を無視したあとに「さ、洗い流そ。」のキャッチコピーが表示されるため、主人公が自分のしたことを都合よく水に流したように見える可能性があるためである。「さ、洗い流そ。」については、Twitter上で「ただの逃避」「洗い流したいのはお母さんと子どもの方では」などのコメントが見られた。

・ 一方、「さ、洗い流そ。」というキャッチコピーや広告動画の内容について、問題とは感じない人もいる。Twitter上では、誰もが犯してしまう失敗に対して優しい目を向けて「さ、洗い流そ。」とすすめているのだという意見が見られた。また、「ジーンときた」「この動画嫌いじゃないし、私も大体毎日こんな感じで生きてる」と、「牛乳石鹸 WEBムービー『与えるもの』篇 フルVer.」に共感を示す人もいた。

(参考)
YouTube|牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの」篇 フルVer.
牛乳石鹸|赤箱イメージ広告
ウェブ電通報|牛乳石鹸 ウェブ動画 お父さんの葛藤に思いをはせる
ハフポスト|「さ、洗い流そ。」牛乳石鹸のPR動画に困惑が止まらない…”珍説”も登場
ライブドアニュース|牛乳石鹸のPR動画に困惑の声相次ぐ 登場する父親の行動に指摘も
Twitter|牛乳石鹸