湿度100%とは

・ 湿度100%とは、空気が多くの水分を含んでおり、水が蒸発しない状態。2017年9月7日、東京の湿度が100%だという観測データがTwitter上で注目され、「すなわち水中」「水中じゃない」「湿度100%と水中はどう違うの?」などと盛り上がった。同日の7時58分~14時14分および14時47分~15時47分、Twitter上で多くの人が湿度100%を話題にしたため、「湿度100」がトレンドに入った。

・ 地域気象観測システム「アメダス」の観測結果によると、9月7日は午前1時から午前8時まで東京の湿度が100%だった。この結果がTwitter上で共有されることにより、多くの人が湿度100%を話題にした。なお、前日の6日にも、東京の湿度が100%になった時間帯があったものの、大きな話題とはならなかった。

湿度100%の意味

・ 湿度100%という状態について、冗談で「水の中だ」と言う人もいれば、湿度100%とは水中を意味するのだと本当に信じている人もいる。Twitter上では、多くの人が湿度100%の意味や湿度の計算の仕組みを解説している。

・ 空調メーカーのダイキン工業によれば、湿度とは「空気中の水分の割合」である。空気中に存在できる水分の最大量は決まっており、これを飽和水蒸気量という。湿度が100%になると、飽和水蒸気量は最大に達し、それ以上、空気が水分を含むことができない。そのため、水が蒸発しない状態となる。

・ 電力会社を比較するwebサイトなどを運営するエネチェンジ社によれば、水中に空気は存在しない。そのため、「水中の湿度」という概念は存在せず、湿度100%は水中という意味ではないのだという。

uemura965-ec
3ヶ月でTOEIC965点到達! "第二言語習得研究 × パーソナルトレーナー" なら英語力は伸ばせる!
人気記事

湿度100%を話題にした企業

・ Twitter上では、湿度100%が話題になっていることに乗じ、湿度100%に関連する投稿を行う企業公式アカウントもあった。たとえば、日本テレビの情報番組『ZIP!』に登場するキャラクター「貝社員アサリ」の公式アカウントでは、書き下ろしのイラストが毎日のように投稿されており、9月7日は「今日は湿度100%とかマジっすか。道理でダルくてやる気がでないわけっすね」と、机の上でだらける貝社員アサリのイラストが公開された。

・ また、瞬間接着剤を製造するセメダイン社の公式アカウントは、湿度100%は瞬間接着剤が固まりやすい条件であるとし、「キャップの締め忘れにご注意!」とツイートした。イラストやコスプレといった「オタクカルチャー」を発信するwebメディア「pixivision」の公式アカウントは、「澄み渡る、綺麗な青空を描いてみたい方に」と、空と雲の描き方を紹介した。

(参考)
気象庁|アメダス(表形式)
ダイキン工業株式会社|湿度って何?
エネチェンジ|湿度100%はあり得る?―湿度のメカニズムとは―
Twitterトレンド速報|湿度100
Twitter|湿度100%
コトバンク|飽和水蒸気量