スマート冷蔵庫とは

・ 家電における「スマート」とは、「インターネットにつながり多機能であること」を意味する。スマホの普及や、あらゆるものがインターネットにつながることを指すIoT(Internet of Things)の発展を受け、近年冷蔵庫など様々な家電のスマート化が進んでいる。

・ 国内外のメーカーがスマート冷蔵庫を開発しており、すでに販売されている機種もある。スマート冷蔵庫の機能は、おおむね以下のようなものである。

‐ 冷蔵庫の中身をスマホなどで表示できる
‐ 賞味期限をユーザーに知らせる
‐ 冷蔵庫の中身に応じたレシピをネットで見ることができる
‐ 冷蔵庫の中身を見て買い足したいと思った食材を、そのままネットで購入できる
‐ 冷蔵庫上で家族とメッセージを共有できる

スマート冷蔵庫の商品例

・ 音声認識機能で話せる冷蔵庫:シャープ「ともだち家電の冷蔵庫」

シャープが手掛ける、インターネットにつながる家電「ともだち家電」シリーズのラインナップの一つ。音声認識機能を搭載。ユーザーが食材名を冷蔵庫に伝えると食品を覚え、冷蔵庫内の食品を管理したり、買い足しが必要かどうかをユーザーに声で確認したりする。ユーザーのスマホと連携し、外出先からでも冷蔵庫内を確認できる。

1.冷蔵庫とお話ししながら、使い忘れや重ね買いを防げる。
2.機嫌が近くなると、使うようにお知らせしてくれる。
3.使いたい商品名をつぶやくと、メニューをおすすめ。
4.冷蔵庫が覚えた食品をきめ細かく管理でき、外でも見られる。
5.留守番している家族に、音声メッセージを伝えられる。

(引用元:SHARP|ともだち家電の冷蔵庫

・ Androidを搭載した「スマホ冷蔵庫」:ハイアールアジア「AQUADIGI」

aquadigi

(画像引用元:JDN|INTERVIEW 22 Haier 既成概念を捨て去り、新しい家電を世に送り出す (3)

冷蔵庫の前面扉に32インチの大型液晶パネルが2枚設置されていて、「スマホ冷蔵庫」とも呼ばれる。本体に付いたカメラで食材在庫を管理するほか、レシピの表示などの操作は手をかざしてジェスチャーで行うのも特徴。

WiFi通信機能と、OSとしてAndroidを搭載しており、スーパーなどのネットチラシを表示することも可能。機能、価格については以下のように見込まれている。

冷蔵庫の扉の液晶ディスプレイ画面に広告を表示したり、ネット通販機能を搭載することで、企業からの広告収入を見込む。

これにより、通常の液晶がないシンプルな冷蔵庫と変わらない8万~10万に下げることが出来る

(引用元:ほっと情報局|スマホ冷蔵庫、ハイアール・AQUA DIGI(アクアデジ)の機能や価格は?

2016年春販売開始予定とされているが、2016年5月時点で明確な予定は示されていない。

・ 家族コミュニケーションの中心に:サムスン「ファミリーハブ」

冷蔵庫前面の上扉にディスプレイが設置され、他機種と同様、冷蔵庫内の管理や食材のネット購入、レシピの表示、家族間のメッセージ共有などができる。家庭内の情報のハブとして使ってほしいという意図から名付けられたもので、サムスン副社長は次のように語っている。

「冷蔵庫分野で『新鮮な革新』を実現したという評価を受けているファミリーハブ冷蔵庫は、食事や調理だけに使われてきたキッチンを、家族生活の中心空間に様変わりさせることになるだろう」

(引用元:東亞日報|調理法の情報から買い物まで…三星がIoT冷蔵庫「ファミリーハブ」を発売

2016年春にアメリカで発売予定で、日本での販売は未定。

(参考)
dot.|スマホが埋め込まれた?冷蔵庫に歓声 「スマート化」する家電
朝日新聞DIGITAL|モノが欲しい、楽にすぐに 止まらぬ進化に願いも尽きず
おためし新商品ナビ|『AQUA DIGI』前面全部が液晶パネル!冷蔵庫の未来はどこへ向かうのか⁈
houzz|2016年・家電のトレンド:家電はますますインテリアと調和していく
SHARP|ともだち家電の冷蔵庫
JDN|INTERVIEW 22 Haier 既成概念を捨て去り、新しい家電を世に送り出す (3)
ほっと情報局|スマホ冷蔵庫、ハイアール・AQUA DIGI(アクアデジ)の機能や価格は?
TechCrunch|インターネットに接続されタッチスクリーンのある冷蔵庫、SamsungのFamily Hub Refrigerator
東亞日報|調理法の情報から買い物まで…三星がIoT冷蔵庫「ファミリーハブ」を発売
ROCKETNEWS24|サムスンの『スマート冷蔵庫』がもの凄く便利そう!「外出先でも中身を確認」「巨大スクリーンでテレビも見られる」らしいぞ!!