シャビーシックとは

・ シャビーシックとは、近年流行しているインテリアスタイルの一種。世界のセレブやファッション感度の高い女性たちを中心に人気を博している家具やインテリア雑貨、またそれらを使用したコーディネートのことをシャビーシックと呼ぶ。

・ シャビーシックとは、英語のshabbyとchicを組み合わせた言葉。shabbyとは物が使い古された状態。chicとは粋な、シックな、上品な、という意味。shabby chicとは、使い古された中にも品や優雅さがある、上品で味があるアンティーク、という意味になる。

シャビーシックの歴史

・ シャビーシックというインテリアスタイルの発祥は、1989年。イギリス人デザイナーのレイチェル・アシュウェル氏が、アメリカ・カリフォルニア州に「SHABBY CHIC」というインテリアブランドを立ち上げた。現在、日本にも東京と京都に2店舗展開している。SHABBY CHICの提案するインテリアとは、以下のようなもの。

使い込まれた傷がついた棚やテーブル、ペンキが剥がれたようなチェア. . . 。ピュアホワイトに淡いピンク、 ブルー、グリーンの優しいカラーパレット。時を経て愛されてきたからこそ現れた美しく味わいのある家具や、 クラシックでエレガンスなアイテムたちを集めた居心地の良い空間がSHABBY CHICの世界です。

(引用元:RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture|Philosophy

・ SHABBY CHICが提案するシャビーシックインテリアの例

shabby-chic02

(画像引用元:RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture™|ELLIS ROUND DINING TABLE

・ レイチェル・アシュウェル氏がSHABBY CHICブランドで追求するのは、

『美しさ、快適さ、機能的であるクオリティ』 『完璧ではないからこその美しさ』

(引用元:RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture|Philosophy

であり、これが世界中で人気となっている。国内外ともに、ファッション感度の高い女優やモデル、スタイリストなどから愛され、日本では2012年頃にはすでに女性向けメディア、インテリア系メディアで取り上げられており、一般消費者からの注目が高まってきていた。

・ シャビーシックの特徴を持つ家具やインテリア雑貨は、家具・雑貨店、インテリアショップ、インターネット通販などで購入できる。また、DIYで作ることも可能。

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

シャビーシックの特徴

・ シャビーシックの特徴とは、次のような点。いずれも、洗練された古さ、大人の女性らしい優雅な空間、上品な中に宿る使い古された味わいが特徴。

- 白を基調にした色づかい
白やベージュを基調に、ピンクやブルー、グリーンなどのパステルカラーが使われる。シャビーシックでは、いずれもはっきりとした色づかいではなく、少しグレーの入った、ワントーン抑えた色味が好まれる。グレイッシュトーン(グレーがかった色合い)、シャーベットカラー(パステルカラーをより淡くしたような色合い)を用いることで、家具やインテリアを落ち着いた上品な印象にする。キャンドルを配置することで、炎の色合いによるロマンティックさを演出することもある。

- アンティーク加工
シャビーシックの家具類は、ペンキが剥げかけて見えるようにペイントしたり、使い古された雰囲気を演出するようにやすりをかけたりしてある。アンティーク加工を施すことで、年月を感じさせるような柔らかい雰囲気を醸しだしている。

- クラシックなエレガントさ
若い女性に、いわゆる「姫系」インテリアが好まれることがある。姫系インテリアとはヨーロッパのお姫様のようなアンティーク風デザインの家具・インテリアのことで、猫脚のついた家具などが代表的。そうした姫系のインテリアには少女的な雰囲気があるため、大人の女性にとっては必ずしもなじまない。シャビーシックのインテリアは、色づかいやアンティーク加工によって姫系インテリアを大人らしい雰囲気に見せ、クラシックなエレガントさを演出しているものなので、幅広い年代の女性に好まれる傾向にある。

・ シャビーシックにはいくつか種類(傾向)がある。例えば、ぬくもりを感じられる木をふんだんに取り入れたカントリースタイル。重厚感のあるメタリックなアイテムを使うことで、男前インテリアに見られるようなインダストリアルテイストを取り入れた、インダストリアルシャビーシック。カーテンやベッド、テーブルクロスなどにレースを用いて田舎のコテージをイメージさせるような、コテージスタイルなど。シャビーシックにはひとつのルールがあるわけではなく、好みによって多彩なアレンジが可能である。

(参考)
RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture|ELLIS ROUND DINING TABLE
RACHEL ASHWELL SHABBY CHIC Couture|Philosophy
EUROMARKET BLOG|シャビーシックの意味
インテリアアーカイブス|女性に人気のシャビーシックとは?シャビーなインテリア・家具で部屋づくり
iemo|シャビーシックなお部屋づくりのコツ。インテリア実例まとめ
Re:CENO MAGAZINE|シャビーシックにコーディネートする3つのポイント
英辞郎 on the WEB|shabby
英辞郎 on the WEB|chic