縫い目、継ぎ目のない「シームレス」

・ 衣料品において、シームレスを冠した商品が売られている。

(例)
‐ シームレス肌着:縫い目がなく肌に違和感がないので着心地が良い。

‐ シームレスストッキング:縫い目をなくすことで足を素足に近く見せるように開発された。

‐ シームレスダウン:ユニクロの2015年冬の新作。通常、ダウンは横に縫い目が入っているが、シームレスダウンではその縫い目をなくしている。

ダウン特有のモコモコ感を抑えたスタイリッシュなデザイン。そしてなんとダウンの継ぎ目にある「縫い糸」をすべてなくして熱圧着で中綿を固定。縫い糸が見えない分デザインがグッと大人っぽくなっています。またダウンは「使っていくと毛がピョコピョコでてくる」という困った現象があります。あれは縫い糸の小さな穴から出てくることが多いのですが、このシームレスダウンなら縫い糸の穴が存在しないため毛が出てくる心配もありません。

(引用元:日刊SPA!|ユニクロで「高コスパ&買うべき冬物」ベスト5

ビジネスにおける「シームレス」

・ ビジネスにおけるシームレスとは、異なる複数のサービスや機能の間の垣根を取り払うことを指す。企業、ユーザーの双方にメリットがある。

‐ ユーザー側のメリット:サービス主体(提供会社)の違いや使い分けを意識したり、面倒な手続きをしたりすることなく、より簡単に複数のサービスを利用することができる。

‐ 企業側のメリット:顧客を一元管理することができ、既存の顧客から生まれる利益を増やすことにつながる。

・ シームレスサービス化の例

‐ IT・通信分野におけるシームレス化
スマートフォンで、携帯会社のデータ通信サービスとWi-Fi接続が自動的に行われること。

‐ 金融サービスのシームレス化
貯蓄、生活資金の振り込み、資産運用、保険料の支払いなどをひとつの口座ですべて済ませられるよう、銀行・証券・保険サービスをつなげること。野村証券や大和証券をはじめとする証券会社各社で、持ち株会社である銀行を軸に、これらの金融サービスのシームレス化が行われている。

‐ 交通のシームレス化
別々の交通手段の接続性を高め、交通機関による移動をしやすくすること。鉄道の相互乗り入れ、ICカードの共通化、駅のバリアフリー化、駅へのバス運行など。

フィンランドでは、交通インフラ、情報提供、決済サービスを統合し、移動手段をシームレスに利用できるサービス「MaaS(Mobility-as-a-service)」が構築されている。フィンランド技術庁や、大手メーカーのシーメンスやエリクソン、オンデマンド配車サービスのUberなど、既存企業と新参組織が一体となり、産官が連携して進めている。

利用者がウェブサイトやスマホアプリで出発地と目的地を指定すると、最短の移動ルートが検索でき、運賃や利用料などもオンラインで決済することが可能。
利用者は、「どの乗り物を利用するか?」を意識せず、そのときのニーズやシチュエーションに合わせて、最も効率的な移動手段を選択できる

(引用元:excite.ニュース|電車・バス・自転車をシームレスにつなぐ!フィンランドがモビリティのサービス化に着手

(参考)
日刊SPA!|ユニクロで「高コスパ&買うべき冬物」ベスト5
Style up Cafe|【深く知る】 ストッキングの歴史
IT用語辞典 e-Words|シームレス
EICネット|シームレス
Googleブックス|図解入門業界研究最新証券業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本[第3版] プレビュー
excite.ニュース|電車・バス・自転車をシームレスにつなぐ!フィンランドがモビリティのサービス化に着手