スペースワールドとは

・ スペースワールドとは、福岡県北九州市に位置し、株式会社ジャパンパーク&リゾート(旧・株式会社スペースワールド)によって運営されているテーマパーク。1990年に開園して以来、月の石を展示している「宇宙博物館」や、火星探査基地に向かうという設定のアトラクション「ミッション・トゥ・マーズ」など、宇宙をモチーフにした施設が人気を呼んでいたが、2017年12月末で閉園することが発表されている。

・ 閉園が発表される前の2016年11月、スペースワールドは「氷の水族館」と称して、園内のスケートリンクに「5000匹の氷漬けにされた魚たち」を埋め込むという企画を発表。これに対し、「なんて酷い」「モラルを考えてほしい」などの批判の声が多数上がり、企画は中止された。また、「氷の水族館」という名称が、株式会社岡本製氷冷凍工場の商標権を侵害していた事実が発覚し、スペースワールド側はwebサイト上に謝罪文を掲載している。

・ 2017年3月現在、スペースワールドが閉園する旨を伝えるCM「2017年春スペースワールドCM『所信表明篇』30秒バージョン」がYouTubeで公開され、インターネット上で話題となっている。このCMでは、開園からのスペースワールドの歴史がしんみりとした雰囲気で振り返られるが、最後に突然「なくなるヨ! 全員集合」のテロップと明るい音楽とともに、スペースワールドの従業員たちが拳を振り上げる。このCMに対しては「開き直ってる」「シュール」などのコメントが寄せられている。

スペースワールドの歴史

・ スペースワールドは1990年、福岡県と北九州市からの出資を受けた第三セクターとして、新日本製鉄(現・新日鉄住金)の工場跡地にオープンした。1995年度に年商125億円を達成し、1997年度にはおよそ216万人が来場したものの、1998年に絶叫マシン「アトラスタワー」のワイヤーが切れてゴンドラが落下し、客12人が重軽傷を負う事故が発生。この事故をきっかけに客足が遠のき、2004年度までにスペースワールドの累積赤字は約351億円へと膨らんだため、2005年に民事再生法が申請された。

・ 経営再建の一環として、スペースワールドは2008年度に正社員の半分をリストラし、新規アトラクションの整備に約40億円を投入してきたものの、客足は回復せず、2016年12月に閉園が発表された。しかし報道によれば、閉園の理由は経営難ではなく、新日鉄住金との土地に関する賃貸契約が更新されないためだという。

st-ec
90日でTOEIC910点! 英語が聞けない僕にパーソナルトレーナーが教えてくれた「音読のきほん」
人気記事

スペースワールドのイベント

・ 閉園発表はされたものの、スペースワールドは2017年12月31日まで休みなく営業を続けている。2017年はスペースワールドの「ファイナルイヤー」であるとして、これまで冬季のみ点灯していたイルミネーションが毎日点灯されるほか、スペースワールドの歴史を振り返る展示「27年間のあゆみ展」が開催されるなど、今後もイベントが予定されている。

・ スペースワールドは園内の飲食企画にも力を入れている。2017年3月現在、レストラン「アバジュール」で、「うきうきイースターバイキング」が開催中。新鮮な野菜を使ったサラダやケーキの品揃えが充実しているほか、山盛りの「ビッグ・オムライス」や6種類のカレーも用意されている。また、「週替わりFINAL FOODS 10連発」と題し、土日限定で「モリモリ・カツ・カレー」や「ビック・リ・オムライス」などの大盛りメニューを2017円で提供する企画も開催中。スペースワールドは閉園まで話題を提供しつづけている。

(参考)
スペースワールド
ハフィントンポスト|スペースワールド、2017年閉園 事故が招いた低空飛行と経営難
ハフィントンポスト|5000匹の魚を氷漬けにしたスケート場に批判殺到。スペースワールドが謝罪し、企画中止(UPDATE)
YouTube|2017年春スペースワールドCM「所信表明篇」30秒バージョン
J-CASTニュース|魚の氷漬けリンク「何か問題?」 ネットにくすぶる「擁護論」
岡本製氷|出張!氷の水族館
日本共産党北九州市議団|「スペースワールド」の閉園問題で市長へ申し入れ
株式会社東京商工リサーチ|(株)スペースワールド
日本経済新聞 電子版|スペースワールド17年末閉園 「経営難が理由でない」