スマホ老眼とは

・ スマホ老眼とは、スマートフォン(またはパソコン、タブレットなど)の画面を長時間見続けることによって目が疲れ、目のピントが合いにくくなる状態のこと。症状の例は、手元のスマーフォンを見続けた後で遠くのものを見たときピントが即座に合わずぼやけて見える、目が疲れやすい、目がかすむ、など。これらの症状は、目の疲れが溜まってくる夕方になると顕著に出やすい。

・ スマホ老眼は、スマートフォンを長時間使用しがちな10~20歳代の若者に多いとされる。スマホ老眼は、近くのものにピントが合いにくくなる通常の老眼(40~50歳代の人に多い)とは違うものだが、ピントが合いにくいという点で老眼のような症状であると言えることから、スマホ老眼という名で呼ばれている。

・ スマホ老眼は、スマートフォンやパソコンなどのディスプレイを見続けることが原因で生じる「VDT(Visual Display Terminal)症候群」の一種。現代ならではの症状として、最近注目を集めている。

・ トレンドに関する調査・研究を行うトレンド総研が2016年1月に、20~30歳代のスマートフォンユーザー男女500 名を対象に実施した調査によると、1日のスマートフォン利用時間の平均は3.3時間。5時間以上使用していると答えた人は31%にのぼり、スマートフォンを長時間利用する傾向があることが分かった。また、スマートフォンの長時間利用によって「手元がぼやけたり、見にくいと感じた経験がある」、つまりスマホ老眼の自覚があると答えた人は42%いた。

・ 目薬などの研究開発・販売などを手掛ける参天製薬が2016年6月に、スマホ老眼の自覚がある10~50歳代のスマートフォンユーザー男女500名を対象に行った調査では、スマホ老眼の対策に関して、87%の人が「必要性を感じる」と回答したものの、実際に対策を実施している人は17%であった。スマホ老眼についての問題意識はあるにも関わらず、対策は後手になっている傾向がうかがえる結果となった。

スマホ老眼が起きる理由

・ スマホ老眼の眼球における仕組み、通常の老眼との違いは、次の通りである。

ピント調節にはレンズに相当する「水晶体」と、これを取り巻く「毛様体筋」と呼ばれる筋肉がかかわっている。遠くを見るときは毛様体筋が緩んで水晶体が薄くなり、近くを見るときは毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなる。
通常の老眼は、加齢に伴って水晶体が硬くなり、毛様体筋が緊張しても水晶体が厚くなりづらくなることで起きる。
(中略)
一方、スマホ老眼は、画面を近くで見続けることで毛様体筋が疲労し、ピント調節の機能が正常に働かなくなった状態だ。

(引用元:NIKKEI STYLE|「スマホ老眼」を防ぐ 仕事中も看板「チラ見」でケア

・ また、スマートフォンそのものに、目を疲れさせスマホ老眼へと導く特性がある。あまきクリニック(眼科ほか)院長の味木幸医師の解説によれば、その特性とは次の4点。

- 画面と目の距離が近いこと。
- 画面が小さく文字が細かいこと。
- スクロールすると次々と情報が目に入ってくること。
- 目との距離が近いため、画面の発するブルーライトが強いまま目に当たること。

スマホ老眼は、これらの点によりただでさえ目に負担がかかりがちなスマートフォンを長時間にわたり使用することによって引き起こされている。

kaji-855-ec
TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

スマホ老眼の予防策、改善策

・ スマホ老眼によって目が疲れた状態(毛様体筋の緊張状態)は、そのままにしておくと、肩や首の凝り、頭痛などに至るおそれがある。また、スマホ老眼の状態が長く続くと、眼球が近くに焦点が合いやすいように変化するため、近視化する傾向にある。

・ しかしスマホ老眼は、毛様体筋の老化によって起きる本来の老眼とは異なり、毛様体筋の疲労によって起こるものなので、目を疲労から回復させることで改善する。例えば以下のような方法によって、スマホ老眼を予防したり、スマホ老眼を改善したりすることが可能である。

- スマートフォン専用のメガネをかける:
眼科やメガネ店などで購入可能なスマートフォン用のメガネをかけると、毛様体筋にかかる負荷が減り、スマートフォンを見ても目が疲れにくくなる。また、市販されている弱い老眼鏡をかけることで、スマートフォンを見る際の目が楽になる場合もある。

- 目を休める:
スマホ老眼対策には目の疲労を取ることが重要なので、1時間おきに15分休憩するのが理想(味木医師)。また、目の周囲の血行不良を改善するために、ホットタオルなどを閉じたまぶたの上から当てて目を温めると、血行が改善し目の凝りがほぐれる。

- こまめに遠くを見る:
スマートフォンやパソコンなどを使用している最中に定期的に窓の外などを眺めると、毛様体筋を緊張状態から解放することができ、スマホ老眼の緩和になる。

(参考)
日経Gooday|スマホ老眼は「近くが見える老眼」だ!
日経Gooday|「スマホ老眼」はメガネで目を甘やかせ!
日経Gooday|スマホ老眼をすっきり解消! 眼科医が教える「肩回し」「首反らし」
NIKKEI STYLE|「スマホ老眼」を防ぐ 仕事中も看板「チラ見」でケア
共同通信PRワイヤー|トレンド総研 新たな現代病!?『スマホ老眼』の実態を調査
PRTIMES|~急増する「スマホ老眼」の実態を調査~ 電車スマホ、寝転びスマホ・・・「スマホ老眼」につながるNG習慣とは?眼科医も警鐘!肩こり、頭痛などの症状が出たら要注意
総務省|平成26年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査<概要>