ソロ活とは

・ ソロ活とは、一人で充実した時間を過ごすことを楽しむこと。周囲を気にすることなく行動する、自立したライフスタイルの一つ。似た言葉に、以前から使われていた「ぼっち」「おひとりさま」がある。これらの言葉は、寂しいイメージを伴いネガティブに寄った意味である一方、「ソロ活」はより活動的でポジティブな意味を持つ。

・ ソロ活という言葉が使われるようになる以前に、おひとりさまブームがあった。マーケティングライターの牛窪恵氏によると、2004~2005年の第1次ブーム、2008~2009年の第2次ブームに続き、最近は第3のブームが来ている。この第3のおひとりさまブームの裏には、SNSの普及により、スマートフォンとSNSがあればいつでもどこでも誰かとつながることができるようになったという時代背景がある。一人行動をSNSに投稿し誰かからの反応が得られれば、一人とはいえ孤独を感じ過ぎずにすむので、一人で行動することへのハードルが以前に比べて低くなった。一方で、いつでも誰かと繋がっている状態から時には逃れたくなることもあり、その心理がソロ活を促進しているとする分析もある。

・ おひとりさまが浸透するにつれ、焼き肉店やカラオケ店など一人客を歓迎する施設が増えてきた。「リア充」の派生で、おひとりさまを楽しむ様子を表す「ソロ充」という言葉も生まれた。その流れとともに、一人行動を楽しむライフスタイルのことをソロ活と呼ぶようになっていった。

・ 2014年9月には、ソロ活を満喫するための方法を提案するサイト「ソロ活」がリリースされた。これは一人行動を楽しめるスポットなどを集めたサイトで、その狙いは次のように説明されている。

最近ではひとり専用のカラオケボックスや焼肉店、ひとり旅のパッケージツアーなど「お一人様」向けのサービスの需要が高まっています。一方で、まだまだひとりでは利用しづらいサービスや行きづらい場所は数多く存在します。そういった状況の中、このサイトを通じて 「グルメ」「レジャー」「ショッピング」「ビューティ」など豊富なジャンルでひとりでも行きやすく、楽しめるおでかけ情報を発信することで、「お一人様」向けサービスの受け皿を増やしてまいります。

(引用元:PRTIMES|「お一人様」ならではのおでかけの楽しみ方の提案サイト 『ソロ活』

「ソロ活」の達人、朝井真由美氏の見解

・ ソロ活の達人と呼ばれ、一人行動に関する著書もあるフリーライターの朝井麻由美氏は、一人を好むいわゆるぼっち精神の持ち主にとって、他人とコミュニケーションをとりながら一緒に行動をとることは精神的コストのかかることであると主張する。朝井氏は、普通一人で行うことなど誰もが想定しないようなソロ活を実践し、提案している。

プラネタリウム、梨狩り、ボウリング、ボート、プリクラ、バーベキュー、潮干狩り、ウェディングフェア、納涼船、花火大会、ペアリング作り、人力車、流しそうめん、スイカ割り、フレンチのフルコース、誕生日パーティー、豆まき……。
(中略)
朝井さんの活動は、どんなものにもおひとり様ならではの楽しみ方があることを気づかせてくれ、“ソロ活”の可能性を示唆するものなのです。

(引用元:Career Supli|カラオケからフルコース料理まで。おひとり様限定“ソロ活”の楽しみ方

・ 朝井氏は、ソロ活はリア充(友人や恋人に囲まれた充実した生活)の反対だというわけではないと言い、リア充とソロ活との関係を次のように語っている。

ソロ活の定義があるわけでもなく、リア充の人がソロ活をしていけないわけでもありません。ソロ活をしていると結婚できないというのも違っていると思います。家族がいる人でも自分だけの時間は欲しいのではないでしょうか。ソロ活をやる人が常に1人でいなければいけないわけでもない。私も結婚したくないと思っているわけではありません。ソロ活をしているから孤独死に結びつくわけでもありません。

(引用元:毎日新聞|「ソロ活」達人の朝井麻由美さんに聞く

(参考)
日経電子版|第3次おひとりさまブーム 「私の時間が必要」は9割
Woman excite.|おひとり様女子急増、半数以上が一人映画をしたことあるってホント?!
毎日新聞|「ソロ活」達人の朝井麻由美さんに聞く
マイナビ学生の窓口|「ぼっち」というより「ソロ活」―どう違うの?
日テレNEWS24|おひとり様ビジネスが増えるワケ
closet|ぼっちじゃない!おひとり様を楽しむ「ソロ活」って?
Career Supli|カラオケからフルコース料理まで。おひとり様限定“ソロ活”の楽しみ方
SORA×NIWA|ソロ活の達人:朝井麻由美さんに聞く、「ぼっち」の楽しみ方。
Yahoo!ニュース|「ぼっち」は惨めなのか?「ソロ活」の達人が教える一人の良さ
PRTIMES|「お一人様」ならではのおでかけの楽しみ方の提案サイト 『ソロ活』
グノシー|ソロ活の達人・朝井麻由美が語る「既婚者こそのソロ活」