スクラップアンドビルドとは

・ スクラップアンドビルド(scrap and build、S&B)とは、古くて非効率的になったものを廃棄(scarp)し、代わりに新しいものを造る(build)ことを意味する和製英語。特に小売業界では、採算のとれない店舗を閉店し、採算のとれる新しい店舗を出店することを指す。

・ 2016年に公開され、大ヒットした映画『シン・ゴジラ』のラストシーンにおいて、内閣総理大臣補佐官を務めるキャラクターが「スクラップアンドビルドで、この国はのし上がってきた。今度も立ち直れる」と口にし、このセリフの印象が観客に強く残ったためか、スクラップアンドビルドという言葉は改めて注目されるようになった。この文脈において、スクラップアンドビルドは「街も行政機構も崩壊しきってしまったが、より優れたものを一から造り上げていこう」といった抽象的な意味で使われている。

イオンのスクラップアンドビルド

・ スクラップアンドビルドの事例として挙げられることが多いのは、イオングループが抱えるショッピングセンター「イオン」や「イオンモール」である。2016年には、イオングループの「ダイエー相模原店」(神奈川県相模原市)「イオン大久保店」(京都府宇治市)「イオンモール寝屋川」(大阪府寝屋川市)などを閉店。2017年1月にも、多数の人気ファッションブランドが入り若者に人気だった「大宮オーパ」(埼玉県さいたま市)を閉店した。イオングループは不採算店舗・老朽化した店舗を閉店する一方で、2016年に国内外で新たにイオンモールを6店舗オープンさせた。

・ 2017年4月には「イオンモール徳島」(徳島県徳島市)のオープンが予定されている。イオンモールが徳島県に出店するのは初めてで、2009年に閉店したイオン系列の「徳島リバーシティ」跡地にオープンする。2019年に開通予定の四国横断自動車道によって、イオンモール徳島周辺の利便性向上が見込まれており、多くの客足が期待されている。イオンモール徳島は、徳島県初出店のファストファッション「H&M」を「サブ核店舗」に据えて若者を取り込みつつ、地元の新鮮な野菜や魚介類を豊富に取り揃え、レストラン街は和食を中心にすることで、あらゆる世代をターゲットにしている。

takashima-ec
苦手だったリスニングを克服し、90日でTOEIC845点ゲット! リスニング練習の「質」を変えた、プロトレーナーのトレーニングメソッド
人気記事

マクドナルドのスクラップアンドビルド

・ ハンバーガーチェーンであるマクドナルドも、スクラップアンドビルドを行っている。マクドナルドは2014年~2015年に赤字となり、2015年には不採算店舗を100店舗以上閉店した。「原宿表参道店」(東京都渋谷区)「目白店」(同豊島区)「八重洲通り店」(同中央区)といった都心の駅前店舗の閉鎖は世間に驚きを持って迎えられたが、高いテナント料や人件費が、安い客単価に釣り合わなかったとみられる。

・ 2015年度、マクドナルドは新規出店数を20店舗以下に抑え、およそ500店舗で改装を試みた。2017年にも、2月・3月のみで50店舗以上の改装が行われる。内装は「これまでのマクドナルドの店舗イメージを刷新し、お客様に親しんでご利用いただけるデザイン」になるとされ、「お客様のニーズや街の雰囲気に合わせた様々なデザイン」が展開されるという。

・ 不採算店舗の閉店が功を奏し、マクドナルドの業績は2016年以降回復しはじめている。残った店舗を改善し、客に喜ばれるサービス・商品を提供していくことで、マクドナルドのスクラップアンドビルドは今後も続いていくだろう。

(参考)
エン転職|スクラップアンドビルドとは?|知っておきたいビジネス用語
FAST RETAILING CO., LTD.|スクラップ アンド ビルド (scrap and build)
Map Marketing|スクラップアンドビルド(scrap and build)
新規開拓.com|スクラップ&ビルド
日本経済新聞 電子版|100年たっても現役
月刊BOSSxWizBiz|変わる収益構造。拡大はどこまで?
nikkei BPnet|外科手術は成功したものの、内臓疾患が続くダイエー
エキサイトニュース|リピート上等「シン・ゴジラ」もっと名台詞について語らせてくれ、君らも好きにしろ
都市商業研究所|2016年度に閉店予定の主な商業施設
イオンモール|新規出店店舗情報
東洋経済ONLINE|大量閉店で消えたマック、次に打つ手は何か
東洋経済ONLINE|マック、「ポイント導入」で客足は戻るのか
節約社長|閉店マクドナルドに入居し漁夫の利を得る節約企業はここだ!
産経ニュース|マクドナルド、33カ月ぶり客数プラス 今年1月 新メニューで客離れに歯止めか
商業施設新聞|日本マクドナルドの出店・改装および閉店
マクドナルド公式サイト|マクドナルドの新デザイン